TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】エプソムC・マーメイドS最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】エプソムC・マーメイドS最終結論

馬キュレ
8号です!

簡単に本日の振り返りを

まずアハルテケS。ワタクシ8号の最終結論は6人気アドマイヤロイヤルでしたが、結局3着。2着に▲評価とした5人気ベルゲンクライが入るも、勝ち馬が10人気キョウエイアシュラ。

むしろ、キョウエイアシュラの鞍上の戸崎騎手と見た方が良いかもしれませんね。

これでアハルテケSがOPの東京ダート1600mになってから今年で4年ですが、13年、14年、15年と騎乗し(2.1.0.0)。お見事。

中央競馬では東京でしかないダート1600mですが、地方には当然たくさんある距離。それだけが影響している訳ではないでしょうが、来年に向けてちょっと頭の片隅にでも入れておきたいデータです。

もう一方の阪神メインは◎を打った1人気ニシケンモノノフがキッチリ勝利を飾り、少額投資で購入した3連単は3着抜けで不的中となってしまいましたが、本線の馬単はキッチリ680円的中。まぁ6点買いで6.8倍ですからなんとも言えませんが…

さて本日の振り返りはここまでにして、早速明日の最終結論に入っていきます。

本日最終結論を公開するのは

東京⇒エプソムC
阪神⇒マーメイドS

まずはエプソムCからいきましょう。

■エプソムC
東京芝1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京芝1800m】

週中公開のデータ項目
1、【傾向】人気と配当
2、【傾向】ステップ
3、【傾向】ローテーション
4、【傾向】近走
5、【危険】メイS出走組

上記項目を元に、推奨となった馬は4頭。

アーデント・ディサイファ・フルーキー・ユールシンギング

ここから更に絞りこんでいきます。

現在東京はCコース。
今週でCコースは終了となり、残り2週はDコースとなります。

Cコース最終週のメインレース。当然内の馬場は荒れている状態が想定できます。
これはJRAサイドの公式サイトでも触れられている通り、Cコースとなると一気に逃げ・先行馬の活躍が目立つようになってきます。
実際近10年における東京芝1800mCコースにおける脚質の成績は

逃げ⇒勝率12.6 連率22.6 複率31.9
先行⇒勝率12.8 連率25.0 複率35.1
中団⇒勝率 6.1 連率12.3 複率20.0
後方⇒勝率 1.7 連率 4.5 複率 7.4

という成績。
基本的には先行馬を選ぶのが良いデータ。

そして種牡馬ですが…
やはり1位(20頭以上)はディープインパクト。

勝率こそファルブラヴ産駒に1位を譲るも、勝ち星・連対率・複勝率で1位。
連対率はアグネスタキオン⇒ホワイトマズル⇒アドマイヤベガと続きます。

今年ディープインパクト産駒は

サトノアラジン
ヒラボクディープ
エイシンヒカリ
アーデント
ディサイファ
の5頭。

中でもアーデント・ディサイファに関しては週中のデータでも残っていた推奨馬。

脚質も含め、最終的に本命としたのが…

◎アーデント
今回、ハナに立つのはまさかの出遅れが無い限りエイシンヒカリ。当然番手に控える形になると思いますが、エイシンヒカリは飛ばすことが必至。番手のアーデントとの距離が開いて、実質アーデントがハナを切っているような形になって気分良く良ければ粘り込みの可能性も充分ありそう。休み明け3戦目で走り頃と考えれば狙ってみて面白い。

そして対抗は
○ディサイファ
多くのデータ項目でハマる同馬。脚質の点でアーデントの方がハマる為対抗としましたが、ここ最近は差しが中心とはいえ、以前までは先行策もとっており、この得意の距離ならどんな競馬でも出来ます。昨年末のGⅠ挑戦が不発に終わったことで、今年はGⅡ・GⅢを獲りにかかる戦略に見えるローテーション。相変わらず、追い切りの姿は高脚を使うように見えましたが、これはいつもの通りであり、動きに関しては文句なし。ここが同馬にとっての余力無しの本番でしょう。

では最終結論

◎⑧アーデント
○⑫ディサイファ
▲⑤ユールシンギング
☆⑪フルーキー
△⑥エイシンヒカリ
△②サトノアラジン
穴④ヒラボクディープ
穴⑨フェスティヴタロー

買い方
≪本線≫
馬連
⑧⇒⑫⑤⑪⑥②⑤⑨
7点

3連複1頭軸
⑧⇒⑫⑤⑪⑥②⑤⑨
21点

≪少額≫
3連単フォーメーション
1着 ⑧⑫⑤
2着 ⑧⑫⑤⑪
3着 ⑧⑫⑤⑪⑥②⑤⑨
54点


■マーメイドS
阪神芝2000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝2000m】

週中公開のデータ項目
1、【傾向】人気と配当
2、【傾向】ステップ
3、【傾向】間隔
4、【傾向】ハンデ
5、【傾向】ディープインパクト産駒
6、【危険】巨漢馬
7、【危険】阪神出走組&福島牝馬S組

上記データの結果、推奨馬は

アースライズ・ウインプリメーラ・マリアライト

この3頭の中からどの馬を本命とするか。

結論から入ります。本命は…

◎ウインプリメーラ

傾向としてディープインパクト産駒が好成績を出しているというのはお伝えした通り。
過去3頭が出走しており、

グルヴェイグ ⇒1人気1着
ピクシープリンセス ⇒2人気4着
マルセリーナ ⇒7人気1着

この3頭の内、注目したのがピクシープリンセス。
唯一複勝圏内を逃した馬ですが、その前走が2400m
牝馬にとって、55キロを背負って2400mを走るというのは非常に大変。もとより体調管理が難しい牝馬である上に、疲れが残ってしまっている可能性は高いとなると力を発揮出来ずに終わることも視野に入れるべき。
そして今回のディープインパクト産駒のマリアライト。前走が緑風Sで2400m。
過去、このマーメイドSにおいて距離短縮で連対した馬は0。
更にもう1頭の推奨馬アースライズに関しても、前走はオークス。更に4着に好走したとなると、公開データ【ステップ】の見解でも書いたG1後の反動を気にする必要があると判断。無論、アースライズに関しては、斤量が49キロと軽ハンデの為消すどころか上位評価は必須。それは前走の距離でしか引っかかっていないアースライズも同じですが、ウインプリメーラに関してはその他の分析結果でもマイナス要素は無し。最上位に置きたいと思います。

では最終結論
◎⑯ウインプリメーラ
○⑫マリアライト
▲⑦アースライズ
☆②シャトーブランシュ
△①イリュミナンス
△④ベリーフィールズ
穴⑭カノン

買い方
≪本線≫
馬連
⑯⇒⑫⑦②①④⑭
6点

3連複1頭軸
⑯⇒⑫⑦②①④⑭
15点

≪少額≫
3連単フォーメーション
1着 ⑯⑫⑦
2着 ⑯⑫⑦②①④⑭
3着 ⑯⑫⑦②①④⑭
90点

以上。
8号でした!

覆面馬主軍団の6月14日(日)の予想はコチラからどうぞ!

血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
WIN5(カウボーイ)の4号⇒コラム
牝馬(イケメン)の5号⇒コラム
砂(ダート)の6号⇒コラム
小鳥の7号⇒コラム
未勝利の9号⇒コラム
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【6月14日版】⇒コラム

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line