TOP > エンタメ・雑学 > 2015年6月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】
エンタメ・雑学

2015年6月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】

2015年6月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。
奇跡の逃げ馬【エイシンヒカリ】が逃げ切って重賞初制覇!その裏では何が起こっていた!?
馬キュレ

エイシンヒカリが重賞初制覇!

inyofu 6月14日、東京競馬場で開催された第11R・エプソムC(GIII、芝1800m)は、ハナを切った2番人気エイシンヒカリ(牡4、栗東・坂口)が直線外にヨレるシーンがありながらも、後続の追撃を振り切って勝利した。勝ちタイムは1分45秒4(良)で、鞍上は武豊騎手。
inyofu クビ差の2着は好位追走から直線最内を突いて伸びた1番人気サトノアラジン、2着にクビ差の3着は4番人気ディサイファが入っている。
3走前の【アイルランドT】で、直線大きく外によれ、平地調教注意が申し渡されていた【エイシンヒカリ】。今回、【アイルランドT】以来の左回りコースとなり、最後の直線で斜行ぎみになりながらも、見事重賞初タイトルを手にした。

JRA総選挙!宝塚記念ファン投票最終結果が発表!!

inyofu 6月28日に阪神競馬場で開催される第56回宝塚記念(GI、芝2200m)のファン投票最終結果が本日7日、JRAより発表された。
inyofu 1位 ゴールドシップ(牡6、栗東・須貝)66123
2位 エピファネイア(牡5、栗東・角居)47510
3位 ラキシス(牝5、栗東・角居)32980
4位 スピルバーグ(牡6、美浦・藤沢和)30539
5位 キズナ(牡5、栗東・佐々木)28782
6位 ドゥラメンテ(牡3、美浦・堀)27979
7位 トーホウジャッカル(牡4、栗東・谷)26981
8位 ワンアンドオンリー(牡4、栗東・橋口)25018
9位 イスラボニータ(牡4、美浦・栗田博)22022
10位 トゥザワールド(牡4、栗東・池江)18474

11位 デニムアンドルビー(牝5、栗東・角居)18358
12位 ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤)18089
13位 フェイムゲーム(牡5、美浦・宗像)14959
14位 ラストインパクト(牡5、栗東・松田博)14805
15位 カレンミロティック(セ7、栗東・平田)13016
16位 サウンズオブアース(牡4、栗東・藤岡)9597
17位 フェノーメノ(牡6、※美浦・戸田)8575 ※5月28日にJRAの登録を抹消、引退。
18位 ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野)8400
19位 ルージュバック(牝3、美浦・大竹)7672
20位 レッツゴードンキ(牝3、栗東・梅田)7258
宝塚記念2連覇中の【ゴールドシップ】が、66123票を獲得し、2年連続で得票数トップとなった。同馬は前人未到の宝塚記念3連覇を目指し、出走予定となる。

宝塚記念ファン投票2位!【エピファネイア】が宝塚記念を回避

inyofu 一昨年の菊花賞、昨年のジャパンCとここまでGIで2勝を挙げているエピファネイア(牡5、栗東・角居)が、目標としていた6月28日の宝塚記念(GI、芝2200m)を回避することがわかった。昨日6月10日の追い切り後に左前脚繋靱帯炎の発症が判明したためで、本日11日陣営より回避する旨が明らかにされたもの。
宝塚記念ファン投票の最終結果では【ゴールドシップ】に次ぐ2位の票数を得た【エピファネイア】が、左前脚繋靱帯炎の発症が判明し、宝塚記念を回避する旨が発表された。 同馬は今年初戦だった3月のドバイWCで9着に入った後、次の目標を宝塚記念に据え調整されていたが無念のリタイアとなった。

ベルラップに新たな故障が判明!全治6カ月以上の見込み

inyofu 今月5日に右第3手根骨々折と発表されたベルラップ(牡3、栗東・須貝)が、新たに右第1趾骨近位骨折をしていたことが判明。JRAより発表された。
先週の休養発表から、更に休養期間が6カ月以上に伸びた【ベルラップ】。今まで【皐月賞】【日本ダービー】といったクラシック戦線に出走したが、最後の一冠【菊花賞】出走は絶望的となった。

2015年6月第2週の週刊競馬ニュースまとめ【週刊うまとめニュース!】。 
サイレンススズカの再来と言われた逃げ馬エイシンヒカリが、武豊騎手とのコンビで重賞初制覇を遂げた。最後の直線で斜行気味となり、今後の左回りコースに不安を残す勝利となったが、逆に言うとその癖さえ矯正出来れば非常に強い逃げ馬となるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line