TOP > 騎手 > 伝説の乗りヘグリまとめ
騎手

伝説の乗りヘグリまとめ

競馬界では馬七人三(うましちひとさん)という言葉があり、競馬は馬だけで決まるわけではなく、騎手が務める役割は大きい。ゆえに騎手の小さなミスで着順は大きく変わってしまう。
馬キュレ

ゴール手前で追うのをやめた?【黛弘人】

動画を見る
油断騎乗なのか、馬の走りによる軌道修正だったのか。
inyofu 土曜日の小倉最終レースで、メジロガストンに騎乗した黛弘人騎手が「決勝線手前で2完歩ほど追う動作を緩め2着」

名手が痛恨のゴール板誤認【デザーモ】

動画を見る
これを機にゴール前100m表示のハロン棒がなくなったようだ。
inyofu 道中は中団やや後方に位置し、最後の直線で鋭い末脚を見せ差を詰めてきた。だが、残り100メートルの地点で鞍上のケント・デザーモがハロン棒をゴール板と勘違いし、追うのを止めてしまったのである。

ジェンティルドンナ圧勝の裏で・・・【横山典弘】

動画を見る
ココロチラリの馬券を買っていたファンはどんな気持ちだったのだろうか。

騎乗ミスのおかげでダービー馬へ?【武豊】

動画を見る
第80代ダービー馬に輝いたキズナは弥生賞で、武豊も認める騎乗ミスで敗退。その敗退のおかげで皐月賞をパスし、ダービー制覇へつながったのかもしれない。
馬は生き物なので、制御がとても難しい。名馬オルフェーヴルでさえ二度も主戦池添騎手を振り落とすやんちゃっぷりを発揮したほど。騎乗ミスと言われたものが、馬の癖によるものもあるが、騎手の判断ミスである場合がとても多い。そんな時は馬券を買っているファンはもどかしい気持ちになるが、その敗戦を記憶しておくことで、次走乗り替わりで馬券圏内に入る穴馬をゲットできるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line