TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】6月20日(土)函館1R・4R・5R・8R・9R・予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】6月20日(土)函館1R・4R・5R・8R・9R・予想

馬キュレ
小鳥の7号だ!

おいおい小鳥ってどういうこと?

この理由を知らない読者は、1号のアニキが書いている連載小説をしっかり読んでおいてくれよ!うまキュレ編集部に「1号さんは血統だったり、2号さんは1点勝負といった競馬や馬券にまつわるキャッチフレーズが付いてるのに、なぜ7号さんだけ小鳥なんですか?」っていうしょうも無い質問メールが何通か来てたみたいだからな(苦笑)

俺がわざわざ説明するつもりもねーし、流れはキッチリ把握しといてくれよ!
~リアルタイム進行型・競馬狂小説~『覆面馬主の真実』

さて、始まったな~!

え?何が?

って思ったそこの読者・・・
函館に決まってるだろ!

夏競馬といえば北海道シリーズ!
オフレコ馬券といえば北海道シリーズ!

7号が好きな競馬場といえば函館&札幌!

ということで、今日は裏道街道まっしぐらで函館開幕週の予想だけに絞ってコラムを書く!

待ちに待ってた函館だ。
開幕週からビシビシ当てて行きたいわな。
ま、函館・札幌に関してはご存知のとおり小回りだ。
開幕週の芝のレースともなれば内枠有利は当たり前。
とはいえ、そのうち枠にこだわるがあまりイン詰まり・・・というケースも多く展開読みが一番面白い競馬場でもある。

そんな函館の開幕週で俺が一番狙いたいレースは・・・

函館9R
500万下条件のダート1700m。

狙いは・・・

◎マルカライン!

新馬勝ち出来る能力はここでも期待が持てる一頭。ここ2戦は僅差も歯がゆいレース内容。そこで一旦立て直しを図って函館入り!人気は無いかもしれないが大分馬が良くなって戻ってきていると現地の信頼できるスジから連絡あり。前走の終いの脚を見る限りゲートさえ出ればここでも通用の器で一発が期待できると見ている。相手ははやり降級馬が中心。

◎ 5マルカライン
〇 7キャンバス
▲ 10ティーポイズン
☆ 6タマモネイヴィー
△ 11アクアマリンブレス
△ 12マウントハレアカラ
△ 1ジャストヴィーグル
△ 3ヴィータアレグリア

対抗〇のキャンバスはダートでは底を見せておらずここでも期待。▲ティーポイズンは能力最上位も、久々でまだ動きに重さがあるとのことで▲まで。☆タマモネイヴィーも降級馬だが休み明けで若干太め残りでここまでの評価。△4頭はそれぞれに一長一短あるがハマればそれなりに動ける脚を持っているので押さえる。降級馬の能力はもちろん上だが、若干追い足りない部分があることも事実。その間隙を縫って、出たとこ勝負で仕上げてきたマルカラインからしっかり狙う。

買い方

◎5の単勝
◎5からの馬連を印へ

ここまでを本線。

押さえに3連複フォーメ。

1頭目 5
2頭目 6.7.10
3頭目 6.7.10.1.3.11.12

さーて9Rは以上。
それ以外で函館パンの耳(遊び用の中心馬情報)。

函館1R

◎5 ロックステップ
竹之下が活躍できるのは北海道シリーズだよな(笑)中央場所ではなかなか活躍できないが、北海道ではソコソコ活躍している穴ジョッキーだな。ロックステップは初出走だが、動きも良くて面白そうだ。竹之下ならそれほど人気にもならないだろうし、開幕一発目のレースで単複で運試しだな。

函館4R

◎2 マコトグランドゥ
〇1 ワールドレジェンド

◎のマコトはダートなら見直せる。今回はハミも変えて万全の態勢で臨む。人気のワールドレジェンドともダートなら遜色無いと見て馬単◎→〇での妙味狙いで遊びながら、◎〇2頭軸の3連複が押さえか。

函館5R
ここの新馬戦は、2歳新馬単勝プロジェクトのコラムで書いているからそっちを見てくれ。
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【6月20日版】

函館8R

◎8 アリュージョン
洋芝むいてるよなこの馬。使いつつ体調も上向いてきて、得意の洋芝、そして降級戦となれば負けられない一戦だわな。

今日のところはこんなとこかね。
これから続く楽しい楽しい北海道シリーズでがっぽり稼ぎたいわな~!

夏競馬!
隅々まで楽しんじまおうぜ~

じゃーな!


他の覆面馬主のコラムは以下から。↓
血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム
データの8号⇒コラム
未勝利の9号⇒コラム
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! ⇒【6月20日版】

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line