TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ユニコーンS・米子S・函館スプリントS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】ユニコーンS・米子S・函館スプリントS予想

馬キュレ
データの8号でございます。

「今週は7号に任すからなぁ」

と1号師匠に言われた時からこのような事が起きる予感はしてたんですよ。

え?何がって?

もちろんキチ…いや間違えました。小鳥の7号さんです。


夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【6月21日版】

500万ぶっこみって。
皆から集めた金を1Rに全額ぶっこむってことが出来るのは、間違いなく7号さんと1号師匠しかいませんね(笑)

しかも、人の金だから痛くもかゆくもないって…(笑)

ただ、競馬狂小説をお読みの方はご存じの通り、ワタクシ8号の馬券の師匠が7号さん。
馬券の師匠というよりも、勝負事に関する師匠と言った方がいいかもしれませんね。
その7号さんからならったことが

ここぞって時に突っ込むのが勝つ為の最短ルート

ということ。“これが出来なきゃ一生勝てねーぞ”と耳にタコが出来るほど聞いてましたので、本日の東京5Rの直前に1号師匠からラインで「全額突っ込むぞ。以上」って連絡来た時は大して驚かなかったというのが本音ですね。

いずれにせよ、勝負どころの嗅覚はお見事な7号さん。キッチリ資金をスタートラインに戻してくれました。
なお、キッチリ捲り調子に乗った時の7号さんの結論は必見ですのでお見逃しなく。

それにしても…
他の覆面馬主の方々が結構ズバズバ当てている中、ワタクシ8号の成績は現在逆噴射中。

特になにやら毎週キッチリ的中しているイメージなのがこの2名

イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム

そして、1点勝負に切り替ってからズバリが続く

1点勝負の2号⇒コラム

ワタクシも負けじと巻き返したいと思います。

さて、では明日の結論。

■東京11R・ユニコーンS
ダート1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【東京ダ1600m】

先週のアハルテケSと同様の舞台ですね。
珍しいダート1600mのコース。スタートは芝。外枠有利で、このコースの適性の有無が出やすいコース。

そして週中公開のデータで残った推奨馬は2頭。

イーデンホールとゴールデンバローズ。

このデータからどう最終結論を導くか…いや、この結論しかないですね。

◎ゴールデンバローズ
上記の通り、コース適性が出やすい東京ダート1600mにて3戦3勝。しかも、そのいずれもが破格のタイム。このコラムを書いている時点で単勝1.7倍の断然人気に推されていますが、むしろ1.7倍というオッズがおいしく思えるほどです。
戸崎騎手もこのダート1600を得意としておりますし、ここは逆らいようがありません。

問題は相手。
レース分析としてイーデンホールが残るも、同馬が好走するには折り合い面をクリアしなければならず。対抗は

○ノンコノユメ
正攻法でいったら、今年のメンバーの中でゴールデンバローズを負かせる馬はいないはず。もし負かすとしたら極端な競馬スタイル。前走の勝ち方とタイムには本当に驚きました。あの瞬発力ならゴールデンバローズにも匹敵するのではと思わせてくれたほど。展開がハマればという条件がついてしまいますが、逆転の可能性までを考えた対抗ならこの馬。

◎⑫ゴールデンバローズ
○⑩ノンコノユメ
▲⑦イーデンホール
☆②ダイワインパルス
△⑥アルタイル
穴⑯ノボバカラ

買い方
≪本線≫
単勝


馬単
⑫⇒⑩⑦②⑥⑯
⑩⇒⑫
6点

≪少額≫
3連単
1着 ⑫
2着 ⑩⑦②⑥⑯
3着 ⑩⑦②⑥⑯
20点


■阪神11R・米子S
芝1600m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【阪神芝1600m】

うまキュレのまとめでも触れられているように、昔の阪神マイルは枠順で大きな有利不利がありましたが、改修工事後は枠順差もなくなり、強い馬が勝つといわれる舞台として相応しいコースに。 このような舞台で強いのがやはりディープインパクト産駒。ただ、抜けた成績を残している訳ではなく、スペシャルウィーク、ダイワメジャー、マンハッタンカフェ、キングカメハメハ、グラスワンダー辺りの産駒。
全体的に前半よりも後半の時計が早くなりがちなコースではあるが、脚質のデータを見ると先行と差しの大きな差がない。

上記項目を踏まえ、最終的な結論は…

◎オリービン
最終追い切りでは小牧騎手が跨り52.6-37.7-24.4-12.1というタイムを馬なりのまま計時。ここ最近は結果が伴っていませんが、同馬が得意とするのは最近使っている1400や1200ではなく1600。特に阪神のマイルは(3.4.0.2)と実績が示している通り同馬にとって最も得意な舞台。
4走前に今回1人気となりそうなサトノルパンに先着を許していますが、阪神1400mの舞台であっただけでなく斤量は2キロ差。得意の舞台で斤量1キロ差に縮まるなら十分逆転可能。

対抗は
○サンライズメジャー
今回のメンバーを見る限り、ハナに立つのはこの馬。ハナに立った時の粘り強さは2走前のマイラーズCで見せた通りで、押し出されてハナに立ったことで少しムキになった走りだったにも関わらず、ラスト5mまで先頭で見せ場はタップリだった。前走の安田記念では11着と大敗でしたが、久々の左回りという点と、長距離輸送の影響と考えれば度外視できる。本命と最後まで悩みましたが、中1週ということもあり長距離輸送の影響が残っていた場合、更にやっぱり気になる59キロという斤量が影響し、粘る脚が使えない可能性ありと考え本命ではなく対抗まで。

◎③オリービン
○⑤サンライズメジャー
▲④サトノルパン
☆①スマートレイアー
△⑧ロサギガンティア

買い方
≪本線≫
馬連
③⇒⑤④①⑧
4点

3連複1頭軸
③-⑤④①⑧
6点

≪少額≫
3連単フォーメーション
1着 ③⑤
2着 ③⑤④①⑧
3着 ③⑤④①⑧
24点


■函館11R・函館スプリントS

週中公開のデータから導きだされた推奨馬は2頭。
コパノリチャード・スギノエンデバー

こちらも早速結論ですが…

◎コパノリチャード
気になるのは58キロという斤量と初の洋芝。ただ、斤量面はなんとも言えないものの、パワー型の馬ですし、ダイワメジャー産駒の函館連対率もそう悪くないことを考えれば洋芝は問題なくこなしそう。高松宮記念以来だけに出来が心配でしたが、最終追い切りを確認した先輩馬主からも「動きはかなり良かったぞ」との報告。履歴を見ても栗東でキッチリと乗り込まれているので状態面に関しても問題ないでしょう。

対抗はデータがピタリとはまるスギノエンデバーを。

◎⑦コパノリチャード
○⑭スギノエンデバー
▲⑥ローブティサージュ
☆⑨ティーハーフ
△⑩サトノデプロマット
△③アンバルブライベン
穴⑤エーシントップ

買い方
≪本線≫
馬単
⑦⇒⑭⑥⑨⑩③⑤
6点

3連複1頭軸
⑦-⑭⑥⑨⑩③⑤
15点

≪少額≫
3連単フォーメーション
1着 ⑦⑭⑥
2着 ⑦⑭⑥⑨⑩③⑤
3着 ⑦⑭⑥⑨⑩③⑤
90点

以上
8号でございました。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line