TOP > 予想/馬券 > 1番人気が馬券圏外で大荒れ!?【2015年函館スプリントS&ユニコーンS】注目予想家的中結果まとめ
予想/馬券

1番人気が馬券圏外で大荒れ!?【2015年函館スプリントS&ユニコーンS】注目予想家的中結果まとめ

前回の【マーメイドステークス&エプソムカップ】から引き続きうまキュレ班御用達の予想家ブログから【函館スプリントS&ユニコーンS】の予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

函館スプリントステークスはティーハーフが優勝

inyofu 6月21日、函館競馬場で開催された第11R・函館SS(GIII、芝1200m)は、4番人気ティーハーフ(牡5、栗東・西浦)が最後方からレースを進めると、4角から大外をマクって進出。馬群が凝縮した直線入り口では中団まで押し上げ、そこから鋭い伸び脚を披露し、残り100mで先頭へ躍り出る。最後は後続をさらに突き放し、3連勝で待望の重賞制覇を果たした。勝ちタイムは1分8秒3(良)で、鞍上は国分優騎手。2馬身1/2差の2着は各馬がドッと殺到したが、大外の14番人気アースソニックがこれを制し、2着にハナ差の3着は12番人気レンイングランドが入っている。
inyofu 配当は単勝630円、馬連1万9550円、馬単2万9240円、3連複20万320円、3連単94万4140円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu ◎人気ブログランキング
○ヒラボクプリンス

◎人気ブログランキング
父はL系種牡馬で母父はCL系の種牡馬。共に北海道特注血統。
昨年も休み明けのダウン戦で札幌戦を3着したように、ここへの適性はありそう。
臨戦的にも昨年と同じダウン戦なら。阪急杯のように綺麗に先行したい。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。前回マーメイドSで3連複万馬券を的中した同氏の本命は人気薄の8歳馬マジンプロスパー。体が絞れて状態は良く思えたが、外を回されて6着。2週連続的中ならず。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu 1人気のコパノリチャードはイメージ的には重い馬場は合いそうなんですが、58㌔で実績が無い点が気がかり。 昨年の2着馬のローブティサージュは今回のメンバーの中では一番洋芝実績がある馬なんですが、昨年のような位置取りになるのがちょっと心配なんですよね(^_^;)
このあたりの人気馬はとりあえず対抗軸!
ということでここは◎人気ブログランキングへに期待します。
こちらもスピード馬揃いのこのメンバーで位置どりが心配なんですが、2走前はスッと好位に付けてましたから重賞でもそれなりの位置には付けてくれるんじゃないかと。洋芝自体は好走実績もありますし、追い切りの動きはバッチリ。
inyofu ◎人気ブログランキングへ
〇コパノリチャード
▲ローブティサージュ
☆サトノデプロマット
注マジンプロスパー
△2・3・5
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命に◎ティーハーフを指名にするも、2,3着に14番、12番人気の大穴が入った為惜敗。前回シャトーブランシュを推すなど本命は結果を残しているだけに歯がゆい予想が続いている。

ユニコーンステークスはノンコノユメが優勝

inyofu 6月21日、東京競馬場で開催された第11R・ユニコーンS(GIII、ダ1600m)は、2番人気ノンコノユメ(牡3、美浦・加藤征)がスタートで立ち遅れ後方からの競馬を強いられたが、直線で前が空くとビュンと加速。先に抜け出してた9番人気ノボバカラをゴール100m手前でとらえ、連勝で初重賞制覇を果たした。勝ちタイムは1分35秒9(稍重)で、鞍上はC.ルメール騎手。2馬身1/2差の2着には伏兵ノボバカラが入り、さらに2馬身1/2差の3着争いは断然の1番人気ゴールデンバローズが3番人気アルタイルに迫るもハナ差及ばず。アルタイルが3着、ゴールデンバローズは4着となっている。
inyofu 配当は単勝460円、馬連9180円、馬単1万5000円、3連複1万4100円、3連単10万770円。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎4アキトクレッセント
○12ゴールデンバローズ
▲6アルタイル
△7イーデンホール
△10ノンコノユメ
△14タップザット
本命は、アキトクレッセントです
休み明けの前走よりもかなり本数を増やしていて、2週前、1週前とCWでビッシリ追い切りをこなして、最終追い切りはしっかりと坂路で追ってきました。 時計は目立ちませんでしたが、中間の運動量と輸送を考えるとこれくらいで十分。 とにかく1週前追い切りが素晴らしく、全体時計も優秀でラストが11秒台と、文句なしの内容でした
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。調教内容からアキトクレッセントを本命もまさかの大出遅れで見せ場なく12着。穴馬予想では的中率上昇中も重賞戦は下降気味。気を取り直して次はGI戦。安田記念に続き2連続GI的中に挑む。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ ゴールデンバローズ

〇 アキトクレッセント

▲ ノンコノユメ

△ イーデンホール

× ノボバカラ

× ダイワインパルス

× アルタイル

詳細は時間があれば…。

馬券は

◎単複
◎馬連 相手〇▲△×××
◎〇三連複 相手 ▲△×××
◎▲三連複 相手 △×××
◎〇1着2着 三連単 相手 ▲△×××
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。前回エプソムカップで複勝、馬連、3連複を的中。今回は単勝1.5倍の1番人気ゴールデンバローズから必勝態勢だったが、最後はジリジリとしか伸びず4着。印つけた7頭の中に4着馬まで購入していたにもかかわらず惜しくも的中を逃した。

今週の馬キュンは!?

今週の馬キュンは、唯一ティーハーフ本命にしたのはUmajin岡井社長。また久しぶりにうまカレのイチオシ馬レンイングランドが3着に入り見せ場たっぷりの内容だった。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu 明日は迷わず、◎ノンコノユメ

上がり34秒7!こんな3歳馬かつて見たことないぞ。

◎10 ノンコノユメ
〇12 ゴールデンバローズ
▲6  アルタイル
☆4  アキトクレッセント
△1  ラインルーフ
△14 タップザット
△5  ダノングッド

おそらくだが、アキトクレッセントが逃げて、そこにタップザット他ガンガン行くので、スローにはならない、とみた。前にいる馬を、ゴールデンバローズが一蹴した所を大外からノンコノユメが差しきる! 馬券は、ノンコノユメの単複。ノンコノユメからの馬連と馬単。◎と〇の2頭軸の3連複を印の馬へ。 それと、3連単。
2号の予想
inyofu ◎12 ゴールデンバローズ
〇10 ノンコノユメ

この2頭が能力仕上がり共に抜けていると判断します。

アルタイル・アキトクレッセントの先行力も怖いのですが、前走のノンコノユメの爆発力は尋常じゃなかったですよね。ダートの良馬場で上り34秒7!!!!!!なんという末脚。レース後ルメールが興奮していたというのも頷けます。2走前の5着は詰まった事で末脚は炸裂しませんでしたが、他のレースは安定した末脚を繰り広げており、ここでも末脚不発は考えづらいですね。枠も真ん中の10番枠で外に持ち出しやすいですし、そもそもが膨れ気味にコーナーを回るタイプですし、ワンターンの東京マイルはドンピシャの条件。仕上げ的にも、ココを目標にしっかり仕上げてきたのは明白ですね。頭の可能性もゼロではないのですが、相手も手ごわい…。本命のゴールデンバローズはダートでは全く底が見えません。UAEダービーも前目につけたい意向でゲート練習をし過ぎた事でテンションが上がってしまっただけ。実際にレースでも掛かり気味に先行して3着に敗れてしまいましたが、負けて強しの内容でしたよね。
8号の予想
inyofu ◎ゴールデンバローズ
上記の通り、コース適性が出やすい東京ダート1600mにて3戦3勝。しかも、そのいずれもが破格のタイム。このコラムを書いている時点で単勝1.7倍の断然人気に推されていますが、むしろ1.7倍というオッズがおいしく思えるほどです。
戸崎騎手もこのダート1600を得意としておりますし、ここは逆らいようがありません
inyofu ◎⑫ゴールデンバローズ
○⑩ノンコノユメ
▲⑦イーデンホール
☆②ダイワインパルス
△⑥アルタイル
穴⑯ノボバカラ
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号がノンコノユメ本命で単複的中。2号が馬連1点勝負もゴールデンバローズが4着、8号(前3号)も同様。ノボバカラを穴で購入していただけに悔やまれる。

↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓

今週から函館開催で早速、荒れ模様の重賞予想。今回の誤算はやはり1番人気の凡走。最近、実績より上がり馬が馬券に絡んでくるので、それを考慮しながら次の宝塚記念を予想したい・・・・が1頭圧倒的に実力共に阪神コース実績馬いるのでどうなるか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line