TOP > 予想/馬券 > コース別で見る枠の有利、不利!
予想/馬券

コース別で見る枠の有利、不利!

競馬は人間の陸上競技と違ってセパレートコースではない。それゆえ枠順もまた大切な予想ファクターになってくる。
馬キュレ

中山マイル外枠不利は本当か?

inyofu 「内枠有利」、あるいは「外枠不利」が定説だ。スタートから2コーナーまでの距離が短く、外枠の馬がうまく内に入れられないと、2コーナーで大きなロスを喫してしまうことが一番の理由だろう。
実際に不利は存在しているが、それ以上に大外の16番枠は人気になりずらいので回収率としては跳ね上がる形となっている。

東京芝2000mも外枠不利?

天皇賞秋が行われる舞台だけあって、メジロマックイーンの悲劇を繰り返さぬよう、主催者の努力が必要となりそうだ。

外枠が有利な中京芝1200m

多くは外枠が不利とされるコースが多い中で、珍しく外枠がきれいに有利となる中京芝1200m。高松宮記念でも二桁馬番が上位を独占している。

中山ダート1200mも外枠が買い!?

inyofu 要因としては、外枠はスタート地点から芝の部分を長く走れるためダッシュをきかせやすい、あるいは、内枠の馬は外からかぶされると苦しくなる、などといったことが挙げられている。
中山ダート1200mも要因を分析すると根拠ある外枠有利となりそうだ。
すでに根付いている定説が多い枠順の有利不利だが、全体を通じているのは、その定説が広まりすぎているあまり、外枠不利とされるコースでは大外枠の馬が過剰に人気を落とし馬券的には妙味のある格好となっているようだ。また通常は外枠が不利というのが競馬の常識であるが、コース形態によって外枠がプラスになるコースもあることを認識しておくことで、馬券的においしい配当にたどり着けるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line