TOP > 予想/馬券 > 【2015年宝塚記念】春のグランプリで穴を狙う! 高配当の使者はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年宝塚記念】春のグランプリで穴を狙う! 高配当の使者はこの馬だ!

過去10年の1番人気の成績は(3,3,3,2)。信頼度はかなり高く、今年もゴールドシップで盤石か?しかし、6番人気以下の馬も9頭が馬券に絡んでおり、買い方次第では高配当のチャンスも十分だ。過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

近年好調の鳴尾記念組!

3年連続で3着以内に好走する馬が出ている鳴尾記念。昨年も9番人気のカレンミロティックが2着に粘りこんだ。今年も鳴尾記念組には要注意だ。
レッドデイヴィスは前走の鳴尾記念では6着だったが、休み明けとしては及第点の走り。GⅠ初騎乗の松若騎手を背に波乱を巻き起こす!?

この舞台はステイゴールド産駒!

過去10年で実に5頭の勝ち馬を輩出している種牡馬ステイゴールド。2010年の宝塚記念では8番人気のナカヤマフェスタがブエナビスタ、アーネストリーを豪快に差し切った。得意の舞台でステゴ産駒が躍動する!
昨年の中山金杯以降は二ケタ着順が続いているオーシャンブルーだが、有馬記念2着の実績があり決して侮ることができない1頭。意外にも阪神コースは未出走だが、ステゴ産駒得意の舞台で一発に警戒だ。

前走東京マイルGⅠが穴をあける!?

2200mの中距離のGⅠである宝塚記念だが、前走がマイルのGⅠだった馬が穴をあけた例がチラホラ見受けられる。05年11番人気1着スイープトウショウ、06年9番人気3着バランスオブゲーム、14年8番人気3着ヴィルシーナなどといった馬がこれに該当する。
ここ2戦は上がり最速を記録するも、結果が出ていないディアデラマドレ。マイルの流れは忙しく、やはりこの馬には中距離がベストであろう。阪神コースは3戦3勝と抜群の相性を誇るこの馬が、大外一気を決める!?

天才・武豊の手腕が光る!

2010年以降の阪神芝2200メートルで最も好成績を残している騎手は武豊騎手。単独トップの8勝を挙げており、連対率は50%と圧倒的な成績だ。天才騎手の手腕に期待せずにはいられない。
海外で経験を積んできたトーセンスターダムはこのレースが帰国初戦。追い切りの動きも悪くなく、力を出せる状態にある。デビュー前から素質の高さを評価されていたこの馬がGⅠの舞台で弾けるか?

上半期の総決算・宝塚記念。キズナ、エピファネイアの回避は残念だが、それでも豪華なメンバーが集まった。熱戦を期待しつつ、高配当ゲットといきたいところだ。


宝塚記念 枠順はこちら

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line