TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】6月27日(土)東京9R 予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】6月27日(土)東京9R 予想

馬キュレ
覆面馬主・1点勝負の2号です。

なんだか、土曜日は大雨の予報が出てるみたいですね。
1点勝負をするには紛れの多くなる条件となってしまう訳ですが、こういう時は黙ってダートですね。
ダートと言えば、砂の6号君、帝王賞の読みは見事でしたね~。
6号帝王賞コラム

1着◎ホッコータルマエ 2着▲クリソライト
ど本線でドンズバ!
さらには、2人気のクリノスターオーの評価を下げていたのにも、驚きでした。
ガチガチの枠連1点勝負にしたのか、馬連2点勝負にしたのかは聞いてませんが、ワタクシの1点勝負のお株を奪われてしまった感じがしますね。

さすが、南関に関しては6号やりよるな~。

さて、話を戻しますと、6号にお株を奪われたままでは情けないので、今度はワタクシが6号のお株を奪う番!

土曜日の1点勝負はダート戦!

対象レースは東京9R日野特別。

◎は誰も異存は無いでしょう、モンドクラッセです。
大型馬で休み明けより叩いた方が良いタイプなのは明らか。前走にしてもやはり多少余裕があるつくりでしたし、ここは1度使って大幅に上積みが見込めるでしょう。骨折の影響もなさそうでここはさっさと勝ち上がりたいところでしょう。雨馬場になりそうですので、時計の裏づけが必要なレースになると思いますが、前走の1分36秒3はこのメンバーの中では2位の持ち時計。追い切りの動きも良くて、2走ボケも無さそう。連をはずすことは考えづらい状況です。

では〇はどの馬?

一見なかなか難しいメンバー構成ですよね。
しかし、どうしても狙いたい馬が1頭います。

パリーアークです!

人気は全然有りませんが、前走の走りを見る限りだいぶ走りがしっかりしてきていた印象を受けます。しかもこの馬、前走後には「芝の方が良さそう!」といった雰囲気の話が出ていました。本来なら芝のレースを使う予定だったと思われますが、今週の雨予報・・・。しかもこの馬、芝の道悪はからっきし駄目。そこで、脚抜きの良いダートなら勝負になるだろう!とのことでここに使ってきたと考えられます。鞍上にも戸崎を配し、人気が無い中でもかなり狙ってきていそうな雰囲気を感じます。叩き3走目で実に走りごろ。人気の盲点にもなっていて是非狙いたいと思わせられます。

降級馬のファドーグ、オニノシタブル、アナザーバージョンや500万下掲示板の常連パワーポケット、ルールソヴァール、マッチレスヒーローあたりの馬に人気が集まっていますが、モンドクラッセに勝ちに行こうとすれば自爆してしまう可能性も有ります。そんな中で、人気も無いこの馬が気楽に乗れれば3着の可能性アリ!と見て、パリーアークを〇に指名します。

◎8モンドクラッセ
〇7パリーアーク

ワイド 7-8 の1点勝負!

2号土曜日の1点勝負は以上となります!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line