TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】宝塚記念予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】宝塚記念予想

馬キュレ
いよいよ初夏のグランプリ、宝塚記念!

今年は、ゴールドシップが同一G1三連覇という偉業に挑むというかたちだ。JRAのレースでは、過去に一度もない。二連覇は沢山あったが、三連覇はない。それもそのはず、サラブレッドの旬は意外と短い。そして、フレッシュで強い若駒がどんどん登場してくる。そういった若手をすべて退け、頂点に君臨し続けるのは至難のワザだからだ。
正直なところ、明日は、ゴールドシップに勝ってほしい。これが本音だ。考えてもあまり意味ないんだけど、血統的な傾向を考えると、とにかく、ステイゴールド産駒が走る。ゴールドシップはもちろん、その前はオルフェーブル、そのちょい前は、ナカヤマフェスタ。おそらく、ステイゴールドの血にぴったりなのだろうな。ステゴの若駒がいたらそっちに行きたいところだが、今年はいない。ディープインパクト産駒が4頭、キングカメハメハ産駒が4頭、ハーツクライ産駒が3頭。

血統分析も何もあったもんじゃないのだが、ここ数年、宝塚記念で上位にきた馬の傾向として、母母父にノーザンテーストってのがある。オルフェーブル、アーネストリー、ルーラーシップが該当する。奥手の血が古馬G1のスタミナ勝負に合っているからだろうか・・
でいくと、母母父にノーザンテーストを持つ馬が1頭いる。トーセンスターダム。
爆走の予感もあるかな。

が、なんだかんだ言って、宝塚は夢と希望を買うレース!鞍上の横山典ジョッキーにとっても総仕上げ的なレースになる気がする。彼ももう47歳だしな。あの衝撃的な皐月賞以来、ずいぶん馬券を獲らせてもらい、その反面相当裏切られた不思議な馬ゴールドシップ!大一番のここは裏切らないと思う。

◎ゴールドシップ

相手が難しい。普通に考えたらカレンミロティックなのだが、オレ的には、4歳勢に頑張ってもらいたい。

なので、

◎ゴールドシップ
〇ヌーヴォレコルト
▲トーホウジャッカル

ヌーヴォレコルトは、昨年のエリ女でラキシスに負けてるが、成長力のあるハーツクライ産駒、今の時点なら逆転可能、だし、頭もある気がする。前走のヴィクトリアマイルで負けてる点も良い。
トウホウジャッカルは、順調なら春天をこの馬から買おうと思っていた。相当な休み明けで厳しいが、3着はあっても不思議ではない。

◎15 ゴールドシップ
〇11 ヌーヴォレコルト
▲14 トウホウジャッカル
☆5 カレンミロティック
△2 トーセンスターダム
△6 デニムアンドルビー
△8 ディアデラマドレ
△7 ワンアンドオンリー

馬券は、ゴールドシップからの馬連と馬単、ゴールドシップとヌーヴォレコルト2頭軸の3連複を印の馬へ。

1号、以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line