TOP > 地方競馬 > 女王サンビスタ圧勝か!? 2015年【スパーキングレディーカップ】
地方競馬

女王サンビスタ圧勝か!? 2015年【スパーキングレディーカップ】

7月1日(水)川崎競馬場にてダート1600m、スパーキングレディーカップが行われる。砂の新女王と言われるサンビスタを筆頭に女傑たちが集結して熱い戦いを繰り広げる!
馬キュレ

枠順確定

inyofu 1 ナスタイザン 牝4 55.0 山崎誠士 加藤誠一
2 トロワボヌール 牝5 56.0 戸崎圭太 畠山吉宏
3 サウンドガガ 牝6 56.0 武豊 佐藤正雄
4 タッチデュール 牝6 55.0 赤岡修次 山中輝久
5 クロスオーバー 牝4 55.0 畑中信司 別府真司
6 メイショウマンボ 牝5 58.0 武幸四郎 飯田祐史
7 サンビスタ 牝6 58.0 岩田康誠 角居勝彦
8 ピッチシフター 牝5 55.0 大畑雅章 川西毅
9 トーセンベニザクラ 牝6 56.0 吉原寛人 小久保智
10 シャークファング 牝4 55.0 矢野貴之 秋吉和美
11 ショウナンガラシャ 牝4 55.0 的場文男 新井清重
12 カイカヨソウ 牝5 55.0 川島正太 佐藤裕太

過去の傾向

inyofu 勝ち馬は全て1~4人気から。1・2人気共に好走率が高く、上位人気馬の信頼度は抜群。伏兵はなかなか出番が少ないようですね(^_^;)
inyofu 56㌔以上の馬から優勝馬が7頭。重い斤量を背負った実績馬の信頼度は高めです。
inyofu 四角先頭通過の馬は9連対。勝ち馬に関しては全て4番手以内の馬が占めるなど中団からの差しはかなり厳しそう。
昨年のレース

上位人気馬が圧倒的に強い傾向にある堅いレースであるスパーキングレディーカップ。今年も上位陣で決まりか!?

やっぱり女王!【サンビスタ】

inyofu 女王サンビスタはJBCレディスクラシックを筆頭に、牝馬のダートグレード競走4勝。前々走のマリーンカップでは2着トロワボヌールに4馬身の差を付ける圧勝だった。前走のかしわ記念は牡馬相手のJpn1で、先着した顔ぶれからも健闘といっていい。牝馬同士のここは58キロでも負けられない。
inyofu 実績、能力的に上位で今年のメンバーなら圧勝してもおかしくない馬だと思います。ただ前走もGⅠとは言え着差をつけられて負けていたり、58.0kgの斤量、ベストの距離ではなさそうな点と不安な要素はあるので、このレースの馬券を買うなら少し疑って予想したい。
inyofu 6枠7番サンビスタはかしわ記念が案外の結果。と言っても今回は牝馬限定戦で相手関係はかなりラクになりそう。岩田騎手が前走後に「パサパサのダートで滑っていた」と敗因もハッキリしているのでここは巻き返せそう。
参考レース マリーンカップ

女王サンビスタはやはり実力実績ともに最上位なので外せない。前走の敗因もしっかりわかっているので牝馬のみの今回なら58kgでも負けられないだろう。

相手はサンビスタのみ!?【トロワボヌール】

inyofu トロワボヌールは好位、中団から鋭い末脚を繰り出すが、対サンビスタでは分が悪い。前走は牡馬相手のさきたま杯で、この馬には忙しいと思われた1400mを上手く捌いて2着は価値ある。左ダートは【5-4-0-0】なら、やはり相手はサンビスタだけ。
inyofu バゴ産駒なので、内枠はプラスで、距離延長も問題ないと思います。2走前のように好位でレースが出来れば有力だと思いますが、あまり後ろからになりすぎると少し不安な面はあります。
inyofu 2枠2番のトロワボヌールは2走前にサンビスタから4馬身差の2着。逆転まではどうでしょうね?初の1400mだった前走で結果を残せたあたりからも馬自体の調子は良さそうですが・・・
参考レース クィーン賞

サンビスタに負け続けているトロワボヌールだがそれでも実力は上位。サンビスタに勝てなくても上位入賞は確実か!?

昨年の覇者逃げきるか!?【サウンドガガ】

inyofu サウンドガガは昨年の勝ち馬。ハイペースで逃げ、終い二の足を使ってクビ差しのぎ切った。前走は叩き2戦目の京都1200mを逃げ切り、前走以上のデキでここに臨む。同型不在で展開は有利だし、鞍上もこのレース4勝。
inyofu 昨年よりJRA勢は強くなりますが、適性的には問題ないと思います。前に行ける馬が有利なコースで、ローテーションも全く同じなので、今年も3番人気くらいなら面白そう。
inyofu 昨年の勝ち馬のサウンドガガは3枠3番。競合しそうな同型は不在で絶好の内枠。昨年は天王山S2着からの臨戦でしたが、今年は同レースを勝ってここに臨みます。となると連覇に期待したいところなんですが、今年はメンバーがかなり揃いました。条件的にもマイルはベストとは言えず、逃げ切るまではどうでしょうね?
参考レース 天王山S

昨年の覇者サウンドガガは前回よりもいい調子で今回のスパーキングレディーカップに臨む。同系統の走りをする馬もおらずすんなり連覇をする可能性もあるか。ただ去年よりメンバーが揃っているのが不安要素である。

人気馬で決着濃厚!?

圧倒的人気と実力の女王サンビスタ、それに一歩及ばずも馬券に絡むのは確実と言われるトロワボヌール、そして昨年の覇者サウンドガガ。傾向的にも人気馬が上位を占めるレースであるので、この中から順位を決める形になるのだろうか。他にはG1馬メイショウマンボが初ダートに参戦。一発あるかもしれない。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line