TOP > 予想/馬券 > 【2015年CBC賞】夏競馬絶好のスタートを切る! 穴馬候補はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年CBC賞】夏競馬絶好のスタートを切る! 穴馬候補はこの馬だ!

新装中京競馬場で行われるようになってから今年で4年目を迎えるCBC賞。いよいよ夏競馬も本格的に始まり、まずは馬券を的中させ、好スタートをきりたいところ。過去のデータから好走の予感が漂う穴馬をピックアップしてみた。
馬キュレ

リピーターに注意!

08年2着&09年3着のスピニングノアール、10年2着&11年1着のダッシャーゴーゴー、12&13年1着のマジンプロスパーなど2年連続で好走する馬が出ているCBC賞。前年の好走馬には注意を払いたい。
昨年のこのレースで10番人気ながら3着に好走したニンジャ。3走前の中山芝1200の春雷Sで3着に入るなど、平坦コースより坂のあるコースでの好成績が目立つ。今年も人気はあまりなさそうなので、馬券の買い目にはぜひ加えたい。

休み明けの馬が走る!

開催時期が年末からこの時期に移行してからの過去9年のレース間隔別成績を見ると、中9週以上の馬がトップの4勝を挙げており、連対率もトップ。レースを重ねてきている馬より、フレッシュな馬を狙いたい。
桜花賞以来の実戦となるレオパルディナ。一連の成績から、この馬のベスト距離は(2,1,0,0)の1200mと見て間違いないだろう。小倉2歳S(2着)以来の1200メートル戦で一変の可能性を秘めており、今回はレースでブリンカーをつける。さらに軽量50キロに加え、桜花賞後に成長を促したことでトモの張りがよくなったとのこと。これだけ条件が揃えば、好走しても何ら驚きはない。

外枠が強い!

元々中京芝1200mは8枠の成績がかなり有利だが、過去のこのレースではその傾向が顕著に出ている。3年連続で8枠の馬が馬券に絡んでおり、3年前は8枠の馬のワンツー決着。全体的に見ても外枠が有利であることは頭に入れておきたい。

ローテーションに注目!

今年は直行してきた馬はいなかったが、阪神牝馬S組は(2,1,0,1)と相性抜群。このレースとCBC賞が今年も関連すると見て、狙いたい馬は…
今年の阪神牝馬Sで2着に好走したベルルミエール。前走のヴィクトリアマイルでは14着に大敗したが、距離短縮は間違いなくプラスに働くはず。07年8番人気3着アグネスラズベリ、12年7番人気2着スプリングサンダーなど、ヴィクトリアマイルで二ケタ着順に敗れながらこのレースで人気薄で好走した例もあり、ベルルミエールの巻き返しにも期待が持てる。

サマースプリントシリーズの第2戦であるCBC賞。2年前こそ上位人気3頭での決着となったが、それ以外の年では毎年のように人気薄の馬が好走しているこのレース。本格的な夏競馬のシーズンを迎えるにあたり、馬券を的中させいいスタートを切りたいところだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line