TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】CBC賞
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】CBC賞

馬キュレ
では引き続き、CBC賞のデータです!

CBC賞(GⅢ)
3歳以上 芝1200m
※ハンデ戦となった06年以降、過去9年の傾向です。

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京芝1200m】


攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
(2.0.1.6)の①人気は11~13年に馬券に絡んだが、14年は5着に敗れたようにアテにできず、②人気も(1.3.0.5)と信頼度は今ひとつ。2桁人気馬が2勝3着3回と健闘しており、馬連平均配当も6056円と高め。

2、ステップ
主流だったテレビ愛知オープンに匹敵するレースがなくなり、代わりに台頭してきたのが高松宮記念直行組。14年は該当馬が1頭のみで9着に終わったが、通算成績は(2.1.2.6)で、11~13年は3年連続で連対馬を輩出している。他では9年間で2勝、14年はワンツーを決めた阪神牝馬S組が要注意。
★ウリウリは阪神牝馬S後に安土城S(1着)を挟んだが、間隔を詰めて使う分、却ってプラスに出るかも!?

3、高松宮記念組(成績上位馬ほど信頼度アップ)
高松宮記念組で馬券対象になった5頭の前走着順は7、11、5、4、3着(11着は4位入線で降着)。圏外だった馬は12、14、16、17、11、8着だから上位入線馬を素直に信頼。
★前走、高松宮記念組ではサドンストームが4着と最先着。弟ティーハーフは先々週に函館SSで重賞初制覇。同じ国分優とのコンビで弟に続く!?

4、枠順(新装の中京では外枠が有利)
中京コースが新装となった12年以降の3年間で、馬券対象になった9頭のうち7頭が6~8枠の外枠。サンプル数は少ないが、外枠が有利なのは明らか。

5、ハンデ(トップハンデも近年は健闘)
06~10年は連対数がなかったトップハンデ馬が11年以降は1、3、1、4着と上位入線を続けている。これも中京コースが新装となったことと関連がありそう。

●これが危険

6、4歳以上の牡馬で53キロ以下
53キロ以下のハンデで馬券に絡んだのは3頭。09、10年の2着は3歳馬、14年の勝ち馬は牝馬。14年は該当馬が1頭(8着)だが、12~13年は14、15、16着、9、11、14着だから迷わず消しでOK。

7、高松宮記念組以外の休み明け
3着以内27頭中16頭の前走が同年5月以降。逆に前走が3月以前だった3着以内6頭中5頭が高松宮記念組。残る1頭は阪神で行われた11年の3着馬だから、中京なら買えないパターンといえる。
★ベステゲシェンクはオーシャンS以来、3ヶ月の休み明け。軽視。

データ総合の結果
推奨馬は2頭!!

1頭目=ウリウリ
2頭目=サドンストーム

8号でした!

ラジオNIKKEI賞のデータはこちら


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line