TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月4日(土)函館12R・福島6R 予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月4日(土)函館12R・福島6R 予想

馬キュレ
覆面馬主・1点勝負の2号です。

先週は良いとこ無しで終わってしまいました。1点勝負を続けていると、的中無しの日が重なることもありますが、そこはしっかり割り切って勝負していきたいと思います。


7月4日(土)の1点勝負は2本。

函館12R 洞爺湖特別

◎ゴールドアクター
〇サトノフェラーリ

菊花賞3着ゴールドアクターが成長して復帰初戦。馬体重は10キロほど増えていそうだが、ほぼ成長分と見て良さそう。洋芝実績も抜群でここで負ける様では菊花賞3着の実績が泣く。相手はサトノフェラーリ。休み明けで仕上がり途上、ハンデも背負わされ、外を回して2着。降級なら力が違うところを見せてくれた。定量戦で上積みも見込めるとなれば、ゴールドアクターとの一騎打ちだろう。

買い方は、ゴールドアクター・サトノフェラーリの馬連1点と言いたいところですが・・・

いやいや、これじゃ配当低くて勝負出来ないよ・・・と言うことになれば、3連複1点勝負も視野に入れます。

馬連が400円以上付かなかった場合は、3番手にインナーアージを指名します。
そのインナーアージ、洋芝は得意な馬。その上で、前走東京での4着はなかなかの成績。元来東京はあまり得意ではないタイプだけに、おそらく休んだ効果が出たのでしょう。器用なタイプで小回りでは安定した成績を残しています。上記2頭のポテンシャルはここでは抜けていますが、器用に立ち回ればこの馬もノーチャンスではないとみて・・・

3連複1点。
7 ゴールドアクター
9 サトノフェラーリ
12 インナーアージ

7-9-12の1点勝負です。


続いての1点勝負は福島6Rの新馬戦。
え?新馬戦で1点勝負???とツッコまれそうですが、狙ってみたい馬が2頭出ているのでワイドの1点勝負を繰り出したいと思います。ま、1号師匠と7号さんに任せている新馬単勝プロジェクトがどうも行ったりきたりで中々ハマらないので、ワタクシはワタクシで新馬を勝手に買おうと思います。

◎10 ルグランシェクル
〇2 タマムーンフェイス

JRA主催のブリーズアップセール出身のルグランシェクル。トレーニングセール出身馬らしく仕上がりの早い一頭。ゲートもソコソコ早く、馬券圏内は確保してくれそうなタイプ。大物は出していないパイロですが、地味にダートでコツコツ稼ぐタイプの馬を排出してくれそうな種馬で、実は1号師匠、7号さんに隠れて、夏セリあたりでパイロの良い馬を探そうかな?なんていう事を考えています(笑)

相手にタマムーンフェイス。昨年爆発したブラックタイド産駒。これは、いかにも調教での動きがよく、乗るたびにグングン良くなっている感触があります。3キロ減の石川騎手が乗るのも魅力。兄のタマブラックホール(父ブラックタキシード)も新馬戦2着しており、落ち着いていれば勝ち負けまで持っていける可能性もアリと見ています。

買い方は、2-10のワイド1点。

馬連1点と行きたい所でしたが、そこはやはり新馬戦。入れ込んだり、出遅れたり、何があるかわからないので、ワイドで勝負!

土曜日はこの2本の1点勝負で攻めたいと思います!
覆面2号でした!


★覆面軍団が挑む2大プロジェクトはこちら↓★
☆2歳新馬単勝プロジェクト!

☆ローカル逃げ馬単勝プロジェクト!


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line