TOP > コラム > 夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【7月4日版】
コラム

夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【7月4日版】

馬キュレ
セレクトセールのラインナップを検討する覆面馬主食事会が都内某所で開かれた。
参加者は1号のアニキと2号、そしてこのオレ7号。

2号が8号に命じてここ数年の傾向をデータにまとめた分厚い資料をドカっと持ってきていたが、この日の会食場所は都内でもめったなことじゃ予約が取れない名店。ぶっちゃけ美味いもの大好きな俺としては、オッサン3人集まって、分厚い資料見ながらつまみ程度に食うような飯屋ではないわけで、セレクトセールの話なんてそっちのけだ。

それは、この店の予約を取ってくれた1号のアニキも同じだったようで、セレクトセールの資料なんてほっぽり出して旨い魚と日本酒に舌鼓を打っている。

1号「おい、2号、7号、この店、今日は俺らのために本当は休日なのに店開けてくれたんだぞ。しかも貸し切りで!」
2号「マジですか!?1号師匠めちゃくちゃ力ありますね!」
店主「いやぁ、1号さんには開店当初の、まだガラガラの時から応援していただいてますので、休みだろうとなんだろうと店開けますよ!」
1号「ここの店主は魚焼かせたら絶対に日本で一番だと思うぞ!オレ前に来た時に鰆の焼き物食って、あまりにも美味くて気絶しそうになったことあるからな!」
2号「マジですか!?今日は何の魚食えるんですか?」
店主「今日は、鱧と鮎ですよ!」
2号「おおおおお!両方とも初夏が旬の最高の魚じゃないですか!」
1号「この前競馬狂小説で鮎の由来の話したけど(競馬狂小説・18話)鰆の由来は知ってるか?」
2号「えー・・・どうしましょう?」
1号「どうしましょうってなんだよ?」
2号「いえ、4号君みたいに面白いボケ返答が出来ないな・・・と思いまして」
1号「アホか!4号は考えて面白い事言ってるんじゃなくて、天然で言ってるからな。今日だって、呼んでも良かったんだけど、自分のこと我輩とかいうヤツと一緒に飯なんか食えるか!って7号が言うから呼ばなかったけど、実はアイツとメシ食ってると本当に面白いぞ。」
2号「いや、わかってるんですが、どうせこの会話も小説のネタにされるのかな?なんて思ってたら、面白い事言わないと・・・なんて思ってしまって」
1号「いいから、いいから、鰆の由来言ってみ!」
2号「そうですね、魚ヘンに春ですから、春が関係してますよね?」
1号「それで?」
2号「魚ヘンに秋でサンマですよね?魚ヘンに冬でコノシロでしょ?魚ヘンに夏でワカシですよね!」
1号「お!(笑)それで、それで?」 
2号「あれ?なんかワタクシおかしなこと言いました?」
1号「いいから続けて!」
2号「でも、サワラって腹の辺りが狭いから、狭腹でサハラ→サワラになったって聞いたことあるんですが、なんで春なんだろう????旬の時期じゃないですよね?だって、コノシロは夏って書きますけどコハダの成魚ですから冬あたりが旬ですし、ワカシだってブリの子供版ですから冬が旬でしょうし・・・やっぱり、狭い腹が張って欲しかったんですかね?張る→春みたいな!どうですか?」
1号「いやぁ~2号!途中からわらっちゃって何も入ってこなかったんだけどさ、お前大変な間違いをおかしてるぞ!」
2号「は?なにか間違えました?」
1号「お前、魚ヘンに秋でサンマだと思ってたの?」
2号「え?サンマは秋って書きますよね?」
1号「サンマは秋刀魚!魚ヘンに秋はカジカだろ!」
2号「ああああああ・・・・」
1号「7号、何とか言ってやってくれよ、コイツまで4号みたいになってきたよ(笑)」
7号「お前・・・妄想ばっかりしてるからそんな事になるんだよ・・・。お前、春のお題でカスみたいな返答したから、これからあべのハルカスの2号って名乗れよ。俺だけ、小鳥とかじゃつまらねーし」
2号「なんですか、あべのハルカスの2号って・・・」
7号「いいじゃん(笑)技のデパート舞の海みたいでカッコいいじゃん。大阪の読者に人気出るかもしれねーぞ!」
1号「じゃーハルカスって検索したら、本家あべのハルカスよりも「覆面2号」が上位に表示されるようになるまでハルカスの2号で行くか?」
2号「えええええ・・・・勘弁してくださいよ・・・」
1号「じゃー今週の1点勝負でハズしたら、ハルカスの2号な!」
2号「じゃ、一つだけ!今週の新馬単勝プロジェクトですけど、どの馬から入るんですか?それだけ聞かせてください!」
7号「は?お前パクる気か?」
2号「そんなことは無いですよ、そんなことは無いんですが、1号師匠の新馬の見解は聞いておきたいな・・・と思いまして」
7号「は?オレの見解じゃねーのか?」
1号「なんでオレなんだ?」
2号「いや、1号師匠が新馬で◎を打った馬・・・ほぼ2着じゃないですか!(笑)だから、相手探せば、1点で取れるかと思いまして!」
1号「テメーバカにしてんのか!」
2号「いや、タマタマですよね!タマタマ2着ばかりが続いてるんですよね!」
7号「フォローになってねーよ!テメーなにか良い情報持ってるんだろ教えやがれ!」
2号「いや、あの、タマタマがいいらしいですよ!」
1号「は?タマタマ?まだ言ってんのか!」
7号「ん?それとも、タマラマか?でもあの馬準OPだったろ?弟か何かか?」
2号「いえ、タマタマです・・・」
7号「はぁ?タマタマなんて名前、馬名審査通るわけねーだろ!イエスタカスイエスが通らねーのに、タマタマが通ったら流石に競馬界大丈夫か?って話になるぞ」
2号「いえ、違いますって・・・。話をちゃんと最後まで聞いてくださいよ・・・。今週の福島6Rにタマムーンフェイスっていう相沢厩舎の馬とタマモシルクハットっていう水野厩舎の馬が良いって話を聞いてたんで、タマタマ馬券で1点だな!なんて思ってたんですよ・・・」
1号7号「そういう事なら早く言え!」

って事で、タマムーンフェイスとタマモシルクハットが議題にあがった。
しっかり検討した上で、2号からタマモシルクハットの情報を強奪。

「お前、1点勝負にタマモシルクハット指名しちゃ駄目だからな!」

と厳命したところで、最高の焼き加減の鮎が差し出された。


2歳新馬単勝プロジェクト!

7月4日の指名馬は・・・
福島6R

◎8タマモシルクハット!

出来もいいし、血統的にもダートの初戦から全開で動けるはず。松岡騎手鞍上というのと当日の馬場状態がどの程度雨の影響を受けるのか?という点が若干引っかかっているので、金額は50万に押さえて勝負!

さて、2号の1点勝負馬券はどうなったかな?
と、アイツのコラムを覗いてみると・・・

ほう!おもしろい買い目の出し方しやがったな!

1点勝負の2号コラム

俺らに、情報強奪されなければ、本当は馬連で行きたかったんだろうな~

ということで、2歳新馬単勝プロジェクトは以上!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line