TOP > コラム > 覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト【7月4日版】
コラム

覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト【7月4日版】

馬キュレ
どうもどうも覆面馬主1号です。夏競馬が開幕だな~!これで梅雨が明ければ気持ちいい夏がやってくるんだけど、明日は、下が乾かないかな。まだ、重かもしれないね。
さて、今週から始める「夏の逃げ馬プロジェクト!」なんだけど、明日からの開催は、福島、中京、函館。この中で、逃げ馬に一番不利な中京競馬は、本プロジェクトでは、軽視する。よほどの鉄板逃げ馬が登場しない限り、福島と函館を中心に1頭選び出し、単複で勝負する。通常、単複の買い方は、人それぞれだけど、逃げ馬の場合、2,3着も多いので、ここでは、以下のような配分で買う。
単勝・・20%、複勝・・80%。これで買っていれば、複勝が、1,3倍以上つけば収支はプラスとなる。
ま、単勝1万、複勝4万みたいに買うってことかな。そういう意味では、2歳単勝よりこっちの方が、初心者向けの馬券だな。
オレ達が選ぶ逃げ馬は、垂れて大負けしにくい馬だから、負けても複勝でリカバリーが出来るようにする。理想型としては、単勝3倍、複勝1,8倍みたいなあたりを狙いたいもんだな。
そんな訳で、先ほど、7号と電話で検討会を行った。

1号「もしもし、逃げ馬どうだ?いいのいるか?」
7号「それがさ、意外と明日っていないんだよな。」
1号「函館7レースのハクサンフレンチ、テン速いよな?」
7号「これ、速いんだけど、うちのジョリーアップとか、ウエスタンラムールとか逃げたいのがいっぱいいて、追い込みの決着にならねえか?」
1号「確かに、テンが速くなりすぎそうだな。そういえばさ、8号がデータで送ってくれたんだけど、函館の芝は、逃げ馬相当いい感じだな。1800mとか2000mとかも。」
7号「確かにな。コーナー4つで息入れやすいから、脚がもっちゃうんだよな。」
1号「そっか、じゃあ、函館の12レースは、芝の2000mだな。あ、でもこのレース、結構逃げたいのが多いな。あ、函館6レースはどうだ?これ、逃げ馬いなくねえか?」
7号「オレもこのレースいいと思ってたんだよな。人気になるのが追い込み系だしな。だったら、7番のリュウノースジョイが丸田で逃げるんじゃねえか?」
1号「なるほど、函館の芝1800mは、逃げ馬の勝率が20%超えてるな、しかも複勝率は40%超えてるぜ。これいいかもな。」

てな会話の末、明日の逃げ馬は、◎7 リュウノースジョイに決定!

その後、色々調べたら、この馬、一叩きで更に良くなってる模様。中一週で使えるってことは体調もいい証だな。7番枠より内にテンが速い馬はいない、よって必然的にこの馬が逃げる可能性高し。

函館 芝1800mコース分析はこちらでチェック!


では、気持ち良く書くぞ!

◎7 リュウノースジョイ

単勝20%、複勝80%!
いくら買うかはみんなに任せるが、オレは結構いくつもり!

さあて、逃げ馬で当てて、美味しいビールで乾杯っていきたいもんだな!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line