TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】ラジオNIKKEI賞・CBC賞予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】ラジオNIKKEI賞・CBC賞予想

馬キュレ
どうもどうも1号です!明日の重賞は、どっちも荒れそうですね~!初心者は、誕生日とかの数字や、好きな数字とかで買った方がいいかもしれないな。特にラジオNIKKEI賞は。

まず、福島競馬場で行われるこのG3、何故か、マイナーっぽい血統が走るんだよな。マツリダゴッホ産駒とか、スズカフェニックス産駒とか。去年も、ピオネロとラリングクライが沈んで、ウインマーレライとかウインフェニックスとか来たな。何故こういう結末になるか不思議だな~って思ってる人にわかりやすく説明してあげよう。

まず、明日出走してる、アンビシャスとかレアリスタなんかの人気馬、これらの馬は、凄い末脚を繰り出して勝ってきている。特に東京の長い直線で上がり3ハロン34秒くらいで差しきってるわけだな。なので、鞍上の騎手も最後の直線で差しきれるって思って乗ってるわけだな。更に、変に内の馬込みに入れてごちゃつくより、安全に外に出して、差しきった方がいいって思うわけだ。

一方、前付けしていて最後の末脚がさほど切れない馬は、とにかく内々の経済コースを通って何とか粘り込みたいって考える。ま、必然的に内を通ることになり、脚を余らせることも絶対ない。

大きく分けると、地味な前付け型の馬と、人気の差し切り型の馬と、これらの二つのグループが闘うレースでもある。人気の差しきり型は、必ず外に出さねばならず、短い直線で慌てているうちに、ゴールが来ちゃったり、外にふくれすぎて馬がやる気なくしたりするトラブルが必ずといっていいほど起こるわけだ。

新聞の印だけ見てると、どうしてこの馬が、こっちの馬に負けるんだろ????って思うくらい、この小回りコースには怖ろしい罠が仕掛けられているんだな。

明日のアンビシャスとか、怪しいな。トップハンデだし、ディープ産駒だし・・。
ま、ルメールがミラクルな乗り方をすれば勝てるかもしれないが、オレはきっと負けると確信している。

血統面からみると、このレース、母父か、父父のどっちかがミスタープロスペクター系が良い。淀みないペースで最後は我慢比べ。ミスプロの持続力、底力がモノを言うんだろうな。それと、サンデー系はディープやハーツクライ、ステイゴールドといった一線級じゃない、ちょいマイナーなサンデー系もまんべんなく来る。

そんな訳で、明日のオレの◎は、マイネルシュバリエ!
バトルプラン産駒(ミスプロ系だ)で、母系にサンデーサイレンス。スペシャルウイーク肌のバトルプラン!地味でいいね~!馬券が売れなくていいね~!みんな買わないでくれよ!

そして、みんな忘れてるかもしれんが、この馬、札幌2歳ステークス(1800m札幌芝)の2着馬だぜ。忘れてただろ。桜花賞馬のレッツゴードンキに勝ってるんだぜ。ブライトエンブレムといい勝負だったんだぜ。しかもコース形態の似ている札幌で道中3番手で粘りきり2着だ。で、前々走、アンビシャスに負けたプリンシパルステークスだが、あの長い東京の直線で、坂下から先頭にたち押し切ろうとしたが、2頭に差されて3着。この時、斤量56キロ、今回は、53キロ。勝ったアンビシャスは、56,5キロだから、3,5キロも差が付くんだ。しかも直線が超短い福島、ここはあれよあれよで押し切る可能性が高い。枠もいいし、逃げるマルターズアポジーの番手で行ければ、3着以内があってもおかしくないだろう。

→福島芝1800mのコース分析はこちらでチェック!

というわけで・・・

◎9 マイネルシュバリエ
〇5 レアリスタ
▲8 ストレンジクォーク
☆6 マルターズアポジー
△3 アンビシャス
△12 ミュゼゴースト
△10 グリュイエール
△15 キャンベルジュニア

馬券だけど、まあ、マイネルシュバリエは全然人気ないから、とりあえず、複勝、それと、馬連、ワイドを印に強弱つけて。あと、マイネルシュバリエとレアリスタの2頭軸の3連複を印の馬と、更に総流し気味に。


さて、それから、CBC賞!

こっちはこれまた難しいな。

去年は、トーホウアマポーラが勝ったな。フジキセキ産駒。このレースもけっこう地味目な血統が活躍してるね。マジンプロスパーとか。ニンジャとか。あ、ニンジャは今年も出てるな、ニンジャだけに隠れてて見えなかった(笑)

今日の前売りで驚いたのは、1番人気がダンスディレクターだってことだな。何故?ホワイ?ジャパニーズピープル!ホワイ?って厚切りジェイソンになりそうな位ビックリしたぞ。そりゃないだろ。

でさ、明日の中京は、雨だろ。おそらく重か不良だろうな。そんな力勝負の馬場でぐいぐい伸びてくる重戦車のような馬が勝つってことだな。
いたいた、そんな馬が!

◎ジャストドゥイング

母父フレンチデピュティで父がゼンノロブロイ!超大型馬でパワーとスピードを兼ね備えたタイプ!おそらく不良馬場になって時計がかかってもOK!

◎8 ジャストドゥイング
〇6 ウリウリ
▲4 トーホウアマポーラ
☆18 ニンジャ
△14 ホウライアキコ
△13 サドンストーム
△7 ダンスディレクター
△2 フレイムヘイロー

で馬券だが、これまた人気薄なので、馬連とワイド!を広く買う。

1号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line