TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【牝馬限定の5号】7月5日(日)函館7R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【牝馬限定の5号】7月5日(日)函館7R予想

馬キュレ
あ~ジメジメしてて嫌な天気ですね~!イケメン5号です。こんな日に機嫌がよろしい方なんていませんよね。しかも、何だか難しい3場開催だし。家でグリーンチャンネル見てると、手出し無用のレースまで買いそうになって危険です。今日は久々に負けてしまったので、予想は気合い入れていきますよ!

まずは、函館7レース、牝馬限定の500万下条件戦。このレース、前走の好走からか、ホワイトエンジェルとピサノベッテル、あたりに印がずいぶんついてますが、どちらも信用できない危ない人気馬ですね。どちらも、芝2000mでの連対実績がありません。

競馬で勝つコツのひとつとして、前走大負けしている馬を買う!という法則があります。馬は機械ではないので、そのときの体調、レースでの不利、走る気が起きない、などによって、二桁着順を引いてしまうこともあります。むしろ、毎度毎度堅実に馬券に絡むような馬はかなりの優等生で、少数派。走ったり走らなかったりする方が自然だし、こっちが多数派です。似たような能力同士で競う条件戦ならなおさらですよ。全てがうまくいってやっと勝てる。うまくいかないと惨敗する。これがレースです。
がしかし、人間は、前走2着だったり3着だったりすると、今回もそれくらいは走るだろう、と思い込み、そういう馬に人気が集中するわけですね。

このレースがまさにそのパターン。特に、一叩きしてる人気の2頭は、2走ボケの危険性もありますからね。怖い、怖い。惨敗ありますよ。

私の◎は、1番枠を引いた、フラッシュバイオ!
この馬、ディープインパクト産駒で、前々走は京都の1000万下の特別(しかも牡馬混合戦)に出走し、3着。前走は、1800mの小回り函館で好位につけて末の脚をなくしてます。おそらくですが、2000mのゆったり行けるペースの方がいいのと、2000mの芝は2回走って3着が2回。断然、2000mの方がいいんだと思います。
最内でじっと脚をためて、内をすくって伸びてくる映像が見えますよ。三浦くんも小回り得意なので、期待してます。

函館芝2000mのコース分析はこちら

◎1 フラッシュバイオ
〇7 エイシンノーティス
▲6 ピサノベッテル
☆8 ナイトブルーミング
△4 ホワイトエレガンス
△10 エアルシアン
△12 アイスブレイク
△2 プラチナテーラー

馬券は、おそらく単勝10倍くらいつきそうなので、単複!複勝もつきそう。それと、馬連を強弱つけて。それとワイドを、◎から、〇、▲、☆に。あと、◎と〇の2頭軸の3連複を印の馬に流します。
3着でも大もうけ作戦でいこうと思ってます。

明日も当たっちゃうかな。

5号でした。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line