TOP > 予想/馬券 > 2→1→3番人気決着も馬券は取れない!?【2015年CBC賞】注目予想家的中結果まとめ
予想/馬券

2→1→3番人気決着も馬券は取れない!?【2015年CBC賞】注目予想家的中結果まとめ

2015年7月5(日)中京競馬場で行われた【第51回CBC賞】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

CBC賞はウリウリが優勝

inyofu 7月5日、中京競馬場で開催された第11R・CBC賞(GIII、芝1200m)は、2番人気ウリウリ(牝5、栗東・藤原英)が後方待機から直線力強く抜け出すと、後続の追撃を寄せ付けずにゴール板を駆け抜け勝利した。勝ちタイムは1分9秒1(重)で、鞍上は岩田騎手。半馬身差の2着は中団追走から追い込んだ1番人気ダンスディレクター、2着にクビ差の3着は3番人気サドンストームが入っている。
inyofu 配当は単勝510円、馬連1170円、馬単2400円、3連複2390円、3連単9110円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu  -指針- 自信度★
雨が降るみたいなので、もう遊びで。
◎は雨が合いそうなあの馬を。

◎フレイムヘイロー
△ベルルミエール
△サドンストーム
△ダンスディレクター

◎フレイムヘイロー
キングヘイロー×フォーティナイナーのSL系。
激走後だが、道悪でリズム高揚時なら連チャンあっても。
中京は今年に入ってから内が伸びる。内枠の穴なら延長で位置を取れそうな同馬か。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。雨予報で道悪をこなせるフレイムヘイローを軸にするも稍重馬場で前半飛ばしすぎて11着。現状1000mの方が勝機ありそうだ。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu ◎人気ブログランキングへから。

久々のこの距離はちょっと心配なんですが、ベルカントが回避して速い馬はホウライアキコぐらい。程よい枠が引けましたからスンナリ流れに乗れるんじゃないかと(^_^;) この馬、適距離では凡走が少ないんですよね。2走前に僅差で敗れた馬はその後にG1でも好走していますし、前々での残り目に期待します(^_^;)

相手は高松宮記念4着の〇サドンストーム

一昨年の3着馬ですし、馬場は不問。良い枠が引けましたし、全弟のティーハーフが函館SSで重賞初制覇を飾ったばかり。追い風となるか?
inyofu ◎人気ブログランキングへ
〇サドンストーム
▲ダンスディレクター
☆ホウライアキコ
△2・6・9・17・18
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命はベルルミエールも前半ペースが落ちず惜しくもクビ差届かずで4着。久しぶりに距離短縮で臨んだ1200mで先行勢が倒れていく中、4着に粘った本馬は収穫ある内容だ。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎7ダンスディレクター
○13サドンストーム
▲12タガノブルグ
△3、5、14
inyofu 本命は、ダンスディレクター
この馬の最終追い切りは、ラスト2Fが、24.9-12.0なので、
ラスト2F24秒台と加速ラップ、両方に当てはまっています
今年は両方に該当している馬が5頭いますが、この馬を本命にした理由は、やはり上昇度。 休み明けの前走は、調教の本数こそ多かったものの、中間、最終追い切りともに、ラスト2F24秒台の時計はありませんでしたし、最終追い切りでは、首の位置が安定していなくて、右にいきたがるそぶりも見せていました! それでも、能力は高く評価していましたし、状態は悪くはなさそうだったので、重い印は打ちましたが、本命には出来ないかなという感じでした。 それに比べると今回は、1週前追い切りで、自己ベストタイの時計も出ていますし、2週続けてラスト2Fが24秒台の加速ラップという素晴らしい追い切りをこなしています 最終追い切りの動きも前走と比べると、明らかに良くなっていて、首の位置もしっかり安定していましたし、踏み込みの力強さがまったく違います。 前走は、直線で前が詰まってほとんど追えなかったので参考外ですし、重賞でもやれる力は十分ある馬だと思います。 調教で考えるならこの馬しかいないでしょう!ということで、本命にしました
単勝

馬連、3連複
7-3、5、12、13、14
3連単フォーメーション
7-13-3、5、12、14
7-3、5、12、14-13
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。昨年3連複224倍の万馬券を的中させていて2年連続を目指す彼女は、ダンスディレクターの上昇度を重視して本命。対抗にサドンストームとここまでは良かったが、ウリウリが無印で馬券を逃した。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ ベルルミエール

〇 ウリウリ

▲ ベステゲシェンク

△ サドンストーム

× トーホウアマポーラ

× ダンスディレクター

× マコトタワラタナ
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。本命はベルルミエール。印つけた7頭の中に4着まで入ってるだけに軸ミスが目立ってきた。同氏の3週連続不的中は、予想家まとめ始まって以来初めての珍事。次回立て直せるか期待したい。

今週の馬キュンは!?

今週の馬キュンは、ヌーヴォレコルトを管理している齋藤誠調教師がゲスト出演。メンバーで唯一ウリウリを本命に予想したデンジャラス安田の大将が的中。また馬キュンカードでは、サドンストームの好走を予想していた。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎ジャストドゥイング

母父フレンチデピュティで父がゼンノロブロイ!超大型馬でパワーとスピードを兼ね備えたタイプ!おそらく不良馬場になって時計がかかってもOK!

◎8 ジャストドゥイング
〇6 ウリウリ
▲4 トーホウアマポーラ
☆18 ニンジャ
△14 ホウライアキコ
△13 サドンストーム
△7 ダンスディレクター
△2 フレイムヘイロー
8号の予想
inyofu ◎サドンストーム
週中のデータ推奨として残った2頭の内の1頭であるサドンストーム。08年と09年の別の開催場で行われたものと、ハンデ戦でなかったころのCBC賞のデータを算出しても、やはり高松宮記念組が有利というデータが出ています。斤量に関してもTOPハンデ有利のデータ。むしろ53キロ以下で狙いたくなるような軽ハンデの馬はほぼ馬券に絡めていません。つまりは実績重視で狙うべき1戦。本命はここ。

◎⑬サドンストーム
○⑥ウリウリ
▲⑮レッドオーヴァル
☆④トーホウアマポーラ
△⑨ベステゲシェンク
△⑰ワキノブレイブ
△⑭ホウライアキコ

≪買い方≫
単複

2点

馬連
⑬-⑥⑮④⑨⑰⑭
6点

3連複
⑬-⑥⑮④⑨⑰⑭
15点
3連単フォーメーション
1着 ⑬⑥
2着 ⑬⑥⑮④
3着 ⑬⑥⑮④⑰⑭
24点
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号はジャストドゥイング本命も前半の速い流れで8着がやっと。8号はサドンストーム本命で複勝を的中。

↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


前回はゴールドシップの大遅れでの波乱で的中者なし、今週は上位人気で決まるもはっきりした的中は8号の複勝のみ。的中数が寂しい要因は、ハンデ戦特有の波乱傾向や雨による馬場悪化で予想が難しかったことだ。うまキュレ班は、予想まとめの狙い通り3連複をGETしたが買い目が多くギリギリプラスで夏競馬初戦を良い形で入れた。
↓うまキュレ班予想まとめはこちら↓

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line