TOP > 競走馬 > 【2015年POG】究極の隠し玉!?キングカメハメハ×ロイヤルカード アドマイヤヒナタ
競走馬

【2015年POG】究極の隠し玉!?キングカメハメハ×ロイヤルカード アドマイヤヒナタ

父アドマイヤドンという一見地味な血統背景ながら、2014年の皐月賞トライアル・若葉ステークスを制したアドマイヤデウス。そして、父アドマイヤムーンながら2013年のGⅢきさらぎ賞で3着となったアドマイヤドバイ。2頭ともクラシック勝利には手が届かなかったものの、3歳重賞戦線を賑わした馬たちである。母は共にロイヤルカード。そして、この2頭の妹として今年注目されるのが、父がキングカメハメハのアドマイヤヒナタである。そんなアドマイヤヒナタについてまとめてみた。
馬キュレ

アドマイヤヒナタのプロフィール

性別:牝
毛色:鹿毛
誕生日:4月19日
厩舎:未定
馬主:近藤利一氏
生産者:浦河・辻牧場

母ロイヤルカードは隠れた名繁殖!産駒に活躍馬多数!

母ロイヤルカードの産駒には冒頭で紹介したアドマイヤデウス、アドマイヤドバイの他に、デウスと同じく父アドマイヤドンで昨年のアルゼンチン共和国杯で4着に好走したアドマイヤケルソ、更に父フレンチデピュティでJRAで5勝、通算8勝を挙げたアドマイヤダンクもいる。特にこのロイヤルカードの産駒の中でも父がミスタープロスペクター系の馬は、全てJRA芝重賞で掲示板に載ったことのある馬たちである。本馬の父はそのミスタープロスペクター系の中でも日本で最も産駒が活躍していると言ってよいキングカメハメハ。期待せずにはいられないが、果たしてこの配合は吉と出るのであろうか?
兄アドマイヤデウスは3歳時に若葉ステークスを制し皐月賞へ。皐月賞では結果が出なかったが、その後古馬になって本格化。今年の日経新春杯、日経賞を制し天皇賞春でも3番人気に押された。

ノーザンダンサークロス持ちキンカメ×サンデーは黄金配合!!

現在の日本競馬の2大巨頭同士の配合ということで、キングカメハメハ×サンデーサイレンスというだけで黄金配合のような気もしてしまうが、その中でもどのような配合に活躍馬が多いのであろうか?この父キングカメハメハ、母父サンデーサイレンス系の獲得賞金上位9頭に共通するのは母がサンデーサイレンスと共にノーザンダンサーの血を持っている点である。しかも、その内ダート重賞で勝利を収めたことのある3頭を除けばドゥラメンテ、ローズキングダムなど全馬が2,3歳限定重賞で連対したことがあり、比較的早い時期からの活躍が可能であため、POG向きとも言える。
↓アドマイヤヒナタの血統表はコチラ

一部の競馬ファンもPOGの"隠し玉"として期待!


近年、生産馬のアンビシャスやハッピースプリント、そして本馬の兄アドマイヤデウスなどの活躍で有名になりつつある辻牧場。本馬はその辻牧場生産の2歳馬の中でもエース格と目される期待の大きい馬である。今年のクラシックで桜花賞を産駒のレッツゴードンキが、皐月賞・ダービーをドゥラメンテが制し、更にその名声を高めているキングカメハメハ。そして、ミスタープロスペクター系種牡馬と抜群の相性を示す繁殖牝馬・ロイヤルカード。その2頭の子がが来年のクラシックを賑わせてくれることであろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line