TOP > コラム > 「覆面馬主の真実」【第21話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~
コラム

「覆面馬主の真実」【第21話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~

馬キュレ
あれ?あれれれ?何だよ、何だよ、信じられないくらい堅い決着じゃんか!と誰もが拍子抜けした先週末。

いやはや、ローカル開催はローカルらしいマイナーな種牡馬の仔が走らなきゃいかんよな。
それが、日本の夏の風物詩ってもんだろ。
ローカル競馬まで、ディープインパクト産駒が激走したらつまらんぞ。そりゃ、ウリウリもアンビシャスも強いけどさ。あ~~とにかくつまらん。風情がないわ。

休むも相場!って名言があるけど、休むも競馬かな・・。でもな、覆面馬主の予想コラム始めちゃったから、毎週否が応でも買わざるを得ないよな。推奨しといて自分は買わないなんて、そんな卑怯な真似は、オレには出来ないからな。

競馬の惨敗をひきづり、とってもブルーな一週間、その暗澹たる気持ちを更にへこますようなひどい雨。どこまでも気分が滅入りそうなこの空気を、なでしこ軍団がぶっ壊してくれるかと思ったが、やはり敵は格上だったか。そして、気づくと、中国の株式マーケットがとんでもないクラッシュ。ロイターによれば、過去1週間に上海・深セン取引所に上場する2808社の23%に相当する約651社(訂正)が株式の売買を停止したという前代未聞な事態。日経平均もそのあおりを食らい、大暴落!

う~~ん、こりゃホントに博奕休んだ方が良さそうな流れだな。

と、そこへ、7号から電話。

7号「あ、アニキ、大事な話があんだけど、この間の鮎、今週も行けませんかね?もう、あの味が忘れられなくて。」
1号「なんだよ、なんだよ、おまえ、おかしいだろ。普通はさ、なでしこの惨敗か、ギリシャのとち狂った行動か、中国のバブル崩壊疑惑か、日経大暴落か、まあ最悪でもこの梅雨空、そんなあたりの話題からくるかと思ったら、鮎かよ!」
7号「だってよ、なでしこが負けたとかさ、国際情勢とかさ、梅雨の雨なんてさ、俺らがどうの言ったって、しょうがねえじゃねえの。ギリシャ人や中国人が何考えてるかなんて、分からねえしさ、それより何より、鮎だろ、日本人ならさ。鮎は、今この時期しか食えねえんだからさ。」
1号「分かった、分かった、聞いとくよ。もう席取れないかもしれないけどな。」
7号「でさアニキ、この経済状況、競りにはいいかもしれんぜ。世界同時株安で、意外と、行け行けマインドがへこみ、熱くなって競ってこないかもな。」
1号「ま、経済は、人のマインドが全てだからな。今週相場が冷え込んでるから、そうなるかもしれないな。みんなブレーキ踏むかもな。」
7号「オレ、来週セレクトセールには、、一応行くからさ、現場からアニキに電話するよ。」
1号「そうだな、オルフェーヴル産駒や、ロードカナロア産駒、それに、ノヴェリスト産駒も出てくるもんな。」
7号「ここで、しっかり見とこうと思って。」
1号「で、狙ってる馬いるんだろ?競るのか?」
7号「そりゃあ、せっかく行くんだから、ちょっと競ってみようかな、とも思ってる。」
1号「いくらくらいまで行けるんだよ?」
7号「ま、正直、1000万円以下で、買いたいけど難しいだろうな。」
1号「まあ、そのあたりで買えたら最高だけど、な。」
7号「うん、でも意外とマニアックな馬は、競ってこないから、一声で落ちることもあるし、やってみないと分からんよ。」
1号「ま、そうだな。おまえが落としたら必ず乗るよ。」

いよいよ来週に迫ったセレクトセール、イケメン5号もディープ産駒を買うぞって騒いでたから、どうだろうな。ホントに買えるのかな・・。誰も乗らないよ~って言っちゃったから、あいつ拗ねてるんじゃないかな。
今度、鮎誘ってやろうかな。2号と7号、仲悪いから面白いな、この組み合わせは。よし、今週は、2号と7号誘って、競りの作戦会議しよ。いい買い物が出来たら未来が明るくなるんだけどな・・。

(続く)

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line