TOP > 予想/馬券 > 【第51回七夕賞】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第51回七夕賞】最終追い切り情報&タイムまとめ

7月12日(日)に行われる福島競馬場のメーンレース【第51回七夕賞】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 レコンダイト

inyofu レコンダイトは坂路で併せ馬。同じく七夕賞に出走する僚馬クランモンタナ(OP)にクビほど遅れたが、4ハロン51秒6-12秒9と上々の時計をマーク。最後までしっかりとした脚さばきで、気配は悪くない。「実戦タイプだが最近は(調教で)動くようになってきた。根性があって使うたびに成長している。長くいい脚を使うので、今回は小回りがどうかだね」と音無調教師

アルフレード

inyofu 最終追いはWコースでマイネルテンクウ(6歳1000万)と併せ馬。初コンビを組む北村宏を背に、2馬身追走でスタート。直線で馬なりのままラスト1F12秒0をマーク。5馬身ちぎって格の違いを見せつけた。 「最後は仕掛けて前に出てくれとの指示。初めて乗ったが時計の出そうなフットワークで伸びも良かった。馬の感じも分かったので、乗せてもらって良かった」。北村宏は初コンタクトで上々の手応えを口にした。

グランデッツァ

inyofu グランデッツァは不良馬場の坂路で好時計を叩き出した。ゴール前ではラチ沿いに少しモタれる面を見せたが、またがった藤懸(レースは川田)が左ムチと巧みな手綱さばきでコントロール。ラスト2Fは12秒0→12秒3の切れ味を発揮した。引き揚げてきた藤懸も好感触を口にする。「しっかり動けていたし時計も出ました。(馬場は悪かった?)この馬の動きがいいからなのか、感じなかったですね。久しぶりに乗ったので比較はできないけど状態はいいと思います」

トウケイヘイロー

inyofu 重賞4勝馬トウケイヘイローは、坂路で軽快なフットワークを見せた。馬なりで、4ハロン52秒5-12秒4を計時した。最終追い切りはほぼCWコースで消化してきたが「(体が)できているので坂路でやりました。時計も予定通り」と清水久調教師は順調を強調する。

マイネルディーン

inyofu マイネルディーンはWコースでソーミラキュラス(OP)を1馬身先導。直線での手応えの差は歴然で、馬なりのまま5ハロン67秒6をマークし、半馬身先着した。 昨年9月以来のコンビとなる柴田大騎手は「いい意味でイメージが変わった。後ろからつつかれたら、つつかれただけやる気を見せた。時計が速くならないようにしていたけど、こんなに出ているとは…」と驚きの表情。

メイショウナルト

inyofu 昨年の覇者メイショウナルトはCWコース単走で軽快な脚さばきを披露。終始馬なりながら、ラスト1Fは11秒8の好時計で駆け抜けた。見守った武田師も「先週も同じような感じだったし思うような調整ができた。稽古が競馬に結び付くタイプではないが、その通り走ってくれたら」と目を細めた。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆グランデスバル・星野師 「状態は変わりなく順調にきている。能力はあるので、気持ち次第

◆クランモンタナ・音無師 「動きはよかった。よくなっているので、体が絞れてほしい。470キロ台なら」

◆ゲシュタルト・坂本助手 「状態は変わりない。ハンデが軽くなったのはいい。2走前ぐらい走れればやれても」

◆ステラウインド・尾関師 「しまいの反応は良かったし、時計もイメージ通り。先週からすごくいい状態。2000メートル以上は堅実に走る」

◆ゼンノルジェロ・飯田佑師 「先週にやっているし、福島まで輸送があるので上がり重点。具合はいい。休み明けはいいタイプです」

◆ヒラボクディープ・国枝師 「体調はいい。ブリンカーを着けた前回はスローペースもあって少し引っ掛かった。今回はブリンカーを外して臨む」

◆フィロパトール・武藤師 「年齢のわりに元気だし、状態は高いレベルで安定。福島では崩れていないし、(昨年11月の)福島記念くらい走ってくれれば」

◆マデイラ・佐藤助手 「帰厩して日が浅いからね。仕上がりはどうかな。オープンでは厳しい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アルフレード 牡6 56 *北村宏司 8日南w重:66.7-51.5-37.4-12.0:馬也
グランデスバル 牡7 52 *江田照男 8日南A重:60.0-44.0-13.1:馬也
グランデッツァ 牡6 57 川田将雅 8日栗坂不:51.5-37.3-12.3:一杯
クランモンタナ 牡6 55 *田中勝春 8日栗坂不:51.3-37.7-12.8:一杯
ゲシュタルト 牡8 53 *吉田豊 8日栗C不:51.2-37.8-12.2:一杯
ステラウインド 牡6 56 *蛯名正義 8日南w重:67.2-52.1-38.0-12.7:馬也
ゼンノルジェロ 牡7 53 熊沢重文 8日栗坂不:55.1-38.9-12.4:強め
トウケイヘイロー 牡6 58 *柴田善臣 8日栗坂不:52.5-38.1-12.4:強め
ヒラボクディープ 牡5 56 *横山典弘 8日南w重:68.0-52.9-38.1-12.6:強め
フィロパトール 牝6 52 *石川裕紀 8日南w重:69.4-54.0-39.8-13.4:強め
フラアンジェリコ 牡7 54 *田辺裕信 8日南w重:65.2-50.6-37.0-13.3:強め
マイネルディーン 牡6 54 *柴田大知 8日南w重:67.7-53.3-39.4-13.4:馬也
マデイラ 牡6 52 *大野拓弥 8日栗C不:80.9-66.7-52.9-39.3-12.9:一杯
メイショウナルト セ7 57 *津村明秀 8日栗C不:84.1-66.7-51.3-37.5-11.8:馬也
ユールシンギング 牡5 56 *内田博幸 8日南w重:52.7-38.0-12.6:一杯
レコンダイト 牡5 55 M.デム 8日栗坂不:51.6-38.0-12.9:一杯

うまキュレ班のおススメ好調教馬は、レコンダイト、グランデッツァ、アルフレード、メイショウナルト、ステラウインド。特にレコンダイトは、2週連続で栗坂51秒台の自己ベストを更新して来た。前走目黒記念では52秒後半、最終追い切り53秒で2着と好走。出来は前回より良いだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line