TOP > 予想/馬券 > 【2015年プロキオンS】1番人気が来ても高配当ゲット?穴馬候補はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年プロキオンS】1番人気が来ても高配当ゲット?穴馬候補はこの馬だ!

過去10年、プロキオンSの1番人気馬の成績は(3-3-4-0)と馬券圏内100%。信頼度は絶大だ。しかし中京に開催が移行されてからの3年で、二ケタ人気の馬が2頭馬券に絡んでおり、決して穴を狙えないレースではない。過去のデータから、穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

欅ステークスで馬券に絡んだ馬が強い!

プロキオンSと同じ左回りの1400mのレースである東京競馬場の襷ステークスに出走していた馬は(3-1-2-18)と、最も結果を出している。ここからさらに絞り込むと、プロキオンSで馬券に絡んだ6頭中、5頭は襷ステークスでも3着までに好走していた。
ここ2戦は二ケタ人気で好走が続いているキョウエイアシュラ。襷ステークス3着、アハルテケステークス1着だが、またしても人気がなさそうなため押さえておいて損はないだろう。

前走マイル組が走る!

前走の距離別成績を見ると、1600mだった馬が(3,3,1,20)で連対率22%と最も好成績。タフな中京コースでスタミナが活きる展開なら浮上してくる可能性は十分。
前走のアハルテケステークスでは直線半ばまで持ったままの手応えからゴール直前で失速し、3着に敗れたアドマイヤロイヤル。しかしそのレースぶりからは8歳という年齢は感じさせない。距離短縮&斤量減に加え、(1,1,0,1)と相性のいい中京コースなら1発あっても驚けない。

前走オープンで上位人気の馬が馬券に絡む!

前走の人気が重要なプロキオンS。直前のレースで1、2番人気に支持されていた馬の成績は(5,9,6,22)と複勝率は47.6%。さらに前走がオープン特別のレースに限定すると(4,4,5,5)と複勝率は72.5%と馬券に絡む可能性が一気に跳ね上がる。決して無視はできないデータであるのは間違いない。
前走の天保山Sで2番人気に支持されていたキョウワダッフィー。昨年のこのレース以来馬券には絡んではいないが、最も得意な1400mのレースではまだまだ侮れない。叩き2戦目の成績は(2,1,0,1)と走り頃なのも注目だ。

今年はダート短距離戦線の1流馬が数多く出走してきたため、熱戦が繰り広げられそうなプロキオンS。激しい競り合いを楽しみつつ、馬券の的中を願いたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line