TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月12日(日)函館・中京・福島11R最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月12日(日)函館・中京・福島11R最終結論

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは
覆面馬主・データの8号です。

いやー今日はとことん負けました!
このうまキュレ内で公開したメインレースだけではなく、買ったレースのほとんどの◎が馬券圏外に沈没する逆神状態。
むしろ、あまりのハズレっぷりにすがすがしい気分。

無論ここで日和るなんて考えは持ち合わせておりません。

こういう時こそいつも以上に馬券を買って攻めます。

では早速最終結論へ

■函館11R・マリーンS
ダ1700m(ハンデ)3歳上OP
コース分析ができれば馬券は当たる!【函館ダ1700m】


まずは傾向から
※札幌で行われた09年を除いた近10年のデータから分析

1、人気と配当
①人気は(5.2.0.2)と勝率55.6%。連対率は77.8%となり軸馬としての信頼度は高い。一方、2、3人気の信頼度はイマイチで共に連対率22.2%と結果を残せていない。それよりもオススメは4人気。連対率33.3%で複勝率も55.6%となっている。馬連平均配当は2793円。3連単平均配当も51961円と非常に固い決着が多い。

2、ステップ
大沼S組が(4.4.4.38)で最多となっている。ただ勝率8%で連対率16%と決して良い数値とは言えず。オアシスSからの直行組が3頭と少ないもののその3頭全てが馬券に絡んでおりますが、今回のメンバーに直行組はおらず。

3、ローテーション
明け3戦目の馬の数値が抜けており、成績は(4.1.3.9)単回値も100は超えていないまでも92とまずまずの成績。一方明け4戦目の馬の成績が非常に悪く(0.0.1.17)。

4、馬番
勝利数、連対率共に1位は11番枠。連対率2位が13番枠と比較的外有利の傾向。

5、種牡馬
ブライアンズタイム・マンハッタンカフェ産駒が共に2勝を上げている。共に産駒の得意コースの中心がダートの種牡馬。

傾向は以上。

同競走は結論から入りますが…

◎ヒラボクプリンス

ステップの項目で触れておりますが、今年オアシスS組からの直行組はなし。ただ、同馬は2走前がオアシスSで4着に入線しており、前走は函館SS。前走はスタートで後手を踏み、流れに乗るのに脚を使い、見せ場無く敗退という内容ではあるものの、その分疲れはほぼないと言って良さそう。追い切りは非常に地味な時計ですが、もともとが調教で目立つ馬ではなく、問題はない。得意とするダートの中距離に戻ってしかもOP特別のハンデ戦で54キロ。2走前にカチューシャに先着を許してますが、今回は斤量が逆転しカチューシャよりもマイナス1キロでの出走。逆転の可能性は大とみます。

○カチューシャ

本命としたヒラボクプリンス同様函館ダートを得意としており、連対率100%の同馬。前走で敗退をきっしたジュベルムーサとは斤量差2キロになることを考えれば、大沼Sの借りは返せるはず。

基本は2頭の競馬と判断

◎⑨ヒラボクプリンス
○④カチューシャ
▲⑧ヒメサクラ
☆②ヒラボクマジック
△⑩エアウルフ
△③ジュベルムーサ
△①ソロル
△⑥ソーミラキュラス

≪買い方≫
馬単
⑨⇒④⑧②⑩③①⑥
7点
※1点目を厚めに

馬連
⑨-④⑧②⑩③①⑥
7点
※1点目を厚めに

3連複2頭軸
④⑨-⑧②⑩③①⑥
6点


■中京11R・プロキオンS
ダ1400m
3歳上OP

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1400m】


そして週中公開のデータが…と思いきや、今週うまキュレで公開してませんでしたね…
つい先ほど公開しましたのでどうぞ
⇒こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】プロキオンステークス


推奨馬は現時点で5頭。

キクノストーム
キョウワダッフィー
コーリンベリー
ベストウォーリア
レッドアルヴィス

最終的に上記推奨馬の中から本命としたのが…

◎コーリンベリー

中京ダート1400mは、クラスが上がるほど逃げ馬には厳しくなっていく舞台。瞬発力が求められる舞台の為、逃げであるコーリンベリーにはマイナス要素。
ただ、データ的に他の馬のマイナス材料の方が多い。ベストウォーリアに関しては59キロのTOPハンデというマイナス要素。レッドアルヴィスは確かに前走は完勝でしたが、時計を見るとかなり平凡なだけに、高速決着となりそうな今回は強く推せる馬ではない。キクノストームは前がやり合った場合の穴候補。手前を替えないことのあるキョウワダッフィー。結局逃げ馬に不利という条件以外は、多くのデータにはまるコーリンベリー。
逃げ馬という点のみだけではなく、若干気になっていたのが6月なかばに疝痛の影響で休ませたと言う点でしたが、回復してからは順調に調教を消化しており、追い切りの動きも影響は感じられず。揉まれる形とならない限り大崩はないはず。

◎⑥コーリンベリー
○⑤レッドアルヴィス
▲③キクノストーム
☆①キョウワダッフィー
△②ベストウォーリア
△⑧アドマイヤロイヤル
△⑨キョウエイアシュラ
△⑫エアハリファ

≪買い方≫
馬連
⑥-⑤③①②
4点

3連複
⑥-⑤③①②⑧⑨⑫
21点


■福島11R・七夕賞
芝2000m(ハンデ)
3歳上OP

コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝2000m】
⇒こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】七夕賞


現時点で残っている推奨馬は3頭。

アルフレード
グランデッツァ
トウケイヘイロー

その3頭の中で本命としたのが…

◎トウケイヘイロー
七夕賞において、結果を残しているのは逃げ・先行勢。逃げ馬の単回値は283、複回値は161と好成績を残しています。小回りの福島で狙うのは逃げ馬。となれば、推奨馬の中からトウケイヘイロー一択。実際同型のメイショウナルトとグランデスバルは気になるところですが、善臣さんがハナを主張して津村騎手と江田照騎手が喧嘩を売りにくか…考えづらいですね。
いい頃の状態とまではいかないまでも、休み明けを一叩きして状態は良くなってますし、自分の形で行ければTOPハンデでも十分勝負になるはず。

◎⑩トウケイヘイロー
○⑪グランデッツァ
▲②アルフレード
☆⑧メイショウナルト
△⑥レコンダイト
△⑫ステラウインド
△④フラアンジェリコ

≪買い方≫
馬単
⑩⇒⑪②⑧⑥⑫④
6点

馬連
⑩-⑪②⑧⑥⑫④
6点

3連複
⑩-⑪②⑧⑥⑫④
15点

以上8号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line