TOP > コラム > 覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト【7月12日版】
コラム

覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト【7月12日版】

馬キュレ
ウインブルドンの男子シングルスの決勝は、またも、ジョコヴィッチVSフェデラー!この対戦はいつ見ても面白いな。まさに現代の一騎打ち!勇者同士のがっぷりよつ!チャンプvsチャンプ!たまらんな。ブックメーカーでは、どっちが売れてるのかな・・?今回は、決勝に向かって調子を最高に上げてきてるジョコヴィッチに分があるような気がする。勝負ごとは、いかにピークを持ってくるかにかかっている。絶好調でなければ、強敵は倒せない。だから、自分自身のピークを徐々に最高潮に持って行く、これこそが王者のテクニックなのだと思う。
これは、競馬の世界にも当てはまる。どんなに能力が高い馬でも太かったり、息が出来てなかったり、身体のどこかが痛かったりしたら、まず、勝てない。そうした不安要素を取り払い、ピークに持ってきている馬を買わねばならない。

とか、偉そうな能書き垂れちゃったが、それが簡単に分かったら苦労しねえよな。すまんすまん、気持ちはそういう事なんだけど、目が利かないいとだまされるしな。まだまだ精進が必要だな!


さてさて、逃げ馬プロジェクトだ。

明日は、狙ってるのが、いるぞ!ここがピークとは言えないが、一回叩いて、良化してきてる!

福島10レース!天の川賞!

◎は、12ノースショアビーチ

この馬、ここでは明らかに能力が違うだろう。ジャパンダートダービー4着、レパードステークス6着。準オープンで勝ち負け出来る能力なのは間違いない。おそらく、3番枠のエビスグレートが前走逃げて大負けしてることから、この馬は番手を狙いにくるはず。となると、逃げ馬は、ノースショアビーチしかいない。4回コーナーで息を入れながら逃げれば、まず逃げ切れるとみた!

おそらく人気なので、単勝のみ、にするかも!複勝が、1,1倍とかだと買ってもしょうがないしな。

というわけで、明日の逃げ馬は、12ノースショアビーチで勝負!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line