TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年7月11・12日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年7月11・12日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

7月11日(土)の的中結果 福島8R

牝馬限定の5号の予想
inyofu 私の狙いは、◎9デザートオブムーン
ゼンノロブロイ産駒の4歳牝馬。前走、出遅れて、東京マイルダート、1分38秒5。この馬、東京のダートで上がり3ハロン、36秒くらいの末脚があるので、500万下条件なら十分足ります。3走前には、中山のダート1800mの500万下条件で楽勝してます。福島の小回りで、まくりが決まれば、かなりいい勝負出来るのでは?と思っています。しかも、この時期になって調子を上げるタイプだし、中2ヶ月での成績は、(1,1,0,2)間を空けたフレッシュな状態が走るタイプ。石橋騎手に、中山ダートで勝ちきったような競馬をしてもらいたいと思ってます。
inyofu ◎9 デザートオブムーン
〇6 ツインキャンドル
▲2 ピンクシャドウ
☆1 クリッパールート
△13エドノプリンセス
△12メリーウィドウ
△8 ナナイロボタン
△4 マックスユーキャン

▲のピンクシャドウは、前走がなかなかの好時計!ここはいい勝負してもおかしくないと思うのですが、全然人気なさそう。これが走ってくれたら高配当間違いないですね。 馬券は、まず、デザートオブムーンの単複!それと、馬連。デザートオブムーンから、ツインキャンドルと、ピンクシャドウ、クリッパールートへのワイド。それと、ちょっとだけ、◎▲の2頭軸三連複を印の馬へ。
5号本命のデザートオブムーンは6番人気の3着。距離延長がどうかと思われていた対抗のツインキャンドルが圧勝。それでも複勝(290円)ワイド(1260円)は高めの配当。また5号は12日の福島3Rでも複勝(400円)と連勝で的中した。

中京8R

砂の6号の予想
inyofu 今回のメンバーでは、降級馬◎トータルヒートが中心。
2走前の1000万下では、ほぼ同着といえるようなハナ差の惜敗。 降級初戦の前走は、ペースが速かったのか、いつもよりやや後ろの位置取り。 そこから最後は脚を伸ばしたものの、軽快に飛ばした逃げ馬を捉えきれずに2着という結果に終わっている。 2着を連発してしまった和田騎手は、今回が3度目の騎乗。ここで何とか結果を出したいところだろう。
inyofu ◎⑭トータルヒート
○⑧ラディカル
▲⑦コズミックショア
△②チーフアセスメント
△⑨ゴールドスーク
△⑩タマモイレブン
△⑬レッドロンメル

▲と△は、このコースで相性のよい種牡馬、騎手のデータを中心にピックアップ。

馬券の本線は馬単
⑭ ⇔ ⑧⑦②⑨⑩⑬へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
⑭ → ⑧⑦②⑨⑩⑬へ
6号の本命は降級馬トータルヒートを本命。和田騎手3度目の正直で1着。3着馬が大荒れで馬券は馬単(1690円)のみの的中。

尾頭橋特別(中京10R)

砂の6号の予想
inyofu ◎⑨ブルドッグボス
○⑩パイメイメイ
▲⑭カネトシビバーチェ
△④ケッキセヨ
△⑤パーティードレス
△⑦ローレルベローチェ
△⑪シルヴァーグレイス

今回本命に推したいのは3歳馬◎ブルドッグボス。
決め手になったのは近3年の尾頭橋特別で2勝している幸騎手の存在。
過去5年の中京1200mの成績(※前述)は、勝ち数トップで連対率も高い。

前走の三宮特別は、古馬と初対戦の一戦ながら堂々1番人気の支持を集めた。 レースでは、大きく離れた逃げ馬を自ら追いかけ、直線ではいったん先頭に立つ強気の競馬。 最後は勝ち馬の決め手に屈し2着に惜敗したが、けっして悲観する内容ではない。 左回りも東京1400mで500万下を勝っているように心配は無用。 内の馬を見ながらポジションをとれる9番枠もプラス材料で、今回は好位から力強く押し切ってくれるだろう。

○は、決め手が鋭いパイメイメイ。
過去3年のレース傾向として“先行→差し”という順番で1、2着が決まっていることは前述のとおり。 そこで、ブルドッグボスの相手には中団からレースの出来る差し馬を積極的に狙いたい。
inyofu 馬券の本線は馬単
⑨ ⇔ ⑩⑭④⑤⑦⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
⑨ → ⑩⑭④⑤⑦⑪へ
6号の狙い通り、ブルドックボスは好意2番手から直線で他馬をねじ伏せて危なげなく勝利。同じ記事内でこちらも的中し更に馬単(900円)3連単(9790円)もGET。

阿武隈S(福島11R)

血統の1号の予想
inyofu 2 ベリーフィールズ・・51キロで江田照、2番枠でかなり怪しい。
9 ブロードスター・・・ここ2走、二桁着順だが、福島コース走る!53キロ。
10ミヤジタイガ・・忘れてるかもしれんが、弥生賞3着馬だぞ。
13ケイアイチョウサン・・ラジオニッケイ賞の勝ち馬だぜ。

この4頭は、相当に怪しい。

あともう一頭、怪しいのが、7サングラス 前走の逃げ切りは見事で、馬は目下絶好調とのこと。
8枠の2頭が人気なんだろうけど、ここは、2頭とも切らせてもらう。と思ったが、14バロンドゥフォールだけは、順調ならかなり強そうなので、これは入れとくか。
inyofu 2 ベリーフィールズ
7 サングラス
9 ブロードスター
10ミヤジタイガ
13ケイアイチョウサン
14バロンドゥフォール

この6頭の馬連くるくるBOXでいく!
信用出来る軸馬が見当たらない場合に、5頭か6頭の怪しい穴馬を選んで、馬連BOXで買う1号のクルクルBOXが見事的中(馬連1930円)勝ち馬バロンドゥフォールは、入れておいて正解だったようだ。

7月12日(日) 天の川賞(福島10R)

砂の6号の予想
inyofu ◎⑫ノースショアビーチ
○⑥リッカルド
▲⑨リラコサージュ
☆⑩シュミット
△②ロンギングエース
△③エビスグレイト
△⑦プリンセスカママル

今回本命に推したいのは◎ノースショアビーチ。
OPから降級となった前走では、同じくOPから降級したクライスマイルに敗れ2着という結果。 レースでも実力的に抜けていたこの2頭の争いになり、最後に踏ん張りきれなかったのは、終始勝ち馬にマークにされた展開面にありそう。 昨年の同時期にはOP青竜Sを逃げ切り、続くJpnIジャパンダートダービーでも4着に入った程の実力馬。 1000万下ならアッサリ勝てるだけの力を持っており、外枠から掛からずに好位につけられれば、今回は順当勝ちとなる可能性は高い。
inyofu ノースショアビーチがかなりの人気を背負うはずなので、馬単の相手はこの3頭に絞って勝負したい。 △はあくまで3着候補として、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを基にピックアップ。

馬券の本線は馬単
⑫ ⇔ ⑥⑨⑩へ

少額で3連単フォーメーション(30点)

1着⑫
2着⑥⑨⑩
3着⑥⑨⑩②③⑦

1着⑥⑨⑩
2着⑫
3着⑥⑨⑩②③⑦
12個のデータから軸馬(ノースショアビーチ1着)がスンナリ決まり、馬単(1500円)どころか3連単フォーメション(12340円)も鮮やかに的中し土曜からは勢いが止まりそうにない。

マリーンS(函館11R)

砂の6号の予想
inyofu ◎③ジェベルムーサ
○④カチューシャ
▲⑨ヒラボクプリンス
△①ソロル
△⑥ソーミラキュラス
△⑩エアウルフ
△⑪オールブラックス

△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを基にピックアップ。

馬券の本線は馬単
③ ⇔ ④⑨①⑥⑩⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ

③ → ④⑨①⑥⑩⑪へ

データの8号の予想
inyofu ◎ヒラボクプリンス

ステップの項目で触れておりますが、今年オアシスS組からの直行組はなし。ただ、同馬は2走前がオアシスSで4着に入線しており、前走は函館SS。前走はスタートで後手を踏み、流れに乗るのに脚を使い、見せ場無く敗退という内容ではあるものの、その分疲れはほぼないと言って良さそう。追い切りは非常に地味な時計ですが、もともとが調教で目立つ馬ではなく、問題はない。得意とするダートの中距離に戻ってしかもOP特別のハンデ戦で54キロ。2走前にカチューシャに先着を許してますが、今回は斤量が逆転しカチューシャよりもマイナス1キロでの出走。逆転の可能性は大とみます。
inyofu ◎⑨ヒラボクプリンス
○④カチューシャ
▲⑧ヒメサクラ
☆②ヒラボクマジック
△⑩エアウルフ
△③ジュベルムーサ
△①ソロル
△⑥ソーミラキュラス

≪買い方≫
馬単
⑨⇒④⑧②⑩③①⑥
7点
※1点目を厚めに

馬連
⑨-④⑧②⑩③①⑥
7点
※1点目を厚めに

3連複2頭軸
④⑨-⑧②⑩③①⑥
6点
6号がジュベルムーサ(3着)から3連単(23300円)8号がヒラボクプリンス(2着)から馬連(3050円)と、共に高額な配当で函館メーンレースを的中した。

プロキオンステークス

小鳥の7号の予想
inyofu ◎6コーリンベリー
〇14ワイドバッハ
▲5レッドアルヴィス
☆12エアハリファ
△4タガノトネール
△2ベストウォーリア
△1キョウワダッフィー

ここは、安定した先行力で力のあるコーリンベリーから入る。6月に疝痛で一頓挫あったが、追い切りを見る限り全く影響がなさそう。展開的にもサマリーズあたりにしか絡まれそうもないメンバーならマイペースで揉まれず進めるはず。追い切りの動きを見る限りトビも少し大きくなってきているような気もするし、ここは押し切ってほしい。中央での重賞勝ちの無い松山に初重賞勝利が舞い込んでくるチャンス。対抗はワイドバッハ。この馬のベストディスタンスはダート1400mだと思っている。▲にレッドアルヴィス。前走はハマったが、同じ競馬が再度できるかと言えばどうなのか?という点と、時計はいたって普通だったことが3番手までの評価にさせた要因。☆エアハリファは、三浦に一抹の不安。三浦自身この馬との相性はいいが、乗り慣れていない中京で三浦がポカをしないか?という点で☆までの評価。コーリンベリーの押し切りをイメージしているとすれば、△は内枠から。

買い方は

◎の単勝と◎からの馬連を印へ。

データの8号の予想
inyofu ◎コーリンベリー

中京ダート1400mは、クラスが上がるほど逃げ馬には厳しくなっていく舞台。瞬発力が求められる舞台の為、逃げであるコーリンベリーにはマイナス要素。 ただ、データ的に他の馬のマイナス材料の方が多い。ベストウォーリアに関しては59キロのTOPハンデというマイナス要素。レッドアルヴィスは確かに前走は完勝でしたが、時計を見るとかなり平凡なだけに、高速決着となりそうな今回は強く推せる馬ではない。キクノストームは前がやり合った場合の穴候補。手前を替えないことのあるキョウワダッフィー。結局逃げ馬に不利という条件以外は、多くのデータにはまるコーリンベリー。 逃げ馬という点のみだけではなく、若干気になっていたのが6月なかばに疝痛の影響で休ませたと言う点でしたが、回復してからは順調に調教を消化しており、追い切りの動きも影響は感じられず。揉まれる形とならない限り大崩はないはず。

◎⑥コーリンベリー
○⑤レッドアルヴィス
▲③キクノストーム
☆①キョウワダッフィー
△②ベストウォーリア
△⑧アドマイヤロイヤル
△⑨キョウエイアシュラ
△⑫エアハリファ

≪買い方≫
馬連
⑥-⑤③①②
4点

3連複
⑥-⑤③①②⑧⑨⑫
21点
7号も8号もコーリンベリー(2着)が本命で追い切りの良さや揉まれない展開まで予想は同じだ。7号は馬連(1700円)8号は馬連と3連複(10480円)をGET。特に8号の人気薄を推奨馬にしたキョウワダッフィーは評価したい。

今週は土日合わせて10レース的中。特に今週は5号と6号がほぼパーフェクトに近く、2人で6レース的中と馬主軍団の稼ぎ頭となっている。今この2人の予想を参考にすれば、回収率200%以上も可能ではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line