TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】函館記念
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】函館記念

馬キュレ
函館記念(GⅢ)
3歳以上 芝2000m
※過去10年の傾向です。

コース分析は
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2000m】


攻略のカギ

●傾向
1、人気と配当
①人気は(1.2.0.7)と07年以降は8連敗中。②人気は(2.2.2.4)と複勝率60%なら及第点を与えられるが、③人気は(1.0.1.8)と①人気同様今ひとつ。④人気は(4.0.1.5)と勝率の高さが光る。①②人気が揃って連対を外したことが5回もあり、馬連平均配当は6676円と高め。

2、ステップ
巴賞組が(5.6.3.41)。連対馬の半数以上が出ており、最重要ステップといえる。別路線組では目黒記念組が(2.0.1.6)。11、14年の勝ち馬を出しており、近年関連性が高まっている。前走距離は巴賞組を中心とした1800m組が主流。また、3着以内30頭全馬前走が5月以降で、休み明けの馬は割引。
★昨年の覇者ラブイズブーシェは4月以来の実戦。連覇に向けて黄色信号!?

3、馬齢(4~5歳馬優勢ながら7歳以上も侮れず)
4~5歳馬が(5.6.6.40)と優勢だが、7歳以上は(4.4.1.41)と他の重賞に比べて高齢馬が大活躍。一方、6歳馬は(1.0.3.35)と不振。
★前走で崩れたデウスウルトだが、歳を重ねて成績アップ。高齢7歳馬と侮るなかれ。

4、枠順(近年は内枠有利の傾向が顕著に)
09年札幌開催を除く9回で1~4枠(9.5.5.44)、5~8枠(0.4.4.61)と内枠有利。10年以降は連対馬10頭中8頭が内枠と近年は傾向が顕著に。

5、所属(西高東低の図式はクッキリ)
関西馬は(9.6.6.69)と、勝率、連対率、複勝率で(1.4.4.49)の関東馬を大きくリードしている。馬券検討で迷ったら関西馬を重視するべし。

●これが危険

6、関東所属の4、6歳馬
前述の通り、関西馬に対して劣勢の関東馬。なかでも4、6歳の関東馬は(0.0.0.23)。09年①人気マイネルチャールズが12着、13年②人気サトノギャラントが4着など、1頭も馬券に絡んでいない。
★武豊を鞍上に迎えて勝負気配のアーデントは6歳の関東馬…。

7、前走2000m以上で⑤人気以下
前走2000m以上で⑤人気以下だと(0.0.3.41)。10年以降は前走が2000m以上だった馬の5連対と活躍しているが、いずれも上位人気。人気薄だと3着が精一杯となっている。

データ総合の結果
推奨馬は5頭!
1頭目=エアソミュール
2頭目=ダービーフィズ
3頭目=デウスウルト
4頭目=マイネルミラノ
5頭目=レッドレイヴン

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line