TOP > 予想/馬券 > 【第51回函館記念】最終追い切り情報&タイムまとめ
予想/馬券

【第51回函館記念】最終追い切り情報&タイムまとめ

7月19日(日)に行われる函館競馬場のメーンレース【第51回函館記念】今回も有力馬中心に追い切り情報やタイム等をまとめてみた。
馬キュレ

最終追い切り情報 6枠12番 デウスウルト

inyofu 先週福島の七夕賞を勝ったグランデッツァの騎手&調教師が同じコンビで重賞連勝を狙うのがデウスウルト。函館Wコースで熱のこもった追い切りを消化、5F68秒6~ラスト12秒7をはじき出し、最後はステッキも入れられて気合注入の仕上げだ。 その動きを見届けた平田師は「良く見えたよ。ビシッとやったしね」と満足顔。

7枠13番 レッドレイヴン

inyofu レッドレイヴン(牡5=藤沢和)は函館Wコースで5F73秒8~1F13秒4。ゴール板では外ホーカーテンペスト(6歳オープン)が前に半馬身出ていたが、手応えには余裕があった。騎乗した柴山は「中1週だし、時計よりも状態重視。これぐらいでちょうどいい。狙ってます」と重賞制覇を見据えた。

6枠11番 エアソミュール

inyofu 重賞2勝の実力馬エアソミュールは、3歳未勝利馬と函館ウッドで併せ馬を行った。道中のペースは緩かったが、掛かるようなところはなく折り合いは抜群。直線で軽く促されるとスッと伸びて先に進んでいた相手と同入に持ち込んでいる。追えばいくらでも突き放せそうな雰囲気にあり、2カ月ぶりだった前走を使われての上積みはかなりありそうだ。

8枠16番 マイネルミラノ

inyofu 巴賞を逃げ切って制したマイネルミラノは丹内騎手を背に函館ウッドで最終調整。3歳未勝利馬を目標にゆったり進むと、仕掛けられた相手を余力たっぷりで追い詰める貫禄の動きを見せ同入を果たした。前走から中1週とあって時計は平凡だが、脚取りは軽やかでラストをしっかり伸ばすことができたあたり目立った疲れは感じられない。上積みはどうかも、前走からの好調は堅持できているようだ。

1枠1番 ヤマカツエース

inyofu 芝コースで併せ馬。ラスト1ハロン11秒6(5ハロン65秒3)と鋭く伸びて2馬身ほど先着した。見届けた池添兼調教師は「併せ馬で遅れたら使うのをやめようと思ったけど、反応もよかったから。これなら使える」と出走にゴーサイン。騎乗した池添騎手は「日曜日(12日)は気が入っていない感じだったけど、だいぶピリッとしてきた。初の2000メートルはやってみないと分からないが、しまいを生かした方がよさそうだし、この馬のスタイルで走れれば」と期待を込めた。

4枠7番 ラブイズブーシェ

inyofu ラブイズブーシェはWコース単走で四肢を大きく伸ばす躍動ぶりが目立った。今年は4戦オール2桁着順の惨敗続きだが、古川は「体調面は昨年となんら変わっていない。違うのは成績だけ。調教は機嫌よさそうに走っていたしね」と手に残る感触を伝える。

2枠4番 エックスマーク

inyofu 巴賞5着エックスマークは、芝コースで僚馬と3頭併せ。馬なりながら伸びのあるフォームで、5ハロン69秒2、3ハロン35秒8-12秒5をマーク。内リベルタス(OP)、中ヴァンキッシュラン(新馬)と併入した。「中1週なのでやりすぎないようにしました。前回は小回りに戸惑ったところがあったけど、使って慣れが見込めると思います。長くいい脚を使える面を引き出せれば」と松田助手。

4枠8番 アーデント

inyofu 函館Wコースで菱田騎手(レースは武豊騎手)を背に単走。終始馬なりだったが、首の高い走法で掛かり気味になるのはいつものこと。馬体の張りは良く、上々のデキでレースに臨めそうだ。 「先週、美浦で長めからしっかり追ってきたからね。状態に波の少ないタイプだけど、前走よりいいのは間違いないよ」と加藤征調教師。

その他出走馬追って一言

inyofu ◆ヴァーゲンザイル・高木助手 「先週はWコースで動きが良かったし、きょうは(美浦の)坂路で気分よく追い切りができた。重賞を勝つ力はあると思うし、時計のかかる洋芝は向きそう」

◆サイモントルナーレ・井上騎手 「9歳と思えないほどいい動き。僕より馬の方が経験豊富なので、教えてもらうつもりで乗ります」

◆ダービーフィズ・小島太師 「滞在は初めてだけど、いい意味で気が入ってきた。小回りがどうかだが、ジョッキーがうまく立ち回ってくれるだろう」

◆ツクバコガネオー・臼井助手 「ゴール前で気合をつけたが、前走を使って状態は上向いている。あとは少しでも時計がかかってほしい」

最終追い切りタイム一覧

inyofu アーデント 牡6 56 *武豊 16日函W良:71.4-56.4-41.4-13.5:馬也
ヴァーゲンザイル セ7 54 田辺裕信 15日美坂良:53.4-39.4-12.7:強め
エアソミュール 牡6 57.5 M.デム 15日函W良:69.5-54.0-40.0-12.8:馬也
エックスマーク 牡6 55 三浦皇成 15日函芝良:69.2-52.7-38.7-12.5:馬也
サイモントルナーレ 牡9 49 *井上敏樹 15日函ダ良:81.8-67.0-52.4-38.7-12.1:強め
サトノプライマシー セ6 55 *丸山元気 16日函ダ良:72.8-56.6-41.6-13.1:馬也
ダービーフィズ 牡5 54 *岩田康誠 15日函W良:67.9-52.6-39.0-12.7:馬也
ツクバコガネオー セ7 54 勝浦正樹 15日函ダ良:66.8-52.2-38.3-12.1:強め
デウスウルト セ7 55 川田将雅 15日函W良:68.6-52.1-38.0-12.7:強め
ハギノハイブリッド 牡4 56 *藤岡康太 16日函W良:56.8-41.0-12.7:馬也
ホーカーテンペスト 牡6 54 *四位洋文 16日函W良:74.3-57.8-42.2-13.3:馬也
マイネルミラノ 牡5 56 丹内祐次 15日函W良:71.4-54.0-39.2-12.7:馬也
ヤマカツエース 牡3 53 池添謙一 15日函芝良:65.3-50.0-36.4-11.6:一杯
ラブイズブーシェ 牡6 57 *古川吉洋 15日函W良:65.3-50.8-38.0-12.9:強め
リベルタス 牡7 54 吉田隼人 15日函芝良:68.8-52.3-38.3-12.3:馬也
レッドレイヴン 牡5 56 柴山雄一 16日函W良:73.8-57.5-42.1-13.4:馬也

函館芝2000mのコース分析はこちら!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2000m】


うまキュレ班のおススメ好調教馬は、ラブイズブーシェ、エアソミュール、マイネルミラノ、ダービーフィズ、ヴァーゲンザイル。特にラブイズブーシェは、ほぼ自己ベストに迫る時計を記録。終始スピードを持続できた実践的な追い切りで勝ち負けできる状態に仕上がったと言えるだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line