TOP > 予想/馬券 > 【2015年函館記念】ヒモ荒れが期待できるレース!? 人気薄で激走するのはこの馬だ!
予想/馬券

【2015年函館記念】ヒモ荒れが期待できるレース!? 人気薄で激走するのはこの馬だ!

過去10年の優勝馬10頭中、8頭は4番人気以内と上位人気が活躍を見せている函館記念。しかし、ここ3年の2~3着馬はすべて7~8番人気から出ており、人気薄の出番もあるレースである。過去のデータから穴馬候補をピックアップだ!
馬キュレ

斤量57キロ台の馬を狙え!

ハンデ別の成績を見てみると57キロ台の馬が最も馬券に絡む走りを見せており、(2,2,3,17)と複勝率は29.2%でトップの成績。ハンデ戦であるためについつい軽量馬に目が行ってしまうが、斤量を背負った馬がしっかり好走していることは見逃せない。
昨年のこのレースの勝ち馬・ラブイズブーシェ。今年4戦は全て二ケタ着順と全く結果が出ていないが、実績のある函館でのレースとなれば話は別。人気がないならぜひ抑えておきたい1頭だ。

内枠有利!

枠順別成績を見てみると、顕著な傾向が出ている。内枠が断然有利で、外枠はかなり不利である。特に2枠の成績が最も良く、過去10年で(4,2,2,7)と連対率は実に40%!8枠の馬は1頭しか馬券に絡んでおらず、6,7枠も不振傾向。内枠の馬を積極的に狙いたい。
2枠3番に入ったハギノハイブリッド。昨年は京都新聞杯を制し、日本ダービーにまで駒を進めた実力馬だ。その後の重賞では結果が出ていないが、絶好枠を引き当てた運も味方に好走するか?

巴賞の凡走馬に注意!

過去10年で14頭が3着以内に好走している前走巴賞組。しかし、このデータには注意が必要だ。それは、07年以降の好走馬11頭中9頭は巴賞で馬券から外れていた馬であったことだ。わずかに距離が200m延長されるだけではあるが、前走の凡走から巻き返す馬が多いのは紛れもない事実。しっかり頭に入れておきたい。
オープンクラスで再三好走した実績のあるエックスマーク。初の洋芝のレースだった前走の巴賞では5着に敗れたが、過去のデータからはむしろ函館記念で狙う価値のある馬である。馬券のヒモには必ず加えたい1頭だ。

函館芝2000mのコース分析はこちら!
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝2000m】



今年の函館記念は混戦模様で、人気もかなり割れそうである。買い方次第では思わぬ高配当を手にするチャンスも十分にありそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line