TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月18日(土)福島11R・中京11R・函館11R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月18日(土)福島11R・中京11R・函館11R予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは
データの8号です。

まずは簡単に先週の振り返りを
見るも無残な結果となってしまった土曜日。
買う馬券がことごとくハシボウでしたが、ワタクシの馬券(ギャンブル)の師匠の言葉通り、よれてる時に日和ることなく日曜日に大勝負をした結果、函館メインのマリーンSでは4人気のヒラボクプリンスを軸に馬連3050円的中。
続くプロキオンSでは馬連4点で1700円的中と共に、点数は21点と多かったですが3連複10480円的中もゲット!
結局日曜日は3戦2勝で土曜日の負け分はおろか、久々のガッツリ勝利。よし!その資金を元に、ワタクシもセレクトセールで1口乗っちゃう…なんて一瞬思いましたが、まぁ無理ですね。

今年のセレクトセールは非常に高かった…

詳細は
「覆面馬主の真実」【第22話】~リアルタイム進行型・競馬狂小説~

さて、日本最大のセレクトセールは終了したとはいえ、我々覆面馬主軍団のホンチャンは来週のセレクションセール以降!

セリ資金をためるためにも、先週以上にガッツリと馬券で勝ちたいところです。

では本題、明日購入する馬券の話へ。


■福島11R 安達太良S
ダート17000m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島ダ1700m】

※過去10年(11年は開催無し)のデータから算出します。

1・人気と配当
1人気の成績は(2.1.0.6)と信頼度はかなり低め。期間内にハンデ戦で行われた事があったからのように見えるが、実際ハンデ戦の2年は(1.0.0.1)であり、逆に1人気の成績を上げている結果となっている。連対率で考えれば2人気の方が成績が良く(1.3.1.4)という成績。また複回値で見ると4人気(1.1.3.4)と5人気(1.2.1.5)が超えている。1人気の成績が悪いものの、他の人気馬が連に絡んでいる回数が多い為、馬連平均配当は4198円と決して大荒れとは言える配当ではない。

2・ステップ
前走1600万クラスに出走した馬が多く合計で106頭いる。ただし、成績は決して良いものではなく(7.6.8.85)という数値で連対率は12.3%。降級馬に関しても数値はあまり変わらず連対率は12.5%という数値。数値が良いのが昇級馬。前走1000万クラスに出走してここに挑んできた馬の成績は(2.1.1.9)で連対率23.1%。合計で13頭しかいない為、昇級馬だけを狙うのは無謀だが、注意して置くべきデータといえる。

3・年齢
連対率1位は4歳馬で(1.3.0.10)。続くのが5歳馬で(5.5.6.38)という結果。6歳以上となると一気に数値が下がっている。狙い目は5歳馬。

4・ローテーション
中3週の馬の成績が最もよく(4.1.1.17)で連対率21.7%。また、休養明け何戦目かでみると3戦目の馬が数値が良く(4.1.0.19)という数値。該当する馬は買い。

5・脚質
先行勢が圧倒的な数字で(6.6.2.18)。逃げの数値も良く(2.1.3.5)となっている。一方中団、後方勢は非常に分が悪く、成績は(1.2.4.82)。これでは手がでない。

上記傾向を元にした軸馬の結論は…

◎クライスマイル
前走1000万クラスを勝利してここに出走してきた同馬。今年の2月の総武Sから始動し、大きな休養なく今回が4戦目。2走前、3走前は共にOP戦であり2走前のオアシスSでは勝ち馬とコンマ7秒差という成績を残している。今回は中3週での出走の4歳馬と、上記傾向の1人気想定という以外はピタリとはまる馬。
勝利を飾った前走は決して100%と言える出来ではなく、関係者いわく「及第点をあげられるデキ」での勝利。1600万クラスでも十分勝負になる。
上記データに加え、鞍上の田辺騎手はこの福島ダート1700mで複回値94と100は超えていないもののまずまずの成績。同馬を中心とした馬券で勝負。

◎⑬クライスマイル
○⑧ロワジャルダン
▲⑮トミケンユークアイ
☆⑩イースターパレード
△④セイカフォルトゥナ
△③コアレスキング
△⑫スズカヴィグラス

≪買い方≫
馬連
⑬-⑧⑮⑩④③⑫
7点

3連複1頭軸
⑬-⑧⑮⑩④③⑫
21点

3連単フォーメーション
1着 ⑬⑧
2着 ⑬⑧⑮⑩
3着 ⑬⑧⑮⑩④③⑫
30点


■中京11R マレーシアC
芝2000m

中京の2000mで行われるのは今年で2回目。
昨年の成績を記載しますと…
1着 クランモンタナ   1人気
2着 ダノンフェニックス 4人気
3着 ロンギングダンサー 5人気
4着 マイネルアイザック 6人気
5着 ローレルブレット  7人気

馬連 860円
馬単 1290円
3連複 1640円
3連単 6100円

と非常に固い決着となりました。
ただし、上記の通り2人気、3人気は沈没となった1戦でした。

流石に1年だけの成績を参考にする訳にはいきませんので、中京2000m全体からのデータで推奨馬を導きだしていきたいと思います。

※2012年3月3日~2015年7月12日のデータで算出

改修後、急坂と言われる中山競馬場に次いで2番目となる傾斜のきつい坂が設けられているこの中京芝コース。
様々な文献にも書かれている通り、持続力と先行力が重要になる舞台であり、上がりがかかる非常にタフなコース。
種牡馬のデータ(最少レース機会数15)を見てみると、フレンチデピュティが連対率31.3%で1位。単回値も複回値も100越えと好成績を残しています。続くのがキングカメハメハで24.7%。単回値は100を切るも、複回値は139という成績。しかし、今回は共にその産駒は出走しておらず。今回の出走馬の父の中で、単回値ないし複回値が超えているのは

ゼンノロブロイ 複145
ステイゴールド 単132
ダイワメジャー 複108

上記種牡馬となっている。

脚質に関しては、逃げ馬が最も成績がいいものの、他の開催と比べると決して良いものではなく、連対率18.8%。後方勢は連対率4.4%と手が出ないが、逃げ・先行・中団と大きく差はない。

気になる数値が枠順。
以前のコラムでもピックアップしたが、大外枠というのは多くの競馬場で連対率20%近くの成績をのこしているが、この中京芝2000mに関しては大外の連対率11.6%。総じて内枠の成績が良いコースであるだけに、外はマイナス材料と見るべきだろう。

続いて騎手のデータ(最少レース機会数15)を見ると、今回のレースに騎乗する騎手の中で、単回値ないし複回値が超えているのは

小牧太  単126 複111
川田将雅 単108
秋山真一  複114
和田竜二 単138

の4名のみ。

と、データは少ないですが、以上の項目、そして中間の調教内容などを加味した本命は…

◎マローブルー
データだけで見れば、軸はアズマシャトル…となりそうですが、今週の追い切りがどうしても腑に落ちず。先週やり過ぎてしまったのか、今週は歩様がかなり硬く動きももう一つ。馬券の匂いがプンプンしていた前走(鳴尾記念では対抗評価としました)よりも、明らかに状態は悪くなっているように見えました。となれば、マローブルーから入りたい。
確かに、今回は準OPで牡馬相手。メンバーもかなり骨っぽいですが、今がまさに充実期ですし、まだまだ上積みが見込める1頭。自在に立ち回れるタイプですし、展開は不問。それほどの人気にもならないでしょうし、良い枠も引きました。このレースという訳ではないですが、これまでのデータ分析で触れているように、準OP戦は昇級馬が有利というデータが出ている舞台(昇級戦で勝てないと、突破まで時間がかかるという数値が出ています)ということも考えれば、同馬から入るのが面白い。

◎③マローブルー
○⑦アズマシャトル
▲⑧リヤンドファミユ
☆②エアアンセム
△①イサベル
△⑨エーシンハクリュー
△⑬リアファル

≪買い方≫
単複


馬連
③-⑦⑧②①⑧⑬
6点

3連複1頭軸
③-⑦⑧②①⑧⑬
15点


■函館 STV杯
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【函館芝1200m】

※1200mとなってから過去3年のデータから算出します。

1・人気と配当
1番人気の成績は(1.0.1.1)という成績。更に馬券圏外の1頭は4着。2人気は馬券圏内0だが、3人気が(0.2.0.1)という成績。馬連平均は2817円と配当は硬い。

2・ステップ
1000万クラスの特別戦ということもあり、前走はバラバラ。最も多いのがUHB杯であるが、(1.1.1.10)と連対率は15.4%止まり。ただ、前走同クラスからの連対率は8.6%で最低。昇級馬が14.3%。降級馬が66.7%となっている。

3・枠順
13頭立てというのは初めての為データはないが、基本的に外の馬は不利。大外枠で馬券に絡んだことは無い。函館芝1200mの近3年のデータを見ても、総じて内枠有利。

4・レース間隔
中4週から中8週の馬の成績が最もよく連対率42.9%。次いで中1週の馬で連対率15.0%。そのほかのローテーションでは馬券に絡んだのは中3週で5頭中1頭が3着。

上記傾向を元にした軸馬の結論は…

◎ダイヤモンドハイ
もともと攻めの本数を必要としないタイプの同馬。今回単期放牧明けですが、中間の動きを見る限りキッチリ仕上がっています。前回のレース内容をみると洋芝の適性もありそうだし、引いた枠は願っても無い最内枠。今週末からBコースに替わりますし、前に行った組に有利になるはず。
そして何より鞍上は武豊騎手。本田先生が勝負をかける際に武豊騎手を起用する事が多いのをご存じの方も少なくないでしょう。

◎①ダイヤモンドハイ
○⑨ブラヴィッシモ
▲⑧マジックシャトル

≪買い方≫
馬連BOX
①⑨⑧
3点

3連複
①⑨⑧
1点

以上、データの8号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line