TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】7月19日(日)函館10R・福島12R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【砂の6号】7月19日(日)函館10R・福島12R予想

馬キュレ
どうも。☆覆面馬主・砂の6号☆です。

皆さま、年に一度の函館ダート2400mのレース、ご堪能頂けましたでしょうか!?
最後の直線では人気馬2頭の火の出るような、まさに手に汗握るデッドヒート!
最後は惜しくも『○→◎→△』の順で、印どおりの決着とはなりませんでしたが、買い目は何とか『馬単400円、三連単3,380円を的中』となりました。

私6号はかなり白熱したレースで大満足でしたが、周りの反応は“緊張感がない”、“ただの我慢比べ?、“スピード感がまるでない”とかなり不評なご様子。。
果てには“ダートの長距離レースが少ない理由がよくわかった”という意味深なコメントを出す無礼者まで。
こういう不心得者は捨て置き、勝負馬券の『◎⇔○の馬単ウラオモテ』を握り締め、ホクホク顔で払い戻しに並ぶ6号でした。

いっぽう、おまけの中京8R『3歳上500万下』のほうは果敢に先手を取った◎ヴァイセフラウが11着に沈み、不的中という結果に。。
それにしても今日の中京ダートは難しかったですね。
2週前の不良馬場とは違い、思ったほど逃げ先行馬が残れない、外差しも決まる馬場。
朝の2レース、3レースを見て嫌な予感がしていたのですが、その悪い予感が的中する結果となってしまいました。
こういう難しい馬場になることを読めなかったことが、そもそもの敗因でしょうか。
予想を参考にして下さった皆さま、申し訳ありませんでした。

その他、予想は公開しませんでしたが、福島のメイン安達太良ステークスではロワジャルダンが快勝しました!
このコラムで2回にわたって◎に指名して、大変お世話になった馬です。
今後はOP、重賞での出走となるので、このコラムで取り上げる機会はなかなかありませんが、今後も引き続き応援していきたい一頭です。
ロワジャルダン、OP昇格おめでとう!

さて、それでは明日の予想のほうに参りましょう。
明日日曜日のターゲットは、ダート1700mで行われる函館10R『渡島特別』(3歳上1000万円以下)。
ローカル特有の距離1700mのレースを狙います。
なお、読み方は“渡島(おしま)特別”なので注意してくださいね。
“渡鳥(わたりどり)”と読んだ時点で、もう馬券は飛んで行ってしまいますよw

では、恒例となった簡単なコース説明から。

スタート地点は、スタンド前の直線入り口付近。最初のコーナーまでは329mあり、スタートしてすぐに下り坂になる。
1コーナーを過ぎて2コーナーの中間まで下り坂が続くため、惰性がついて序盤はペースが早くなる傾向にある。
2コーナー過ぎからは緩やかな上り坂に変わり、ペースはここでいったん落ち着く。
上り坂は4コーナー入り口まで続き、ここからゴール手前200m付近までは下り坂。そして最後は平坦となっている。
基本的には逃げ、先行が圧倒的に有利。差し馬は4角で捲れる脚がないと連対することは難しい。

このコースの種牡馬データも載せておくので、ご活用ください。

★函館ダート1700m 種牡馬データ(2010~14年、勝ち数トップ10以内の種牡馬が対象)
・最多勝:サンデー系ゴールドアリュール(23勝)
・勝率 :サンデー系ハーツクライ   (約21%)※勝ち数は8位
・連対率:サンデー系ハーツクライ   (約29%)
    :サンデー系スペシャルウィーク(約29%)※勝ち数は6位
・単回収:サンデー系フジキセキ    (回収値357)※勝ち数は9位
・複回収:サンデー系ハーツクライ   (回収値137)

勝ち数ベスト10のうちサンデー系は6頭。中でも2位に4勝差をつけているゴールドアリュールは単回収値(131)でも優秀。
回収値が100を越えているのは上記の4頭と10位のロージズインメイの5頭。配当込みで狙える種牡馬といえそうだ。


★☆日曜函館10R・『渡島(おしま)特別』の予想☆★

参考にするレースは、今回と同じ条件で行われた過去5年の渡島特別。
2013年のみハンデ戦で施行。

①傾向
過去5年の馬連平均配当は2,590円。
配当は新しい順に3,400円、2,390円、530円、5,320円、1,310円。
3桁配当は一度しかなく中波乱が多い。

②馬齢
連対馬10頭の馬齢は、3歳~5歳。4歳馬が5連対、3歳が4連対で優勢。
その他、牝馬が3連対と健闘している。

③人気
過去5年の成績は1番人気(2-1-2-0/5)、2番人気(0-0-2-3/5)、3番人気(2-1-0-2/5)。

過去の連対馬の人気  ※括弧内は左が1着
2014(1→6人気)
2013(5→3人気)
2012(3→1人気)
2011(3→4人気)
2010(1→5人気)

連対馬のうち9頭が5番人気以内。
連対のない2番人気は不振。

④位置取り
過去の連対馬の4角位置  ※括弧内は左が1着
2014(3→1番手)
2013(2→5番手)
2012(2→1番手)
2011(1→2番手)
2010(3→2番手)

4角を3番手以内で回った馬が9連対。
スタートから先手を取った馬は3頭連対している。

⑤所属
連対馬のうち8頭が関西馬。

⑥種牡馬
相性の良い種牡馬はシンボリクリスエスで産駒2頭が優勝している。

⑦騎手
相性の良い騎手は三浦騎手で1勝、2着1回。

⑧距離実績
連対馬10頭のうちダート1700mで連対実績があった馬は7頭。

さらに、連対馬に関する前走データから目に付いた項目は以下のとおり。

⑨前走間隔
連対馬10頭のうち8頭が6月以降に前走を使われていた。

⑩前走コースと着順 ※カッコ内は着順
前走函館1700m:7連対(1、9、1、7、5、2、10)
前走中山1800m:2連対(5、6)※1600万下
前走阪神1800m:1連対(1)

前走函館1700m組が有力。
特に前走津軽海峡特別組が3連対で要注目。

⑪前走クラス ※カッコ内は着順
前走500万 :3連対(1、1、1)
前走1000万 :5連対(9、7、5、2、10)
前走1600万 :2連対(5、6)

⑪前走人気
連対馬10頭中8頭が、前走で3番人気以内の支持を受けていた。

残り2頭は4番人気と7番人気。


データは以上。
このレースで注目すべきはデータ⑩前走コースで、過去5年で3頭が連対しているように前走津軽海峡特別組が優勢なレース。
複勝圏内まで広げると15頭中5頭が前走で津軽海峡特別を使われている。
さらに、連対した3頭に共通するのは4角を4番手以内で回っていることで、今回これに該当する馬はセトノプロミスとリバーソウルの2頭。
同じ条件なら、当然先着した方を重視するべきで、軸馬はセトノプロミスに決めたい。
いっぽうのリバーソウルは、過去5年で“前走5番人気以下かつ5着以下の馬”の連対例がないことから評価を下げることに。

☆函館10R・結論☆
◎⑥セトノプロミス
○①カンデラ
▲⑬メイショウスミトモ
△⑤ツクバホシノオー
△⑦マイネルオフィール
△⑨メイショウホウトウ
△⑪ルファルシオン

今回本命に推したいのは◎セトノプロミス。
5歳という年齢が傾向とはあわないが、このレースと前走津軽海峡特別組が好相性なことは前述のとおり。 前走で+20キロという馬体重ながら先行して3着に健闘。そのレース内容から、過去の連対馬とイメージが被るところも多く、今回は更なる前進が期待できそうだ。
前走は柴山騎手から急遽城戸騎手に乗り替わりとなったが、やはりこの馬は柴山騎手との相性が良い。
デビュー戦からコンビを組み、これまで9回の騎乗で(2-2-2-3/9)という成績で、5着以下が一度もない。
その中でも昨年コンビを組んだ6回では(2-2-2-0/6)という成績で、完全に手の内に入れた印象だ。
明日の馬場状態が気にはなるが、前走で速い時計にも対応しており、このコンビならここでも崩れることなく好走してくれるだろう。

○は、単騎逃げが見込めそうなカンデラ。
前走、同コースで行われた500万下では道中一人旅の逃げ切りで、2着に0.7秒差をつける快勝。
走破タイムも優秀で、2着に下したスリーアローが次走で1.3秒差の圧勝をしていることから、前走のレースレベルを疑う余地はない。
今回も特に競りかけてきそうな馬は見当たらず、単騎逃げが濃厚なだけに、52kgの軽量を活かして連勝する可能性も十分にありそうだ。

▲は、前走スタートで後手を踏んで流れに乗れなかったメイショウスミトモ。
こちらも前走は津軽海峡特別で、このレースの傾向にマッチしている。

△は実績ある降級馬を中心にピックアップ。
なお、前走檜山特別組は斤量増が気になり評価を下げた。

馬券の本線は馬単
 ⑥ ⇔ ①⑬⑤⑦⑨⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ

 ⑥ → ①⑬⑤⑦⑨⑪へ

※実績データは2010/01/01~2015/01/01の函館ダート1700mが対象


-----------------------
★☆おまけ、の日曜福島12R『3歳以上500万円以下』の予想☆★

おまけは、福島ダート1700mで行われる3歳上500万下をピックアップ。

今回のメンバーでは、前走ハイペースを追走し、タイム差なしの3着に踏ん張った◎パワーポケットが中心。
脚質的に福島変わりは歓迎で、今回は好位追走から直線で力強く抜け出してくれるだろう。

エンパイアメーカー産駒もこのコース(4-0-0-2/6、連対率67%)という成績で、サンプル数こそ少ないが巧者の可能性は高そうだ。

○は、休養明けのため割り引いたが、2歳時に強敵相手に2着している素質馬オホーツク。

☆福島12R・結論☆
 ◎⑬パワーポケット
 ○①オホーツク
 ▲⑮アンリキャトル
 △③シーサイドジャズ
 △⑤スズカリバー
 △⑨ディアグリスター
 △⑪ムーンレンジャー

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを基にピックアップ。

馬券の本線は馬単
 ⑬ ⇔ ①⑮③⑤⑨⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ

 ⑬ → ①⑮③⑤⑨⑪へ

※実績データは2010/01/01~2015/01/01の福島ダート1700mが対象

以上、6号でした。

☆本日は1レース的中!ここから波に乗れるか?注目の2歳馬プロジェクトはこちらから。
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! 【7月19日版】


side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line