TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月19日(日)福島11R・中京11R・函館11R最終結論
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】7月19日(日)福島11R・中京11R・函館11R最終結論

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは
データの8号です

今日は心配されていた台風の影響もそれほどなく、良かったですね。
影響がありそうであれば、軽目の勝負をしようかとも思ってましたが…ダメですね。結局当日の天気を見て、これならいける!と判断し、先週の日曜日ほどでな無いにせよ突っ込んでしまいました。
先週の日曜日の結果もあり掛かってる自分が、自分自身を抑えることなど到底無理ですからね(笑)

さてそんな掛かり気味のワタクシの馬券結果を簡単に振り返ります。

かなり成績の悪い(泣)函館メインは不的中でしたが、中京メインでは3人気マローブルーに◎を打ち、馬連4380円(6点)に3連複6900円(15点)の的中。

続く福島メインの安達太良Sでは、◎とした1人気クライスマイルの大出遅れで一瞬諦めましたが、その後猛追し3着確保。3連複1940円(15点)に3連単21260円(30点)もゲット!

いつまでこの良い流れが続くのか若干怖いですが…まぁついてる時はとことんいくのがワタクシのスタイル。明日もガッツリ行きます。


では本題に。

■福島11R バーデンバーデンC
芝1200m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【福島芝1200m】

※過去10年の傾向より

1・人気と配当
1人気の成績は(2.2.1.5)と信頼度はイマイチ。それよりも信頼度が高いのが2人気で(6.1.0.3)と勝率60%という好成績を残している。馬連平均配当は2939円。決して高い数値ではないですが、3単の平均が51696円とまずまずの高配当。

2・ステップ
最も多いのはテレビ愛知組ですが(1.3.1.16)と成績は振るわず。また連動性が高そうなGⅢCBC賞組やGⅡ京王杯スプリングC組も共に8頭が出走していますが、16頭中4頭しか馬券に絡んでおらず。注目は函館スプリントS組。頭数は5頭と少ないですが、平均8.6人気にも関わらず2頭が連対している。

3・馬番
8番・12番がこれまで2勝。その他2・6・7・9・10・15番が1勝を挙げている。全体的に真ん中の枠の成績が良くなっている。また大外枠に関しては非常に厳しい結果。10頭中1頭が2着に食い込んだのみ。

4・騎手
横山典弘騎手が(2.0.2.0)と馬券圏内率100%。単回値287、複回値215と素晴らしい数値。同じく2勝を挙げている吉田隼人騎手も(2.0.0.0)という数値だが、この2頭は共に2人気。
今回上位人気となりそうなサクラレグナムに騎乗する戸崎騎手とショウナンアチーヴに騎乗する蛯名騎手。戸崎騎手は(0.1.0.1)で蛯名騎手が(0.1.2.4)と勝ち星なし。決して悪い数値というほどではないが、前述の2騎手と比べると数値は若干劣る。

5・斤量
何かと嫌われやすいTOPハンデだが、57キロの斤量となった馬の成績は(0.0.2.3)と馬券圏内40%。最も成績が良いのは56キロで(2.2.4.9)という成績。軽ハンデ馬の激走は少なく、狙うなら斤量を課された出走馬

上記傾向を踏まえて最終結論

◎ワキノブレイブ
前走CBC賞という点はマイナス材料ではあるが、鞍上の横山典弘騎手、そして斤量56キロというのは最高のデータ。馬番も10番と真ん中の枠を引いており、データ的には文句なしの推奨馬。
陣営関係者の感触も良く、中1週でも順調と笑顔。前走は外枠というよりも馬場の影響が強い。重賞での決め手はないですが、オープン特別ならそれなりに伸びる馬。レース巧者でもあり小回り千二はベストの舞台。良馬場条件ではありますが天候も持ちそう。ここから。

◎⑩ワキノブレイブ
○⑤カハラビスティー
▲④ドレッドノート
☆⑨サクラレグナム
△⑪コウヨウアレス
△⑦メイショウツガル
抑⑬バーバラ
抑⑭ショウナンアチーヴ

≪買い方≫
単複

2点

馬連
⑩-⑤④⑨⑪⑦
5点

3連単フォーメーション
1着 ⑩
2着 ⑤④⑨⑪⑦
3着 ⑤④⑨⑪⑦⑬⑭

1着 ⑤④⑨⑪⑦
2着 ⑩
3着 ⑤④⑨⑪⑦⑬⑭

1着 ⑤④⑨⑪⑦
2着 ⑤④⑨⑪⑦
3着 ⑩
80点

3連複1頭軸
⑩-⑤④⑨⑪⑦⑬⑭
21点


■中京11R ジュライS
ダート1800m
コース分析が出来れば馬券は当たる! 【中京ダ1800m】


※過去3年のデータ

1・人気と配当
1人気は(1.0.1.1)と連対率は33.3%ですが、複勝率は66.6%。他の人気馬も似たような数値。更に、同競走に関しては過去の馬券圏内9頭全てが6人気以上。7人気以下は馬券に絡めず。
そのため、馬連配当も低く2237円。3連単配当も40117円止まりとなっています。

2・ステップ
最も多いのがアハルテケSで10頭おりますが(0.1.1.8)と成績は伴わず。次点はブリリアントSですがこちらも(1.0.0.5)と数値的にはダメ。
平安S・東海Sの2重賞から来た馬が馬券に絡んでるとは言え、2重賞併せて出走馬は2頭しかおらず。ただ、前走1900mからの出走馬が(0.2.0.1)と平均人気5ながら良い成績。中京のコースの特徴もあるのだろうが今回距離短縮で挑む馬を中心とした馬券が良さそう。

3・枠順
枠順に関しては満遍なく馬券圏内馬が出ており、内枠外枠フラットと見るべき。これはジュライSのみならず中京ダート1800mのデータとも合致しており、枠順の良い悪いはない。

4・脚質
総じて逃げ・先行勢の成績が良く中団・後方勢には厳しいデータ。なお、逃げた馬の成績は馬券圏内率100%。ここ最近逃げていないが行ききればメテオロロジストが馬券圏内に入る可能性も?

5・間隔
中4週から中8週の馬が(1.3.1.11)とまずまずの成績であり、このローテーションでジュライSに出走してきた馬の評価を上げる。

上記傾向を踏まえ…

◎ベルゲンクライ
アハルテケS組という点が気になる部分ではありますが、その他の項目でハマっている同馬を本命に。稽古を見た関係者いわく歩様にだいぶ柔らかみが出て動きもしなやかになってきた様子。一度叩いての良化が顕著ということでしょう。前走は勝負所で早めに動いたことで終いが甘くなってしまいましたが、千八に伸びればじっくり構えて終いを生かすこの馬得意の形で競馬が出来るはず。

◎⑥ベルゲンクライ
○④シンゼンレンジャー
▲③ヴォーグトルネード
☆⑫ヴァンヌーヴォー
△⑭クラージュドール
△⑧メテオロロジスト
△②トゥザレジェンド

≪買い方≫
馬連
⑥-④③⑫⑭⑧②
6点

3連複1頭軸
⑥-④③⑫⑭⑧②
15点


■函館11R 函館記念(GⅢ)
芝2000m
コース分析ができれば馬券は当たる!【函館芝2000m】

さて、こちらは週中傾向を公開しておりますので、早速結論に入りたいと思います。

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】函館記念

外枠不利な函館記念。これは函館記念のみならず函館2000mは基本的に内枠有利。推奨馬からマイネルミラノで行く予定でしたが、枠順は致命的な大外枠。評価を下げざるをえません。実績だけでいえば重賞戦線で結果を残してきているエアソミュールが1番手。斤量も57.5キロなら恵まれたと見た方がいいほど。ただし気になるのが折り合い。実際前走はレース中に爪をぶつけたのが影響したからとのことですが、やっぱり折り合い面が解消した訳ではなし。ということで、狙うのは…

◎デウスウルト
前走の大敗は一体なんだったのか。実際あそこまで負ける馬ではないはず。その要因として考えたのが10日競馬。前走は短期放牧を挟んで帰厩し10日あまりの競馬と慣れない臨戦過程で馬に戸惑いがあったのでは?と独断と偏見で判断します。つまり前走は度外視。中間の追い切りは相変わらず頭が高い走法でしたが、この馬の一瞬の切れ味はいかにも直線の短い小回りコースを得意とする走り。今回は入念に攻め馬を行っておりますし、前走と比べたら中身も雲泥の差でしょう。
更に鞍上の川田騎手はサマージョッキーズシリーズと前10条重賞制覇がかかっているとはいえ、わざわざ函館まで来るのは色気がある証拠とみます。

◎⑫デウスウルト
○⑪エアソミュール
▲⑯マイネルミラノ
☆⑤ダービーフィズ
△⑬レッドレイヴン
△⑩リベルタス
△⑦ラブイスブーシェ
△⑭ヴァーゲンザイル

≪買い方≫
単複

2点

馬連
⑫-⑪⑯⑤⑬⑩⑦⑭
7点

3連複
⑫-⑪⑯⑤⑬⑩⑦⑭
21点

以上8号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line