TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年7月18・19日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年7月18・19日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

7月18日(土)の的中結果 福島1R

2歳単勝プロジェクト
inyofu 2歳単勝プロジェクト!ちょっとイマイチな感じになってるけど、勝負はここからだぜ。これを読んでくださってる皆さん、ホントに勝負はここからですからね、どうしてかと言うと、これからどんどん2歳未勝利戦が始まるから。新馬戦は、いきなりのヨーイドンだから正直くじ引くみたいな感じもある。が未勝利戦は、一回使った事で色んなことが分かってくる。新馬戦は、ダイワメジャーが絶好調だけど、未勝利戦は、叩いて良くなっていくタイプの種牡馬を狙いたいな。
inyofu ◎タニセンビクトリー

この馬、ハーツクライ産駒だが、ハーツクライの仔は叩いてよくなるタイプが多く、一戦ごとに成長していく。なので、追いかけると必ず馬券になる。で、前走は、東京の芝1800mで逃げて最後の上がり34秒5を使ったが、ヒプノティストという強い馬に交わされての2着。今回、福島コースに替わり、5番枠。内の4頭に逃げられそうな馬は見当たらないから、まず、この馬が逃げるに違いない。福島コースなら、まず、逃げ切りとみた。
inyofu 明日は、まず、この、5 タニセンビクトリーに50万!
個人予想とは別の2歳単勝プロジェクトで1号が未勝利戦で本領発揮。本命のタニセンビクトリーは、早め先頭から上がり最速の3馬身差の完勝ぶりで単勝100万(2.0倍×50万)の資金作りに成功した。

函館7R

砂の6号の予想
inyofu ◎④バイタルフォース
○⑦ティーポイズン
▲⑨ワンダフルニュース
☆⑧ドラゴンブルース
△①カフジスター
△②バイタルフォルム
△⑥デルマコテツ

今回本命に推したいのは3歳馬◎バイタルフォース。
前走未勝利1着という馬は、3年連続で連対中と好相性。
さらにその3頭に共通するのは次の2点。“前走の着差が0.3~0.5秒で僅差勝ちではないこと”と、“前走の上がり3ハロン時計が1~2位であること”。 バイタルフォースはこの2点ともにクリアしており、近年のレース傾向からすると今年はこの馬が連対する可能性が高そうだ。 関東馬がやや劣勢なレースだが、過去5年で2勝、4連対と悲観するほどではなく、三浦騎手も2012年に2着に入っており心配する必要はない。

○は、対抗評価となった降級4歳馬ティーポイズン。
降級後は函館1700mで2戦連続2着とあと一歩足りないレースが続いているが、3走前には1000万下で0.4秒差4着があるように。このメンバーでも地力は1枚上といえる存在だ。 年に1度しか行われないレースながら、過去5年で1勝、2着1回と好相性を示すキングカメハメハ産駒であることも好材料。 1700mの前走では好位につけるのに出ムチを入れられるほどズブさのある馬で、今回の距離延長は間違いなくプラスに出そうだ。
inyofu 馬券の本線は馬単
④ ⇔ ⑦⑨⑧へ

少額で3連単フォーメーション(30点)

1着④⑦⑨
2着④⑦⑨
3着④⑦⑨⑧①②⑥
予想印の◎○着順は逆になったが、少頭数で確実にとった6号。馬単(400円)3連単(3380円)を的中だ。

マレーシアC(中京11R)

データの8号の予想
inyofu ◎マローブルー
データだけで見れば、軸はアズマシャトル…となりそうですが、今週の追い切りがどうしても腑に落ちず。先週やり過ぎてしまったのか、今週は歩様がかなり硬く動きももう一つ。馬券の匂いがプンプンしていた前走(鳴尾記念では対抗評価としました)よりも、明らかに状態は悪くなっているように見えました。となれば、マローブルーから入りたい。 確かに、今回は準OPで牡馬相手。メンバーもかなり骨っぽいですが、今がまさに充実期ですし、まだまだ上積みが見込める1頭。自在に立ち回れるタイプですし、展開は不問。それほどの人気にもならないでしょうし、良い枠も引きました。このレースという訳ではないですが、これまでのデータ分析で触れているように、準OP戦は昇級馬が有利というデータが出ている舞台(昇級戦で勝てないと、突破まで時間がかかるという数値が出ています)ということも考えれば、同馬から入るのが面白い。

◎③マローブルー
○⑦アズマシャトル
▲⑧リヤンドファミユ
☆②エアアンセム
△①イサベル
△⑨エーシンハクリュー
△⑬リアファル

≪買い方≫
単複


馬連
③-⑦⑧②①⑧⑬
6点

3連複1頭軸
③-⑦⑧②①⑧⑬
15点
8号の見解通り1番人気アズマシャトルは、前走がメイチだったのか4着と馬券圏外。軸のマローブルーは2着に入り、複勝(210円)馬連(4380円)三連複(6900円)をGETした。

STV杯(函館11R)

血統の1号の予想
inyofu ◎8マジックシャトル

このレース、1200m戦だが、函館の1200mは、4角5~6番手じゃないとまず勝てない。しかも明日は、Bコース。先行馬同士で決着するだろうな。メンバーをみてみて感じるのは、番手がいい馬ばかりなんだよな。おそらく、3番手くらいで折り合って抜け出す!ってイメージをどの馬も持ってるはず。でいくと、このマジックシャトルがすんなり逃げられるんじゃないかと思ってる。すんなり逃げてしまえば、この馬そうとうしぶとい。そのあたり、鞍上の池添騎手もよ~く分かってるだろうから、上手に脚を温存しての逃げ切りに期待したいところだな。
inyofu ◎8 マジックシャトル
〇9 ブラヴィッシモ
▲1 ダイヤモンドハイ
☆4 トロピカルガーデン
△6 レッドシャンクス
△5 ダノンマッキンレー
△12ファインスカイ

で馬券は、まず、マジックシャトルの複勝をドカン!何だか、2か3着っぽいんだよな。 それと、軸一頭の三連複を印の馬に。あと、馬連。
1号の函館1200mの勝ち馬法則がズバリ的中。マジックシャトルが逃げて2馬身あけての勝利で複勝(210円)馬連(2150円)三連複(5340円)をGET。2着馬トロピカルガーデンも道中3番手の競馬だった。

安達太良S(福島11R)

データの8号の予想
inyofu ◎クライスマイル
前走1000万クラスを勝利してここに出走してきた同馬。今年の2月の総武Sから始動し、大きな休養なく今回が4戦目。2走前、3走前は共にOP戦であり2走前のオアシスSでは勝ち馬とコンマ7秒差という成績を残している。今回は中3週での出走の4歳馬と、上記傾向の1人気想定という以外はピタリとはまる馬。 勝利を飾った前走は決して100%と言える出来ではなく、関係者いわく「及第点をあげられるデキ」での勝利。1600万クラスでも十分勝負になる。 上記データに加え、鞍上の田辺騎手はこの福島ダート1700mで複回値94と100は超えていないもののまずまずの成績。同馬を中心とした馬券で勝負。

◎⑬クライスマイル
○⑧ロワジャルダン
▲⑮トミケンユークアイ
☆⑩イースターパレード
△④セイカフォルトゥナ
△③コアレスキング
△⑫スズカヴィグラス

≪買い方≫
馬連
⑬-⑧⑮⑩④③⑫
7点

3連複1頭軸
⑬-⑧⑮⑩④③⑫
21点

3連単フォーメーション
1着 ⑬⑧
2着 ⑬⑧⑮⑩
3着 ⑬⑧⑮⑩④③⑫
30点
マレーシアCと同記事で予想していた8号がこのレースでも、クライスマイルが3着に入り、三連複(1940円)三連単(21260円)の万馬券を見事に的中。

7月19日(日) 函館1R

未勝利戦の9号の予想
inyofu 明日の僕の予想をまとめさせて頂きます。
函館1Rサラ2歳未勝利(芝1,200m)
◎10ヤマカツサファイア(池添)
〇03ダノンキャップ(柴山)
▲02ホワイトパンドラ(小林)
△04コスモフレンチ(丹内)
★06ビバラビダ(吉田隼)
☆07キサナドゥー(村田)
以上になります。
inyofu 相手は、前走1番人気で5着に敗れたイフラージ産駒〇ダノンキャップ、前走で行きっぷりの良さを披露し2着にしぶとく粘りこんだキャプテントゥーレ産駒▲ホワイトパンドラ、前走でスタートダッシュを決め中団に下げてからの上がり最速の末脚で3着に突っ込んできた△コスモフレンチの3頭でいいと思います。

〇ダノンキャップはカレンブラックヒルの従弟にあたり、前走は道中で始終掛かりまくっていて鞍上北村騎手もなだめるのがやっとでした。折り合いが鍵になりますが、まともに走れば怖い1頭です。逆転もあります。
inyofu <3連複>3点 ②-③-④、②-③-⑩、③-④-⑩
点数を絞って勝負に出た9号。本命のヤマカツサファイアは4着だったが、相手に選んだダノンキャップ・ホワイトパンドラ・コスモフレンチが9号の見立て通りの走りをみせ3連複(900円)を的中させた。

函館6R

1点勝負の2号の予想
inyofu ◎2ダンツレガリア
調教の動きは絶好なんですが、結果に繋がらない。陣営サイドもまさか函館に連れてきて2連敗するとは思っていなかった様子。外枠続きで脚が溜まらないままメリハリのないレースになってしまっていることが敗因だとすれば、今回の枠なら勝負になります。抜けた成績馬のいないこのレースなら、人気も割れるはずで単勝勝負にはもってこい!
上位3頭のオッズが割れる中で唯一馬券になった2号本命のダンツレガリア(単勝350円)が1着で2着馬をハナ差で差し切った。これが外枠ならまた2着だっただけに会心の予想だっただろう。

福島12R

砂の6号の予想
inyofu 今回のメンバーでは、前走ハイペースを追走し、タイム差なしの3着に踏ん張った◎パワーポケットが中心。 脚質的に福島変わりは歓迎で、今回は好位追走から直線で力強く抜け出してくれるだろう。 エンパイアメーカー産駒もこのコース(4-0-0-2/6、連対率67%)という成績で、サンプル数こそ少ないが巧者の可能性は高そうだ。 ○は、休養明けのため割り引いたが、2歳時に強敵相手に2着している素質馬オホーツク。

☆福島12R・結論☆
◎⑬パワーポケット
○①オホーツク
▲⑮アンリキャトル
△③シーサイドジャズ
△⑤スズカリバー
△⑨ディアグリスター
△⑪ムーンレンジャー

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを基にピックアップ。

馬券の本線は馬単
⑬ ⇔ ①⑮③⑤⑨⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ

⑬ → ①⑮③⑤⑨⑪へ
6号の本命パワーポケットが危なげなく後続を3馬身千切る横綱競馬を披露。勝ち時計も優秀で昇級戦も即通用もあるだろう。このレースで3着馬に人気薄がきたので馬単(1680円)のみの的中。

今週は土日合わせて7レース的中。珍しく土曜日に的中が集中。相変わらず6号が好調で毎週2レースは必ず的中している。不振気味だった2号も馬券をGETし、梅雨明けが発表された今週から覆面馬主軍団の熱い夏(予想)が始まること間違いないだろう。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line