TOP > 予想/馬券 > 函館2000mは内枠有利【2015年函館記念】注目予想家的中結果まとめ
予想/馬券

函館2000mは内枠有利【2015年函館記念】注目予想家的中結果まとめ

2015年7月19(日)函館競馬場で行われた【第51回七夕賞】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

函館記念はダービーフィズが優勝

inyofu 第11R・函館記念(GIII、芝2000m)は、道中は中団のラチ沿いを追走した3番人気ダービーフィズ(牡5、美浦・小島太)が直線入り口で外に持ち出されると、先に抜け出しを図った10番人気ハギノハイブリッドとの激しい追い比べに。両者一歩も譲らない攻防が繰り広げられたが、ダービーフィズがゴール前でもうひと伸びし、待望の重賞制覇を果たした。勝ちタイムは1分59秒1(良)で、鞍上は岩田騎手。京都新聞杯以来、久々の重賞タイトルを狙ったハギノハイブリッドはアタマ差敗れて2着、そこから3馬身半差の3着にはメンバー唯一の3歳馬である7番人気ヤマカツエースが健闘している。
inyofu 配当は単勝640円、馬連8120円、馬単1万2920円、3連複2万7810円、3連単12万4990円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu あまり函館ということは考えず、ストレス、疲労の無い馬を。
過去の傾向から内枠が有利なので、そこも意識しつつ。

◎デウスウルト
○ダービーフィズ
▲エアソミュール
△ヤマカツエース
△レッドレイヴン
△ハギノハイブリッド

◎デウスウルト
父はM系で疲労の無い時はしぶとさも見せる種牡馬。
前走は久々の2桁着順に終わってしまったが、使い詰めの疲労が出ただけ。
ポテンシャルは昨秋からずっと示しているので、あとは疲労の無い時に。
父は函館芝2000m特注種牡馬。すんなり前目に付けられれば。

・2番手以下の短評
○ダービーフィズ
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのCL(S)系。
ジャンポケにしては馬体が軽く、体力というより精神力で勝負する馬。
内枠+岩田の人気落ちで条件揃うも、そこまでポテンシャルは見せていないので対抗まで。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。6頭印をつけた馬が5着まで入ったにもかかわらず、軸馬のデウスウルトだけが11着。同氏もこの結果にはショックを隠し切れず、次回巻き返しを期待したい。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu 本命◎は昨年の覇者のラブイズブーシェ

ラブイズブーシェ函館は3勝を挙げ、大崩れしたのは札幌記念だけとコース適性は疑いのないようなところ。近走が2ケタ着順続きということであまり人気はありませんが、休み明けは【0-1-2-0】 勝ち切れていないものの確実に上位争いをしているのでやや微妙な支持の今回は妙味アリ。 追い切りは抜群とまではいかないまでも上々の動きに見えます。
inyofu ◎ラブイズブーシェ
〇人気ブログランキングへ
▲エアソミュール
☆デウスウルト
△ダービーフィズ
△マイネルミラノ
穴エックスマーク
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。本命はラブイズブーシェ。うまキュレ班も本命に推したが、10着。古川騎手は復調の兆しが見えたというが果たして!?いずれにせよ今回は見せ場なく終わってしまった。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎7ラブイズブーシェ
○12デウスウルト
▲5ダービーフィズ
☆11エアソミュール
△1、4、10、13

函館記念は、中距離レースには珍しく、黄金調教があります
昨年のUMAJINにも書きましたが、
1、函館のウッドかダートで最終追い切り(ウッドの方が良い)
2、5Fが69秒以下で、ラスト1Fが12秒台
3、併せ馬でなく、単走であること
過去5年の連対馬10頭中9頭が1、2の黄金調教に当てはまっています
唯一当てはまってなかったのが、昨年2着のダークシャドウですが、堀厩舎で半マイル調教なので、5Fの時計がなかっただけで、例外と思えばほぼパーフェクトな黄金調教。 3に関しても、7頭が当てはまっていますので、1、2、3全てに当てはまっている馬がいたら、当然買いなレースです。 滞在競馬の重賞なので、直前にしっかりと時計を出した方が良いということと、全体時計が速いだけでなく、ラストも12秒台で上がれていることが大事になってきます。 併せ馬だから時計が出たというのではなく、単走でも時計が出るのは状態が良い証拠になってくるということで、単走の方が良いんだと思います。 今年はダート馬がダートで時計が出ただけという例外的な該当馬が2頭いますが、例年とおりに考えると該当馬は3頭なので、その3頭を中心に重い印を打っていきます
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。前回2つの重賞を上げ、今回も引き続き当てたかったが、ラブイズブーシェは不発。しかし、黄金調教は確かに存在しており、勝ち馬のダービーフィズはそれに該当する調教内容だった。これは来年まで覚えておく必要がありそうだ。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ レッドレイヴン

〇 エアソミュール

▲ ラブイズブーシェ

△ ダービーフィズ

× ヤマカツエース

× マイネルミラノ

× サイモントルナーレ
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。本命はレッドレイヴンもコースロスもあってか5着が精いっぱいの内容。夏競馬開始以降、同氏の重賞予想が低迷気味なのでどこかで一息入れて秋競馬までに調子を戻したいところだ。

今週の馬キュンは!?

今週の馬キュンは、アンタッチャブル柴田&やべきょうすけが、ダービーフィズを見事本命にして的中。混戦レースだっただけに的中2名は嬉しい内容だ。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎12デウスウルト
〇7 ラブイズブーシェ
▲11エアソミュール
☆3 ハギノハイブリッド
△4 エックスマーク
△5 ダービーフィズ
△10リベルタス
△14ヴァーゲンザイル
8号の予想
inyofu ◎⑫デウスウルト
○⑪エアソミュール
▲⑯マイネルミラノ
☆⑤ダービーフィズ
△⑬レッドレイヴン
△⑩リベルタス
△⑦ラブイスブーシェ
△⑭ヴァーゲンザイル
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号、8号共にデウスウルトを本命にするも、3コーナーで既に手ごたえ怪しく勝ち馬に2秒離される大敗を喫してしまった。原因としては疲れが溜まってるのではないだろうか。

↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


まとめた結果、馬キュンで取り上げた2人以外は、かすりもしない結果。うまキュレ班もダービーフィズ、ヤマカツエースは鮮度があって買い目に加えたが、ハギノハイブリッドが道中折り合ったのは想定外。マイネルミラノの作ったペースに動きを合わせられたのが好走した要因だったのだろうか。とにかく結果だけ見ると函館2000は内枠の馬から流した方が良さそうだ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line