TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】中京記念
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】中京記念

馬キュレ
中京記念(GⅢ)
3歳以上 芝1600m
※マイル戦となった12年以降、過去3年の傾向です。

攻略のカギ

●傾向

1、人気と配当
①②人気は3年連続で馬券に絡んでおらず、③人気も馬券圏内に入ったのは1頭のみ。さらに④人気も全滅だが、⑤人気は(2.0.1.0)で複勝率10割と信頼度は抜群。これだけ上位人気が不調なこともあり、馬連は3回中2回が2万馬券、3連単は3年連続で20万超と荒れている。

2、ステップ
14年こそ4着が最高で馬券圏内には一歩届かなかったが、主力は(1.2.0.10)の米子S組。また、安田記念組と京王杯SC組がそれぞれ1勝を挙げている。なお、GⅢ組は(0.0.2.10)で3着が最高。エプソムC組、鳴尾記念組などが該当し、3連覇を狙った14年①人気フラガラッハも10着に敗れた。

3、年齢(6歳馬が他世代を圧倒)
(2.1.2.8)と好調なのが6歳馬。13年は1~3着を独占し、14年もわずか2頭の出走ながら⑦人気サダムパテックが優勝を果たしていて要注目。
★6歳馬カレンブラックヒルはここ2戦振るわないが、3走前はGⅢでトップハンデを背負って貫禄勝ち。今回もGⅢならGⅠホースの意地を見せる!?

4、ハンデ(57キロ以上の実績馬が活躍)
57キロが(2.1.1.4)、58キロは(1.0.1.2)と57キロ以上のハンデを背負った実績馬が好調。ただし、57.5キロは全滅なので注意。

●波乱の主役

5、休み明け2戦目
12年⑥人気2着ショウリュウムーン、13年⑬人気2着ミッキードリーム、14年⑦人気1着サダムパテックと毎年人気薄で連対しているのが休み明け2戦目の馬。(1.2.0.12)で着外になる馬も多いが、連対した3頭に共通するのは前走が0秒6~0秒9差で負けたということ。この条件に絞ると(1.2.0.3)となり、該当馬を買うだけで回収率も大幅プラス。 ★叩き2戦目のオリービンは前走0秒2差2着。休み明けを好走した反動で今回はドボンのパターン!?

●これが危険

6、前走4角7番手以内
3着以内9頭中7頭が4角10番手以下と、差し・追い込み勢が絶好調で、前走が4角7番手以内だった馬は(0.1.0.26)と、前走4着だった12年⑬人気2着ミッキードリーム以外は全滅。
★レッドアリオンはゲートが上達して安定味が出てきたが、最近のような優等生の競馬では失速する!?

7、関東馬
関東馬は(0.0.0.7)と全滅。14年も③人気に推されたサトノギャラントが7着に敗退している。さらに3着以内の9頭中8頭が関西所属騎手騎乗馬であり、関西馬同士のコンビが中心と考えて良い。
★スマートオリオンは前走で久々の勝利、今回はM.デムーロを確保してやる気満々も、相性の悪い関東馬…。

データ総合の結果
推奨馬は2頭!!

1頭目=カレンブラックヒル
2頭目=ダローネガ


なお、上記データを元にした最終的な買い目はレース前日21時頃うまキュレにて公開しますので、そちらもご確認ください。

函館2歳Sデータは
↓↓↓↓↓↓↓↓
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】函館2歳ステークス

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line