TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月25日(土)函館3R・8R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月25日(土)函館3R・8R予想

馬キュレ
覆面馬主・1点勝負の2号です。

セレクトセール・セレクションセールが終わり、高額血統馬達の取引はほぼ完了といった具合ですが、ワタクシの本番はこれから。夏セリで1000頭以上出る馬の中から、必死で当たり馬を探すという途方も無い作業が控えています。とはいえ、そういった作業が後のデビュー後の予想にもだいぶ役に立つので、今年もしっかりやりたいと思います。

さて、今週の1点勝負ですが、2クラ勝負しようと思っています。

まずは、函館3R。

◎10セイウンアワード
〇6ウェーブランチャン

結論から言えば、この馬連1点勝負です!

セイウンアワードに関してはテンにもたつきますが、終いは堅実。そういう意味では、今回の小頭数&大外枠は好都合。出来も高値安定で、岩田騎手としてもここは決めておきたい一戦でしょう。人気でも、逆らいづらい1頭と見ています。

ウェーブランチャンに関しては、スタートからハミをガッチリ噛んで走るタイプなので、1200mでは多少息切れしてしまう点がありましたが、1000mならそのあたりも気にせず、行かせるだけ。そうなれば、小回りのダート。しっかり逃げ残ってくれるでしょう。

選ばなかった馬の理由。
シャトルソニックに関しては、力はあるものの砂をかぶるのを嫌がっているように見える。そういったことから前走もコーナーで外に膨れた。その部分だけを見ると、内目の今回は良いのでは?と考えるのでしょうが、内目の枠の今回は、スタートから砂をかぶることになってしまうので、正直半信半疑。前走は大外だった分砂をかぶらず追走できましたが、今回は小頭数とはいえ、内目で砂をかぶったら、追走時に嫌気をさす可能性もゼロではないので、評価を下げました。外枠だったら◎を打ってもよかったのですが、今回は3番手評価までに下げて、馬連の買い目からは切りました。


つづいて、函館8R。

◎7シーリーヴェール
〇5ワイルドコットン

この馬連1点で行く。

◎シーリーヴェールに関しては、降級前のいわゆる「勝ち得」を狙って新潟への連闘を敢行しましたが、さすがに2週続けての新潟輸送は堪えたのでしょう。今回は、しっかり間を空けてここを目標に乗り込んできているようですし、勝ち負け必死の状態。
〇ワイルドコットンに関しては、すでにこのクラスを勝っている降級馬ですから説明不要でしょう。前走でも能力の高さは証明してくれましたし、こちらも勝ち負けの1頭。

配当妙味は低いかもしれませんが、この2頭の勝負で固いと思われます。

ちなみに、前走未勝利を2戦目で勝ちあがったカフェライジングもまだまだ奥がありそうな馬で、期待したい一頭ですが、上記2頭相手に前走のような競馬が出来るか?と考えると難しいと考えます。時計はまだまだ詰められそうですが、相手2頭は1000万条件でも好走できそうな相手だけに、クラス慣れが必要だろうと見ています。

2号土曜日の1点勝負は以上2クラです!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line