TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月26日(日)福島1R・函館2歳S予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【1点勝負の2号】7月26日(日)福島1R・函館2歳S予想

馬キュレ
覆面馬主・1点勝負の2号です!

それにしても、1点勝負は難しいなぁ~。不良馬場とは思わなかった…と、今日は馬場読みを間違えたのもありますが、あまりに的中から遠のくと、競馬をしてるのだか、修行をしてるのだかわからなくなってきますね。修行と言えば、昨日のコラムでも書きましたが、サマーセールで良い馬を見つける!という事は、かなり修行的要素が多いですね…。的要素…ではなく、まさに競馬の修行かもしれません。セレクションセールが終わったばかりなので、一旦頭をリセットしてから検証しようと思っていながら、自宅で競馬を楽しんでいると…「ピンポーン、お届け物でーす」と宅急便の知らせ。ん?お中元か何かが届いたのか?と思っていると、サマーセールの分厚い名簿が届きました。休む暇なしです(苦笑)

馬キュレ

さて、修行に向かうためにもスッキリ1点勝負で成果を上げたいです!
本日の一点勝負は函館2歳Sと福島1R。

福島1R
このレースは完全に時計が二極化してますよね。
単純に時計を評価した上位2頭で決まるレースだと見ています。
それでは面白くないので、そこに一捻り加えた3連複1点勝負で行こうと思います!

時計が抜けてる2頭は、
ストーミーシー
キチロクステージ

の2頭。
1分9秒台の新馬時計はここでは抜けてますよね。
他の馬も着順良くても、レースレベルが低かった…というような中での2・3着であればこの2頭の一騎打ちになりそう。
それ以外の2・3着馬はそれほど速くない新馬のペースの好位からなだれ込んだような形の2・3着でそれほど評価が出来ない馬が多いですよね。その、新馬の2・3着に人気がバラケるのであれば、別路線組から狙いたい馬が居ます。3着ならあるのでは?という穴馬ですよ!

◎2ストーミーシー
〇10キチロクステージ
▲3メラニオーン

これで行きます!

穴に指名したメラニオーンですが、新馬では1800m組。掛かり気味に逃げて最後バッタリ…というレースでしたが、スピードには見どころがありました。早速短いところを使ってきていることからも、色気を持っての参戦でしょう。

2-3-10の3連複1点勝負!

これに、◎〇の馬連と▲の単複を買っておけば万全なのではないでしょうか?


つづいて、函館2歳S。
ここは、ブランボヌールとメジェルダが人気を集めてますよね。
軽量のディープ産駒の牝馬…
ほかにも、軽量の馬が多いですよね。
雨で馬場もさらに力が居る状態になっていると考えれば、荒れる要素はあると思います。
しかも、1戦しかしてない馬がほとんどですからね。

とはいえ、ブランボヌールはこの中でも抜けた存在のような気がしていますので、◎はブランボヌールです。
相手は、絞り辛いとは思うのですが、どうしても狙いたい馬が一頭います。
その馬が居るので、このレースを1点勝負レースに選んだのですが、その馬とは…

メジャータイフーン!

この馬場だからこそ!
という意味合いの馬です。先々はダートの方が良さそうなタイプの馬ですが、本日の雨で湿った馬場で力が居る状態なのは明らか。そうなれば、この馬の出番があると見ています。

メジェルダが内枠を引いたとなれば、それなりに出していくでしょうし、外からはオデュッセウスあたりも逃げたいクチ。門別組のリンダリンダあたりも行ってナンボ的な馬だとすればそれほどペースも遅くなる事も無い。そうなれば、差し差しでの決着になるのでは?と読んでいます。

◎9ブランボヌール
〇11メジャータイフーン

前日オッズで、このワイドがなんと8倍から9.5倍!
これは美味しいではないですか!

日曜日の1点勝負はこの2クラ!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line