TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の7月25・26日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の7月25・26日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

7月25日(土)の的中結果 福島1R

牝馬限定の5号の予想
inyofu 私の狙いは、◎6モアニレフア

まず、前走が上がり最速ですね。で、今回は、鞍上が木幡初騎手で、51キロ。前走から3キロ軽くなり、更に末脚が切れそうです。このメンバーなら、3角から進出して、差しきれるとみました。

◎6 モアニレフア
〇9 クインズアベンチャ
▲15シードパール
☆4 ラヴァーズデイ
△5 イロジカケ
△12クールオボロ
△3 オンディーナ
△13メイローゼズ

馬券は、6モアニレフアの単複!これ、結構自信あり。まず複勝ははずれないと思います。心配な方は、複勝だけというのもいいですね。馬券は、複勝だけでも全然いいんですよ。私も時々あります。仮に、1,2倍でも、5万買えば、1万儲かりますから。それくらいで馬券はいいんです。

馬連と馬単も買おうかな、と思ってます。
5号が土曜朝のレースからやってくれた。モアレニファが3kg減で狙い通り上がり最速の末脚を披露。単勝(470円)、複勝(180円)、馬連(1480円)、馬単(2360円)さらにパドックの調子を見て3連複(23750円)も買い足し、大勝ちのスタートを切った。

三陸特別(福島9R)

砂の6号の予想
inyofu 降級4歳馬が1頭しかいないメンバー構成なら、前走500万下2着の3歳馬が中心といえるレース。
中でも本命に推したいのは◎ラテラス。
過去に接戦を演じた馬はノンコノユメ、モーニンと世代でも指折りの素質馬たち。 2走前の未勝利戦で2着に下したジェットコルサは、既に500万下を勝ち上がっており、ラテラスも500万下に留まるような馬ではない。 鞍上の北村宏騎手は、このコース(8-10-7-37/63、連対率29%)という成績で信頼できる。

○は、2戦1勝、2着1回と全く底を見せていない3歳馬レレマーマ。唯一の不安は前走見せた出遅れか。 鞍上の蛯名騎手は、このコース(6-8-4-45/63、連対率22%)という成績。騎乗数が同じ前述の北村宏と比べると若干見劣る成績だ。

☆福島9R・結論☆
◎①ラテラス
○⑦レレマーマ
▲④サムライノモン
△③シャークベイ
△⑪ゴールドリーガル
△⑫オメガグランディス
△⑮マイネルボルソー

▲と△は、成績およびこのコースと相性の良い騎手のデータを中心にピックアップ。

馬券の本線は馬単
① ⇔ ⑦④③⑪⑫⑮へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
① → ⑦④③⑪⑫⑮へ
今週も安定の6号がおまけ予想で大爆発!本命のラテラスが信頼できるデータ通り優勝。逆に対抗の単勝1・7倍の断然人気レレマーマは6号の出遅れ不安が的中し馬券圏外へ。これにより馬単(6070円)3連単(50610円)という高額配当が生まれた。

函館9R

小鳥の7号の予想
inyofu 狙いたいのはノーブルリーズン。
新聞紙上ではそれほど人気が無いと思うが、是非とも狙いたい。 この馬・・・まぁ、わかりやすいくらい地下馬道が嫌いだよな・・・(笑) チューリップ賞の時にパドック見て、その後返し馬を見ようと馬場入場で見たら、気が狂ってたもんな・・・(苦笑)こりゃ、地下馬道を通らない競馬場じゃねーとどうにもならないわ・・・って思ってたんだわ。そしたら、しっかり函館に使いに来てくれた!

こりゃ狙わにゃソンソン!ってことで、この馬に◎を打つ!
もともと能力はある馬だし、函館の滞在効果も含めてパドックで落ち着いてりゃ、良い勝負するんじゃないかと思ってる。
inyofu ◎4ノーブルリーズン
〇10アルバート
▲13アドマイヤメテオ
☆9ドリームチェイサー
△7キングイマデショウ
△1トーセンカナロア
△8コーラルタワー

上記の印を、◎を軸に馬連で買う!
ここ2週間不振気味の7号がセレクト・セレクションセールが終わり、いよいよ本領発揮だ。6番人気ノーブルリーズン の地下馬道嫌いを見抜いて通らない競馬場で本命。本来の能力を出し切って快勝。馬連(4080円)の高配当を的中した。

函館日刊スポーツ杯(函館11R)

小鳥の7号の予想
inyofu ここは、一見混戦模様に見えて、実は2頭が抜けているレースなんじゃないかね?
その2頭は・・・
エポワス
オメガヴェンデッタ

エポワスはビッグアーサーの2着や、レッドファルクスの2着や、忘れたころの重賞馬ウキヨノカゼの2着・・・といった具合に、相手が強かった・・・というレースが続いている。堅実さはピカイチで、このレースでも馬券圏内は外さないんじゃないかと思わせるだけの能力を持っている。

そして、オメガヴェンデッタは、なんにしても京王杯3着が光る。1400mの重賞でスムーズに先手を取れるほどのスピードがあるので、1200mもむしろ競馬がしやすい可能性が高い。能力的にも準OPは既に勝っており、距離ロスの無い枠も良い。最近では北海道に行かなくなった横典がわざわざこの馬のために乗りに行くというのも心強い。

◎2オメガヴェンデッタ
〇11エポワス
▲16ベストルーラー
☆6ラヴァーズポイント
△13ワールンガ
△4スリーカーニバル
△7ブルーストーン
△9ユキノアイオロス

◎〇の馬連1点勝負と◎〇2頭軸の3連複を印へ。
データの8号の予想
inyofu ◎オメガヴェンデッタ
コース分析でも触れられている通り、この短距離路線における近年の主役の厩舎は安田隆行厩舎。今年算出したデータで安田隆行厩舎の管理馬は複勝率68.8%と驚異的な数値。更に、鞍上は岩田騎手に続く2位の勝ち星を上げている横山典弘騎手。勝ち星こそ岩田騎手に遅れを取っているが、勝率は28.9%で1位。単勝回収率も144と100オーバー。岩田騎手もそうだが、横山騎手の場合鞍上人気でオッズが下がる傾向があるのはご存じの通り。その中で単回値が100越えは非常に優秀な数値。
そしてデータ的視点でも同馬が注目だが、ご存じの通り、同馬は前走京王杯スプリングC(GⅡ)で3着。後の安田記念2着馬であるヴァンセンヌとコンマ1秒差の競馬をしています。ここは頭から狙います。

◎②オメガヴェンデッタ
○⑥ラヴァーズポイント
▲⑦ブルーストーン
☆⑪エポワス
△⑯ベストルーラー
△⑤アブマーシュ
△⑬ワールンガ

≪買い方≫
単複

2点

馬単
1着 ②
2着 ⑥⑦⑪⑯⑤⑬
6点
混戦レースも2頭が抜けている予想した7号が引き続きここでも神的中。馬連(640円)1点で連勝。8号は持ち前のデータで安田厩舎&横山典弘騎手の成績に注目し、見事馬単(1080円)をGETし苦手な函館レースをモノにした。

白河特別(福島11R)

血統の1号の予想
inyofu 正直言って、このレース、簡単だな。メンバーをみると、さくらんぼ特別の再戦って感じだな。 そのレースで2着だったのが、ゴールドペガサス。 3歳馬なんだけど、このレース、3歳がこれ1頭しか出ていない。

上積みを考えると、◎は、このゴールドペガサス以外いないな。

父は、アドマイヤオーラ!
種牡馬としてはちょい地味だな。が、このアドマイヤオーラ、いわゆるビワハイジの子供たちの一頭。つまり、ブエナビスタの兄貴だな。ためればキレる一族だよな。で、このゴールドペガサスも、ためればキレる遺伝子をきっちり受け継いでいる。
前々走は、オープンに挑戦して、上がり3ハロン33秒3!相当な鬼脚で追い込んできた。 前走は、福島小回りに対応して、好位からの競馬。で、2着確保。 ここなら、まず崩れることが考えにくいな。

というわけで・・・

◎5 ゴールドペガサス
〇4 ヤサカオディール
▲8 ボブキャット
☆3 ファンデルワールス
△1 カシノワルツ
△6 マンハッタンヘンジ
△11スーパーアース

馬券は、ゴールドペガサスからの馬単を強弱つけて。
データの8号の予想
inyofu ◎マンハッタンヘンジ
前走彦星賞を勝ちここに出走してきたマンハッタンヘンジ。中1週と間隔は詰まっているが、追い切りの動きは元気一杯。父はザールでゴーンウエスト系つまりミスプロの血を持つ馬。枠もデータで見る限り成績の良い6番。ステップの項目でも触れたように、昇級戦組の成績が良く、同馬は今回の出走馬の中で唯一昇級戦組。まだ体が緩かった2走前と比べ前走で一変し勝利。その勢いのままここも突破の可能性も十分ある。

◎⑥マンハッタンヘンジ
○⑩テーオートマホーク
▲⑤ゴールドペガサス
☆③ファンデルワールス
△⑧ボブキャット
△⑪スーパーアース

≪買い方≫
馬単裏表
⑥⇔⑩⑤③⑧⑪
10点

3連単1頭軸マルチ
⑥⇒⑩⑤③⑧⑪
60点
1号はゴールドペガサス以外いないと断定で本命。先行逃げ切りを狙って直線並ばれそうになるも突き放し横綱競馬で1着で馬単(690円)を的中。8号はマンハッタンヘンジの調教、血統、枠から好走を予想。2着に入り馬単、3連単(2820)円と連勝で土曜を終えた。

7月26日(日) 福島1R

未勝利の9号の予想
inyofu 本命ですが、前走のデビュー戦でスタートダッシュがつかず後方からの競馬を余儀なくされたにも関わらず、道中でまくってきての2着を確保したハービンジャー産駒の◎ナンヨーアミーコにさせて頂きます。血統的にも、サンデーサイレンス直子の肌にハービンジャーと、ハービンジャー産駒で一番走ると言われている配合です。 前走は、1番人気を裏切った結果になりましたが、明日はやってくれそうな気配です。ポイントはゲートをきちんと出るかどうかですが、前走後、ゲート練習もちゃんと行っており、問題は無さそうです。調教も好調を維持しており勝ち負けは必至だと思われます。

対抗ですが、前走のデビュー戦で明日の函館2歳ステークスに出走するラッキーボックスに負けはしたものの終いの切れ味に素質を感じたアドマイアムーン産駒の〇ストーミーシーにさせて頂きます。齋藤誠調教師曰く、「一度使うことで素軽さが増した。スタートももっと出ると思うし、好勝負を期待する。」との事です。好気配で気合十分の調教でした。スタートを決めて前々の競馬で押し切る可能性も十分にありそうです。
inyofu ◎④ナンヨーアミーコ(柴田善)
〇②ストーミーシー(内田博)
▲⑩キチロクステージ(二本柳)
△⑥クナウ(大野)
△⑪タイキマロン(田辺)
☆⑫グリマープリンセス(戸崎圭)
以上になります。

馬券は、カウボーイ4号先輩の得意な馬連と3連複で勝負します。
<馬連>3点
②④⑩BOX
<3連複>4点
②④2頭軸→⑥⑩⑪⑫
9号の予想した上位2頭が、2着3着に入る大健闘。1着馬に人気薄が食い込んで馬連は逃したが、軸2頭の3連複(2890円)は的中。先週長いトンネルを抜けた新人がここに来て調子を取り戻してきた。

函館2歳ステークス(函館11R)

1点勝負の2号の予想
inyofu ブランボヌールはこの中でも抜けた存在のような気がしていますので、◎はブランボヌールです。 相手は、絞り辛いとは思うのですが、どうしても狙いたい馬が一頭います。 その馬が居るので、このレースを1点勝負レースに選んだのですが、その馬とは…

メジャータイフーン!

この馬場だからこそ!
という意味合いの馬です。先々はダートの方が良さそうなタイプの馬ですが、本日の雨で湿った馬場で力が居る状態なのは明らか。そうなれば、この馬の出番があると見ています。
inyofu ◎9ブランボヌール
〇11メジャータイフーン

前日オッズで、このワイドがなんと8倍から9.5倍! これは美味しいではないですか!
データの8号の予想
inyofu ◎ブランボヌール
1週前にかなりビッシリ追っていたのでテンションが上がるか心配してましたけど、今週そんなことはなく、むしろ落ち着きが出たとのこと。精神的にかなりタフな馬のようです。初戦はタイムは水準程度のものですけど、抜け出してからソラ使ってましたし、着差以上に強い競馬でした。
母ルシュクルはあまり距離の融通が利かなかったですが、この馬は父ディープの良いところが出ているのか、距離の融通も利きそう。先々まで楽しみな馬ですから、是非ここは突破して欲しいですね。

◎⑨ブランボヌール
○⑦アルマククナ
▲⑪メジャータイフーン
☆④メジェルダ
△⑬レディトリス
△⑭オデュッセウス
△⑫マコトルーメン
△①ラプレシオーサ

≪買い方≫
馬単
1着 ⑨
2着 ⑦⑪④⑬⑭⑫①
7点

馬連
⑨-⑦⑪④⑬⑭⑫①
7点
2号8号共にブランボヌールを本命。その期待通り、2着に3馬身半差をつけて能力の差を示した。湿った馬場のおかげなのか2着に入ったメジャータイフーンも次走、乾いた馬場でどこまでやれるかが注目される。馬券は2号がワイド(600円)8号が馬連(1390円)馬単(2210円)を的中した。

今週の覆面馬主軍団の予想的中率は高く、配当も高くついた。更に2歳単勝プロジェクトでも的中があり、今週はかなりプラスで資金を調達できただろう。(↓気になる単勝的中はここから↓)

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line