TOP > 予想/馬券 > 【2015年アイビスSD】電撃のスプリント戦で穴をゲット! 好走するのはこの馬だ!
予想/馬券

【2015年アイビスSD】電撃のスプリント戦で穴をゲット! 好走するのはこの馬だ!

日本唯一の直線だけでレースが行われるアイビスSD。時折大荒れすることもあり、3連単の配当が07年は40万、10年には84万を超えの特大万馬券が飛び出している。果たして今年は?過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

持ち時計の速い馬を狙え!

何と言ってもスピード能力の高さが結果に直結するこのレース。過去10年の連対馬20頭中12頭が芝1200mで1分8秒0以内の持ち時計があった。スピードの絶対値の高さが重要だ。
芝1200mで1分7秒8の持ち時計があるベルカント。直線競馬は初めてだが、スピード能力は申し分ない。昨年のスプリンターズSではコンマ1秒差の5着と実績も十分。また、過去10年で3~4歳牝馬は(4,3,2,6)で複勝率は実に60%!快速牝馬の復活に期待だ。

外枠有利は明白!2枠にも注意!

周知の通り新潟芝1000mは外枠が非常に有利なコース。このレースでもその傾向通りの結果が出ており、大外8枠に入った馬が連対率24%でトップの成績。2位も7枠と断然外有利だ。意外にも2枠が連対率3位で、ここ4年で3度も連対していることにも気を配りたい。

前走逃げ・先行が有利!

過去5年の連対馬10頭中9頭が前走の4コーナーを3番手以内で通過していた。差し・追込み型は苦しいレースだけに前に行ける馬を狙いたい。
前走は2番手からレースを進めたエーシントップ。2走前の韋駄天sでは大敗してしまったが、慣れが見込める2戦目の直線競馬で一発に期待がかかる。3年連続で前走函館スプリントS組が連対している近年の傾向も後押しだ。

コース巧者・西田騎手を狙え!

現役屈指の”直千”巧者として知られる西田騎手。過去5年の新潟芝1000mのレースでは9勝を挙げており、勝利数第2位。単勝回収率も130%を超えている。
2走前の韋駄天sでは15番人気ながら勝利したフレイムヘイロー。初の直線競馬だったが、その適性の高さを存分に見せつけた。勝利に導いた西田騎手と共に再び穴を可能性をあける可能性も十分だ。
↓新潟芝1000mコース分析はこちら↓

夏の新潟競馬の始まりを告げるアイビスSD。スピード自慢の競演を楽しみつつ、高配当ゲットを目論みたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line