TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】札幌11R・小倉11R・新潟11R予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】札幌11R・小倉11R・新潟11R予想

馬キュレ
どーも皆さんこんばんは。
データの8号でございます。

まずは…
未勝利戦の9号さん
お見事でした!

結構普段は馬券で勝っていらっしゃる方なのに、なぜかこの「うまキュレ」内で公開する買い目に関しては不的中が続いてしまってましたが、先週の日曜日、そして本日と実に素晴らしい的中でございました。

こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】8月1日(土)新潟4R予想

11人気に◎を打ち、単勝・複勝・3連複の総取り。
しかも、3連複は3着が同着だったため、2つの払戻がございましたが、共に的中ですからね。

実際、覆面馬主軍団の中でも、現役トラックマンをはじめとした関係者との人脈は随一といっても過言ではない方。

現場の生の声を基本とし買い目を公開しているのですから、これまでの不的中続きが異常だったんです。

不的中続きだったことが遠い記憶になるほどの的中続きがあっても不思議じゃないですから、これから朝の9号さんの未勝利戦を見逃した!なんてことが無いようにしてくださいね。

こりゃ深すぎるww覆面馬主【未勝利戦の9号】8月2日(日)札幌1R予想

なお本日ワタクシ8号は、札幌TVh賞にて、データから12頭立て12番人気のダイシンブラック(3着)が浮上するも○の評価としてしまい不的中。
続くKBC杯でも、データ浮上馬の7人気3着のミヤジタイガを対抗評価としてしまい不的中と、この2戦でキッチリ心が折れてしまったワタクシ。

他の覆面馬主の皆さんがズバズバと的中を残している中で、逆神状態でございました…。

キッチリ気持ちを入れ直し、明日の最終結論を公開したいと思います。


■札幌11R・クイーンS
芝1800m
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】クイーンステークス

週中公開のデータで導き出された推奨馬は3頭。

ブランネージュ
フレイムコード
レッドリヴェール

この3頭の推奨馬の中から本命としたのが…

◎フレイムコード
人気や実績で考えれば断然レッド。ただ気になるのがステイゴールド産駒の札幌1800m成績。
過去4年で見た時、基本的にSS系産駒の成績がいいのですが、その1頭であるステイゴールドは非常に“成績が悪い”んです。ロベルト系のシンボリクリスエス産駒も成績が悪く、15%~17%程度。タヤスツヨシ産駒は3頭しか走っていない為、データ的に決め手となるものではないとはいえ、ロイヤルチャージャー系×ニアークティック系の競走馬が勝ち星No1という点でフレイムコードに本命を打ちました。 札幌芝1800は内枠有利というデータが出ておりますが、推奨馬3頭の中で最も外枠とはいえフレイムコードは5番枠。鞍上は連対率47.4%を誇る福永騎手。十分対応できるとみます。
ただ、上記の通り突き抜けてフレイムコードが良いというデータではないことを考え、馬券は手広く。

◎⑤フレイムコード
○②レッドリヴェール
▲③ブランネージュ
☆④ノットフォーマル
△①フーラブライド

≪買い方≫
馬連
⑤-②③
2点

3連単フォーメーション
1着 ⑤②③
2着 ⑤②③
3着 ⑤②③④①
18点


■小倉11R・佐世保S
芝1200m

※2005.8.6~2015.3.1(3493日間)

本命分析
まず血統面ですが、100頭以上出走のある組み合わせ(父系×母父系です)の連対率を見るといずれも10%越えで20%の連対率となっているのは0。最高でもナスルーラ系×ナスルーラ系の16.6%。
種牡馬のみを見ても20%越えはあるにせよ、突き抜けて良い数値を残しているのがありません。逆に突き抜けて悪いという数値も。
中でも良いと言えるのは連対率22.1%となるフレンチデピュティ産駒。単回値241、複回値127と買い続けていればプラスの成績を残しています。しかし、馬柱を見ていただければおわかりの通り、フレンチデピュティ産駒はおりません。この項目は、改めて近3年で調べなおしたところ、傾向が出てきました。連対率が20%を超えているのがフジキセキ・アドマイヤムーン・グラスワンダー。単複回値が共に100を超えているのがフレンチデピュティ・キングヘイロー・グラスワンダーといったところ。

★アットウィル
★ゴーハンティング
★プレイズエターナル

脚質
ここは傾向が出ており、逃げ・先行有利。単回値も複回値も100を超えており、馬券の中心は逃げ・先行から選ぶべきでしょう。

では前走コース
中京芝1400m 連対率 18.4%
京都芝1200m 連対率 14.2%
京都芝1400m 連対率 21.1%
福島芝1200m 連対率 11.3%
阪神芝1200m 連対率 15.0%
阪神芝1800m 連対率 2.6%
新潟芝1600m 連対率 9.8%
函館芝1200m 連対率 6.3%

上記成績を見ると、京都芝1400mと中京芝1400m経由の馬が数値が良く推奨する。

★ロノ
★ラインスピリット
★エーシンエムディー
★シルクドリーマー

そして騎手。
ここは昨日のデータでも記載しましたが、小倉と言えば武豊騎手…と思いきや、近3年のデータで検索をするとそうでもありません。
むしろ、現役TOPは浜中俊騎手。武豊騎手と騎乗した競走馬の平均人気は3.8と同じながら、連対率は7%上回る30.6%。新小倉男です。
今回騎乗する騎手の中での次点は武豊騎手。

★ゴーハンティング
★ネロ

以上を踏まえ最終結論

◎ゴーハンティング
放牧明けから緩めずに乗っている様子で、今週の追い切りも良くなっていたとの報告も来ており、状態面に関しては申し分ない様子。
去年のこの時期に準オープンで勝ち負けの競馬をしていることを考えると暑い夏場は得意なはず。体が絞れてきているのは陣営の狙い通りなのでしょう。
前走は前が詰まってしまい競馬になってませんでしたからね。今回もさばければという条件付きではありますが一発あってもおかしくない馬でしょう。
買い目は前が詰まって伸び切れない場合を考慮した馬券も推奨。

◎④ゴーハンティング
○②アットウィル
▲⑧プレイズエターナル
☆⑬シルクドリーマー
△⑪ネロ
△⑥ラインスピリット
△⑨エーシンエムディー
△①ロノ

≪買い方≫
馬連
④-②⑧⑬⑪⑥⑨①
7点

3連単フォーメーション
1着 ④②⑧
2着 ④②⑧⑬⑪
3着 ④②⑧⑬⑪⑥⑨①
72点


■新潟11R・アイビスSD
芝1000m
コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟芝1000m】
こりゃ深すぎるww覆面馬主【データの8号】アイビスサマーダッシュ

週中公開のデータで導き出された推奨馬はこちらも3頭。

アースソニック
エーシントップ
レンイングランド

まずエーシントップの父はテイルズオブキャットで母父はUnbridled's Song。この組み合わせですが、近3年において、直線競馬の連対率最上位の系統。(ニアークティック系×ノーザンダンサー系としての結果ですが)そのほかのアースソニック、レンイングランドに関しては父クロフネで母父は共にナスルーラの流れをくむテスコボーイ系。この組み合わせは連対率20%と良い数字ではあるものの先のエーシントップの配合と比べると、約4%とほど劣ります。ただし、複勝率で見るとその数値が逆転。約6%ヴァイスリージェントなどがいるニアークティック系×ナスルーラ系が勝ります。
ではアースソニックをとるか、レンイングランドを取るか。
最終的に◎としたのが…

◎レンイングランド
覚醒するならここでしょう。直線競馬に重要なのは斤量と枠順。調べるまでもなく外枠が有利ですし、斤量が軽い馬の好走が目立つのは周知の事実。
近3年における斤量のデータを見ても、49キロ以下の馬が連対率最上位ですが、今回は49キロ以下がおらず。次点が他でもない51.5~53キロの斤量を背負った馬。単回値も125と100を超えており、連対率は14.8%。
レンイングランド自体もスピードのある馬。当初CBC賞を使うプランもあったそうですが、函館から帰ってきて少し疲れがあったことで、無理せずここを目標にきたとのこと。前走で古馬相手でもやれる手ごたえは感じたでしょうし、差す競馬ができたのも大きい。千四でも最後にアゴが上がる馬ですから、千はプラスにこそなれど、マイナスにはならないはず。

◎⑪レンイングランド
○⑫アースソニック
▲⑩エーシントップ
☆⑬ベルカント
△④フレイムヘイロー
△⑤サカジロロイヤル
△②マコトナワラタナ
△⑥リトルゲルダ

≪買い方≫
単複

2点

馬連
⑪-⑫⑩⑬④⑤②⑥
7点

3連単フォーメーション
1着 ⑪⑫⑩
2着 ⑪⑫⑩⑬④
3着 ⑪⑫⑩⑬④⑤②⑥
72点

以上8号でした!

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line