TOP > 競走馬 > 【2015年レパードS】走りのセンスは負けない! 自在の脚質で力を出し切る アルタイル
競走馬

【2015年レパードS】走りのセンスは負けない! 自在の脚質で力を出し切る アルタイル

オープンクラスのレースでも2着、2着、3着と安定して結果を出しているアルタイル。レースの展開に関係なく上りの脚を使えることが大きな武器。今回は骨っぽいメンバーが揃ったが実績では上位の馬。アルタイルの戦績についてまとめてみた。
馬キュレ

【昇竜S】直線鋭い伸びをみせるも位置取りの差で敗れる

スタートはいまいちも後方で折り合いをつけて直線勝負にかける。直線コースでは大外に出すと上り1位となる36.8の脚を使うも先行し先に抜け出したアキトクレッセントをかわし切れず2着。

【青竜S】完璧なレース運びも勝ち馬が強すぎた

今回は好スタートを決めると先団のインを追走し一団で直線コースを迎える。残り100mで逃げたアキトクレッセントをかわすも後方一気のノンコノユメに差し切られ、またしても2着。
以下はレース後の蛯名騎手のコメント
inyofu 2着 アルタイル(蛯名正義騎手) 「よく走っていますが、勝ち馬が強かったです。普通なら勝っている内容でした。リラックスして走ってくれました」

【ユニコーンS】後のGⅠ馬のキレの屈する

相性のいい松岡騎手と再びコンビを組んで臨んだ1戦。好スタートをきるも控えて後方からの競馬。外々を追走し直線へ。直線では上り2位の36.6の脚を使うも3着。
以下はレース後の松岡騎手のコメント
inyofu 3着 アルタイル(松岡正海騎手) 「予定通りの競馬はできました。モタれる面はありますが、だいぶよくなっています。今日は勝った馬が強かったです。今日みたいな競馬ができれば、1800mでも大丈夫です」

【レパードS】高いレベルで安定!1週前追切!

inyofu 《美浦》ユニコーンS3着のアルタイル(手塚、牡)はWコース6ハロン82秒0、3ハロン37秒8-12秒8を馬なりでマーク。手塚調教師は「ずっと高いレベルで状態がいいし、馬が力を付けているのだと思う」と上々の感触だ。

オープンでも3戦して3度馬券に絡んでいるように相手なりに走れる馬。今回はユニコーンSの上位馬とJDDの上位馬が揃ってハイレベルな戦いとなりそうだが、どのような位置取りになっても最後は確実に脚を使える。自分の力を出し切り、上位に加わってもらいたい。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line