TOP > 競走馬 > 【2015年レパードS】活気のある動き 巻き返す準備はOK! ゴールデンバローズ
競走馬

【2015年レパードS】活気のある動き 巻き返す準備はOK! ゴールデンバローズ

ドバイから帰国初戦となったユニコーンSで断然の支持を受けながら4着に負けてしまったゴールデンバローズ。勝った際に2着馬につけた着差はすべて3馬身半以上で、とんでもない力を秘めていることは間違いない。前走後は休養に入らず、同世代が集う新潟のレパードSに照準を合わせた。ユニコーンSと同じようなメンバーで、勝ったノンコノユメがいないこのレースでは何としても負けられないだろう。ゴールデンバローズの主な戦歴をまとめてみた。 
馬キュレ

暑さにへこたれず元気良し! 【レパードS】1週前追い切り情報

本馬は美浦のWコースで1週前追い切りを消化。5ハロン67秒4を計時し、併せた相手に1馬身先着した。前走は海外帰りで状態が万全とはいかなかったが、間隔を少し空けた今回は巻き返せる出来にあるようだ。
inyofu ユニコーンS4着ゴールデンバローズ(堀、牡)は、Wコースでラスト1ハロン12秒1(5ハロン67秒4)と鋭い伸びを披露。レインオーバー(500万下)に1馬身先着した。
inyofu 【橋本助手のコメント】 「前走はゲートも出していきましたし、道中もなし崩しに脚を使った感じで競馬自体上手くいかなかったかなと思います。ただ、上手く運べていてもいくらか上位争いを出来たかなというくらいで、遠征帰りで状態が落ちていたのかなと思います。いつもはテンションが上がったり元気なところを見せる馬ですが、前走の前はそういうところがありませんでしたし、それが元気のないサインだったのかもしれません。 この中間は元気なところを見せるようになってきていますし、この暑いなかでも調教をそれほど落とさずにやれているので、状態も戻ってきていると思います。巻き返せる準備が出来ていると思っています」

最後はすごい伸び脚!力が違う! 【ヒヤシンスS】

2戦目で初ダートに投入されると2着馬に2秒6差をつけて圧勝し、続く500万下戦も完勝して挑んだヒヤシンスS。1.4倍に推されると、道中は中団に位置取って脚を溜める。直線の半ばまでなかなかエンジンがかからなかったが、残り200mからようやく弾け、最終的に3馬身半差をつけゴールイン。無敗でダート3連勝を決めた。
inyofu ゴールデンバローズ(戸崎騎手) 「ずっと先行して、砂を被らない競馬をしてきました。今日は出負けをして、いい経験をしながら勝ってくれました。追ってからもいい感じでしたし、今後も楽しみです」

世界の強豪相手に互角の戦い! 【UAEダービー】

圧勝で3連勝を決めて挑んだドバイのUAEダービー。初距離、初海外挑戦であったが、ここでも最有力馬として注目された。スタートを切られると、積極的に先行策をとるも道中は頭を挙げ行きたがるそぶりを見せてしまう。勝負所で鞍上ムーアの手が激しく動き手応えが怪しく見えたが、直線でもしぶとく粘り何とか3着をキープした。慣れない環境で好走したことはかなり評価できるだろう。
inyofu 【R.ムーア騎手(ゴールデンバローズ号騎乗)のコメント】 「1,900mは少し長く、1,600mがベストです。ペースが遅く道中被せられてリラックスして走れませんでした。」

本来の伸び脚が見られずまさかの敗戦… 【ユニコーンS】

3か月近く休養した後、陣営は帰国初戦にユニコーンSを選んだ。海外でも好走した実績面が評価され1.5倍と大きく人気をかぶった。中盤はヒヤシンスS同様中団を進み、前走のようにかかるそぶりは見せなかった。しかし、直線で馬場の中央に持ち出されると、いつものような伸び脚は鳴りを潜め、本馬より後ろを追走していた勝ち馬ノンコノユメに交わされ4着に敗退した。
inyofu 戸崎騎手はまず「すみませんでした」とひと言。「外めで砂をかぶらないように運んだが、最後はジリジリに…。ヒヤシンスSの走りからしたら物足りない。もう少し伸びてくれてもよかったが…」と首をかしげた。

ヒヤシンスSやユニコーンSでの戸崎騎手のコメントにあったように、砂をかぶるとあまり良くないという。また、初の新潟コース、1800mと不安点は残るものの、高いレベルにあるゴールデンバローズにとっては難なくこなしてほしい。そして今回は新たに石橋脩騎手とコンビを組むことが決定した。本馬の本来の伸び脚をしっかり引き出せるか、鞍上の手綱さばきが重要であろう。帰国初戦を一回叩きうまくガス抜きができているはずで、前年のアジアエクスプレスと同じく、ユニコーンSで断然人気になりながら敗戦→レパードSで復権という図式を描けるか注目である。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line