TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】小倉記念・レパードS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【血統の1号】小倉記念・レパードS予想

馬キュレ
どうもどうも1号です。今日の小倉メインは、ピシッと当たったな。馬券も絞って買って、馬連の厚い目が来たんで、結構儲かったな。この調子で明日も当てよう!

まず、小倉記念!

ま、血統面から考えてもしょうがないくらい、この小倉2000mって、サンデー系なんだよな。ディープインパクト産駒か、ハーツクライ産駒、が主流だな。実際、前売りの人気を見るとそんな感じ。

ま、結論からいくか!

◎5 ベルーフ

まず、ただ一頭の3歳馬。で、小倉記念って、ここ20年くらい3歳馬が勝ってないんだな。最後は、1996年のヒシナタリー(懐かしい)
あんまり参戦しないからってのもあるんだろうけど、ベルーフ陣営から見たら、ここメンバー弱そうだな、って感じなんじゃなかろうか。このベルーフ、コーナー4つある2000mの芝が、3戦3勝。特に、コーナーのキツい中山競馬場で、大外から差しきった京成杯の競馬は強いの一言。今回は、ハンデ戦で、54キロ。この暑さの中、斤量軽いのは大きいな。それと、鞍上は、名手パートン。内から突き抜けるのではなかろうか。
ちなみに、1番人気のマローブルーだが、確かに強いけど、初コース、初重賞、で勝てるんだろか・・。夏は牝馬っていうけど、まだ力が足りない気がしてならない。

というわけで・・

◎5 ベルーフ
〇10クランモンタナ
▲13メイショウナルト
☆6 マローブルー
△15アズマシャトル
△1 パッションダンス
△8 ノボリディアーナ
△3 ウインプリメーラ

って感じだな。
馬券は、ベルーフの単複。馬連と馬単を強弱つけて。特に、〇と▲には厚く買う。
それと、ベルーフ軸一頭の三連複を、相手、7頭に。


それから、レパードステークス!

暑い新潟での3歳ダート決戦。しかし、謎だよな、ダノンリバティの参戦。この馬、確かに調教走るから、ダートもいいのかもしれないが、こういうパターンの参戦は過去なかったよな。分からないから、馬券も売れる。3番人気だって。凄いな。オレは買いたくないけどな。

結論は、◎9 クロスクリーガー

個人的には、ゴールデンバローズや、ダノンリバティがもっともっと売れて欲しいと思ってる。まず、クロスクリーガーには勝てないだろう。
化け物ノンコノユメがいない夏、クロスクリーガーを差せる馬はいない。おそらく、新潟のダート1800mは、4角5番手以内にいないと、勝ち負けできない。でいくと、ゴールデンバローズは競馬がしにくいだろうな。同じことが、ダノンリバティにも言える。
そうなると、クロスクリーガーには相当有利。
この馬、アドマイヤオーラ産駒。ノボバカラもそうだね。アドマイヤオーラは、父アグネスタキオン、母ビワハイジ。言わずと知れた超名門血脈。この馬、弥生賞を楽勝し、皐月賞も1番人気に推されたが、結構その後は、脚部不安とかで活躍できなかった悲運の名馬。種牡馬になって、すぐに亡くなってしまったんだよな。なので、アドマイヤオーラ産駒には、希少価値もあるし、是非とも頑張って欲しいな。おそらくだが、父同様、スピードの持続力が一番の特徴。バテない、止まらない系の馬だな。

コース分析ができれば馬券は当たる!【新潟ダ1800m】

というわけで・・

◎9 クロスクリーガー
〇7 ライドオンウインド
▲11ノボバカラ
☆1 ゴールデンバローズ
△3 ラッキープリンス
△12ダノンリバティ
△8 カラパナビーチ

馬券は、クロスクリーガーの単複。馬連と馬単。軸一頭の三連複。

1号以上です。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line