TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】小倉記念・レパードS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】小倉記念・レパードS予想

馬キュレ
7号だ。
さて、今日は重賞予想の日だな。
レパードSと小倉記念か。

まずは小倉記念。

一長一短あるメンバーだな。
確かにこのメンバーなら51キロのハンデを活かせるマローブルーが人気になるわな。実際に前走も良い競馬してたし、負かしたアズマシャトルが今回56キロで、マローブルーが51キロなら十二分に勝負になるわな。その点も踏まえて川田も51キロでも乗ってきてるのだろうし、日曜日のメインまでに腹が減ってフラフラにならなければ勝ち負けになるわな。たしか、川田が51キロ乗るのは5年以上無かったと思うが、ま、なんにしてもそれだけ色気が無けりゃ、キツイ汗取りまでして乗らないわな…という事だ。

ということで、◎はマローブルーで行こうと思ってるんだが、相手は難しいな(苦笑)

◎6マローブルー
〇1パッションダンス
▲13メイショウナルト
☆3ウインプリメーラ
△15アズマシャトル
△8ノボリディアーナ
△5ベルーフ

パッションダンスは脚を溜めやすい内枠が好材料。メイショウナルトは気分屋なところがあるので出来は良いのだが直結しない時もある。▲がピッタリのタイプだ。ウインプリメーラは、和田が選んだのだろう。アズマシャトルがゴトゴトする馬だから嫌っただけなのか、それともこっちを上と見て選んだのかは微妙なところだが、お茶を濁す感じで☆を。△勢ではベルーフに言及しておくが、イマイチ追い切りが良く見えない。切る程の事ではないし、ポテンシャルから言えばアッサリがあっても驚けないが、良い頃の追い切りの動きに比べると落ちるので、人気になるなら評価を下げたいと思っての△だ。

買い方。

◎からの馬連。


つづいて、レパードS。

前走のゴールデンバローズにはがっかりしたが、これだけの馬でもやはり3歳時の海外出走は厳しいんだな。その影響が出てるとすれば、一回使ったから体調アップ!なんていうレベルではないだろう。その程度の披露なら、前走であんな負け方しないよな。ポテンシャルは高いので、切りはしないが、押さえの△評価だな。

じゃー◎はどうするか…

◎カラパナビーチ!

クロスクリーガーには伏竜Sで完敗しているが、あの時は自分の「形」に気づいていなかった。中途半端に差す競馬をしてバテず伸びずといったレースだけに、あのレースで格付けが済んだと思わない方が良い。前走は古馬準OPでも掲示板の安定勢力だった降級馬のエクストラゴールドをしっかり完封。そのエクストラゴールドも次走は1000万下を解消。それだけに、前走の勝利の価値は高い。自分の形を持った今、同世代どうしでの戦いなら、重賞好走組にも何らひけは取らないはず。ましてや人気のゴールデンバローズをクロスクリーガーが気にするようなら仕掛け遅れることも考えられる。

◎8カラパナビーチ
〇9クロスクリーガー
▲12ダノンリバティ
☆11ノボバカラ
△7ライドオンウインド
△4センチュリオン
△3ラッキープリンス
△1ゴールデンバローズ

クロスクリーガーの安定感はこのメンバーでも隋一、これ以上評価は下げられない。ダノンリバティは馬格もあるのでアッサリがあっても驚けない。ノボバカラは能力の高い馬だが、距離がどうなのか微妙なので☆まで。ライドオンウインドの前走はナイター競馬と水たまりに物見しっぱなしであまり参考にしない方が良いかもしれない。センチュリオン、ラッキープリンスは好枠から恵まれれば3着あるか?といったイメージなので3連系の押さえ。ゴールデンバローズは上述したとおり。

買い方

◎の単
◎からの馬連
◎〇2頭軸で3連複を印へ流す。

今日の重賞はこんな感じだ!

じゃーな!


他の覆面馬主のコラムは以下から。↓
血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
WIN5の4号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム
データの8号⇒コラム
未勝利の9号⇒コラム
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! ⇒【8月9日版】
覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト ⇒【8月9日版】

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line