TOP > レース > 3歳マイル王を目指して!ニュージーランドトロフィーまとめ
レース

3歳マイル王を目指して!ニュージーランドトロフィーまとめ

NHKマイルカップのトライアル、ニュージーランドトロフィーの名レースをまとめてみた。
3歳マイル王を目指して!ニュージーランドトロフィーまとめ

正式名はニュージーランド航空賞!?

inyofu ニュージーランドトロフィーは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝外回り1600mで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。

正賞はベイオブプレンティレーシングクラブ賞、ニュージーランド航空賞。

トライアルなのに本番を勝利した馬はわずか7頭!?

inyofu 1996年からNHKマイルカップのトライアル競走として施行され、7頭がNHKマイルカップを制覇している。しかし中山に移設後の第18回以降、当レースの勝ち馬がNHKマイルカップを制した例は少なく、2012年のカレンブラックヒルのみである

中山開催変更後、初の栄冠!カレンブラックヒル!

inyofu 3歳マイル王への道がはっきりと開けた。控えた3番手から直線に向くと、そこからの脚が他馬とは全く違った。逃げるバンザイを置き去りにしてからは独壇場。飛び抜けたスピードとパワーを見せつけ、一気に2馬身半と差を広げてゴールした。秋山騎手は「手応えがよかった。荒れた馬場は平気だった」とすまし顔で話し、平田師も「ちょっと想像以上だったね。イメージだけ」と手放しで褒めた圧倒的な勝ちっぷり。坂や輸送の克服など得たものは大きい。無傷の3連勝で向かう大舞台でも段違いの走りでファンを魅了するに違いない。【松田直樹】
動画を見る

第一回秋華賞馬ファビラスラフィンはこのレースが初重賞!?

inyofu デビューは4歳の2月と遅めであった。3番人気ではあったが、藤田伸二を背に、2着に7馬身差をつけ勝利。続くさわらび賞では5馬身差、初の重賞挑戦となったニュージーランドトロフィー4歳ステークスも勝利し、デビューから3連勝を飾った。しかし、外国産馬であったため、クラシックには出走できなかった。
元々は短距離馬の春の最重要競走とされていたが、現在はNHKマイルカップのトライアルレースとしての役割を担っている。
本番のNHKマイルを制覇した馬は、他のトライアルレースに比べると多くはないが、歴代の勝ち馬には、オグリキャップ、ヒシアマゾン、ファビラスラフイン、シーキングザパール、エルコンドルパサー、カレンブラックヒルなどの個性派のGIホースを多数送り出している。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line