TOP > 予想/馬券 > 負け知らず!覆面馬主達の2015年8月8・9日の予想的中結果まとめ!
予想/馬券

負け知らず!覆面馬主達の2015年8月8・9日の予想的中結果まとめ!

うまキュレ内には、覆面馬主という謎の予想家集団(現在確認されているのは1~9号)が予想コラムをアップしているのだが、ここではその覆面馬主達限定の予想結果を毎週振り返って読者の参考にしてもらったり、どの覆面馬主が今一番熱いのか、毎週の予想コラムから的中をメインにまとめてみた。
馬キュレ

8月8日(土)の的中結果 新潟1R

未勝利の9号の予想
inyofu 本命には、TM推奨馬の1頭のジャングルポケット産駒の◎プランスシャルマンを指名させて頂きます。前走の新馬戦では、道中は中団んの内で折り合い、直線は大外をぶん回しての競馬、直線で右にモテれなければ突き抜けていた可能性は高いです。メンバー上がり最速の末脚での惜敗でしたが、素質の片鱗を見せつけて....負けて強しの内容でした。直前の追い切りも気配抜群で、齋藤厩舎&岩田騎手の相性抜群です。体制は整いました。
inyofu ◎⑥プランスシャルマン(岩田)
〇⑧オレオールカフェ(内田博)
▲③マイネルツィール(柴田大)
△指名なし
△指名なし
☆指名なし
以上になります。

勝負馬券は、◎軸の馬連と3連複にさせて頂きます。
<馬連>2点
③-⑥、⑥-⑧
<3連複>1点
③-⑥-⑧
前回大勝した9号は今回も土曜から好調キープだ。本命プランスシャルマンで馬連(420円)を的中。10頭立てのレースで3頭のみで勝負ということは相当固かったことを意味する。また2歳単勝プロジェクト7号の予想も負けようがないと単勝(110円)に50万入れて的中した。

札幌5R

小鳥の7号の予想
inyofu ◎9キタサンコトブキ
○1メイショウトキン
▲5ホッコースイセイ
☆6ハビトゥス
△7タカイチモン
△4ペイシャオブマシーン
△8イチザプラチナ

対抗本線のメイショウトキンはなかなかのスピードがある。最内枠からゲートさえ決めればなだれ込める!

馬単を印に比率をつけて流して、◎○2頭軸の3連複も同時に買う。
7号の本命のキタサンコトブキは勝ち馬に差され2着。それでも3着のメイショウトキンの2頭軸で三連複(1420円)をGETした。

九州スポーツ杯(小倉11R)

血統の1号の予想
inyofu 1000万下の特別戦だが、ここは、4歳が強いとみた。狙いは、これだけ暑いなら牝馬しかないな。

◎7 レーヴデトワール

おそらく、アドマイヤカーリンとハドソンヤードが逃げて、ペースはまあまあ流れるはず。であれば、ここでは決め手が一枚も二枚も上のはず。前走は、中京の馬場があわなかったと見た。ここは、好位でためて差し切れる。血統的にみても、オープンまでいける超良血。

◎7 レーヴデトワール
◯9 カレンバッドボーイ
▲5 ロングリバイバル
☆6 ハドソンヤード
△3 ペプチドアマゾン
△8 メイショウエゾフジ

馬券は、まずレーヴデトワールの単複。馬連と馬単。レーヴデトワール軸一頭の相手5頭の三連複。
やはり夏は牝馬か1号の本命の3番人気レーヴデトワールは2着と健闘。単勝は逃したが、複勝(170円)馬連(1480円)三連複(2760円)と1レース予想をしっかり的中だ。

越後S(新潟11R)

データの8号の予想
inyofu ◎アースゼウス
新潟競馬場では馬券圏内率100%であるアースゼウス。引いた枠に関しても圧倒的に有利な外枠。500キロを超える馬体ながら鉄砲実績は抜群で休養明けを気にする必要なし。父はオフィサーとマッチェム系で数が少なく越後Sには出走馬を送りだしてはいないですが、この新潟ダート1200mでは近10年で産駒が55回出走しており連対率25.5%と1位。ここから。
inyofu ◎⑭アースゼウス
○⑬キンシザイル
▲⑧ペイシャモンシェリ
☆⑮ミリオンヴォルツ
△③シュトラール
△①ノウレッジ
△⑨マキャヴィティ

≪買い目≫
馬連
⑭-⑬⑧⑮③①⑨
6点

3連複1頭軸
⑭-⑬⑧⑮③①⑨
15点
8号のデータが生きたのが2着に入った軸馬アースゼウス。新潟巧者で馬券圏内100%は今回も崩れず。馬連のみだが2350円はそこそこ美味しい配当だ。

8月9日(日)札幌1R

未勝利の9号の予想
inyofu ◎④ジョルジュサンク(吉田隼)
〇②スターオブペルシャ(ルメール)
▲⑥フィールドシャルム(池添)
△①プレイヤーサムソン(四位)
△指名なし
☆指名なし

勝負馬券は、◎の単勝、◎軸の馬連と3連複にさせて頂きます。
<単勝>1点

<馬連>3点
①-④、②-④、④-⑥
<3連複>3点
①-②‐④、①-④-⑥、②-④-⑥
ここでも9号は4頭のみ印。本命ジョルジュサンクはクビ差の3着でなんとか3連複(500円)で2日連続馬券的中と調子が上がってきたようだ。

新潟7R

砂の6号の予想
inyofu ☆新潟7R・結論☆ ◎⑫ムーンレンジャー
○⑦メイプルレインボー
▲⑥サリレモンド
△③エルドリッジ
△④スズカリバー
△⑨ストロングトリトン
△⑪カズノテナンゴ

本命は、◎ムーンレンジャー。
理由は上記の通りだが、キャリア5戦で(1-3-0-1/5)という成績。
7着に敗れたレースは、本来の先行策がとれずに力を出し切れなかった。
まだ底を見せていない魅力があり、昇級3戦目での勝ち上がりに期待したい。
前走2着の走破時計も優秀だ。

○は、対抗評価のメイプルレインボー。

▲と△は、成績やこのコースと相性の良い騎手・種牡馬データを中心にピックアップ。

馬券の本線は馬単
⑫ ⇔ ⑦⑥③④⑨⑪へ

少額で1頭軸の3連単マルチ
⑫ ⇔ ⑦⑥③④⑨⑪へ
珍しく連続3レース落とした6号はタダでは終わらない。◎○と印通りの着順で馬単(1270円)3連単(8650円)をGET。オマケレースとは思えない鮮やかな読みだった。

小倉記念(小倉11R)

血統の1号の予想
inyofu ◎5 ベルーフ

まず、ただ一頭の3歳馬。で、小倉記念って、ここ20年くらい3歳馬が勝ってないんだな。最後は、1996年のヒシナタリー(懐かしい) あんまり参戦しないからってのもあるんだろうけど、ベルーフ陣営から見たら、ここメンバー弱そうだな、って感じなんじゃなかろうか。このベルーフ、コーナー4つある2000mの芝が、3戦3勝。特に、コーナーのキツい中山競馬場で、大外から差しきった京成杯の競馬は強いの一言。今回は、ハンデ戦で、54キロ。この暑さの中、斤量軽いのは大きいな。それと、鞍上は、名手パートン。内から突き抜けるのではなかろうか。 ちなみに、1番人気のマローブルーだが、確かに強いけど、初コース、初重賞、で勝てるんだろか・・。夏は牝馬っていうけど、まだ力が足りない気がしてならない。

というわけで・・

◎5 ベルーフ
〇10クランモンタナ
▲13メイショウナルト
☆6 マローブルー
△15アズマシャトル
△1 パッションダンス
△8 ノボリディアーナ
△3 ウインプリメーラ

って感じだな。
馬券は、ベルーフの単複。馬連と馬単を強弱つけて。特に、〇と▲には厚く買う。
それと、ベルーフ軸一頭の三連複を、相手、7頭に。
3歳馬が20年に勝ち星がないのにかかわらず本命に指名した1号のベルーフは2着。マローブルーは見解通り掲示板がやっとで1号の読みは正解。複勝(250円)馬連(2810円)3連複(6870円)を的中だ。

レパードステークス(新潟11R)

血統の1号の予想
inyofu 結論は、◎9 クロスクリーガー

個人的には、ゴールデンバローズや、ダノンリバティがもっともっと売れて欲しいと思ってる。まず、クロスクリーガーには勝てないだろう。 化け物ノンコノユメがいない夏、クロスクリーガーを差せる馬はいない。おそらく、新潟のダート1800mは、4角5番手以内にいないと、勝ち負けできない。でいくと、ゴールデンバローズは競馬がしにくいだろうな。同じことが、ダノンリバティにも言える。
そうなると、クロスクリーガーには相当有利。
この馬、アドマイヤオーラ産駒。ノボバカラもそうだね。アドマイヤオーラは、父アグネスタキオン、母ビワハイジ。言わずと知れた超名門血脈。この馬、弥生賞を楽勝し、皐月賞も1番人気に推されたが、結構その後は、脚部不安とかで活躍できなかった悲運の名馬。種牡馬になって、すぐに亡くなってしまったんだよな。なので、アドマイヤオーラ産駒には、希少価値もあるし、是非とも頑張って欲しいな。おそらくだが、父同様、スピードの持続力が一番の特徴。バテない、止まらない系の馬だな。

というわけで・・

◎9 クロスクリーガー
〇7 ライドオンウインド
▲11ノボバカラ
☆1 ゴールデンバローズ
△3 ラッキープリンス
△12ダノンリバティ
△8 カラパナビーチ

馬券は、クロスクリーガーの単複。馬連と馬単。軸一頭の三連複。
データの8号の予想
inyofu ◎クロスクリーガー
成績の良いJDDの最先着馬。そのJDDを勝利したのがユニコーンSを制していたノンコノユメ。関東馬ということでデータ的に若干評価を下げたゴールデンバローズと、レースの比較でもクロスクリーガーに軍配が上がる。アルタイルが出走してきたら、どちらをとるか悩みどころでしたが、今回回避。引いた枠も9番枠と外枠が基本的に有利なこの新潟ダート1800mであり、まずまずの枠と言えます。データがズバリのこの馬から勝負です。

◎⑨クロスクリーガー
○⑦ライドオンウインド
▲⑧カナパナビーチ
☆⑮クワドループル
△①ゴールデンバローズ
△③ラッキープリンス
△⑥ディアドムス
抑④センチュリオン

≪買い方≫ 単複

2点

馬連
⑨-⑦⑧⑮ ←厚め
⑨-①③⑥④

3連複フォーメーション
1頭目 ⑨
2頭目 ⑦⑧⑮
3頭目 ⑦⑧⑮①③⑥④
15点
1号と8号揃ってクロスクリーガーを本命。更に6号の注目馬も同じで馬主軍団から見れば単勝250円、複勝130円は美味しかったのではないだろうか。なお1号は、馬連(1050円)馬単(1640円)も当てて、個人予想では土日負けなしで覆面馬主1号として軍団達に貫録ある予想を魅せた。

今週は先週と違って配当は少なめ。それでも東西の重賞的中や固いレースを確実にとったりと、読者も納得できる予想が多かったのではないだろうか。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line