TOP > 予想/馬券 > 2週連続で3連単的中【2015年小倉記念】注目予想家的中結果まとめ
予想/馬券

2週連続で3連単的中【2015年小倉記念】注目予想家的中結果まとめ

2015年8月9(日)小倉競馬場で行われた【第51回小倉記念】うまキュレ班御用達の予想家ブログから予想結果を追いかけてみた。
馬キュレ

小倉記念はアズマシャトルが優勝

inyofu 第11R・小倉記念(GIII、芝2000m)は、6番人気アズマシャトル(牡4、栗東・加用)が、後方待機からゴール前で鋭く伸び先行勢を差し切って勝利した。勝ちタイムは1分58秒0(良)で、鞍上は松若騎手。1馬身1/4差の2着は後方から徐々に位置取りを上げた2番人気ベルーフ、2着にクビ差の3着は先行策から粘った3番人気ウインプリメーラが入っている。
inyofu 配当は単勝880円、馬連2810円、馬単6030円、3連複6870円、3連単4万1990円。

【少年は競馬場で推理する】

inyofu  -指針- 自信度★★
難解な一戦。
夏は勢いという事で近走内容の濃い馬から。

◎マローブルー
○ウインプリメーラ
▲パッションダンス
△オーシャンブルー
△マデイラ
△アズマシャトル

◎マローブルー
父はまとまっていて安定感のある種牡馬。
休み挟んでから3連勝。前走は負けてしまったが、それでも0.3差にまとめた。
3歳時に重賞を経験しつつ、条件戦から上がってきたタイプ。
父の産駒はそういった状況が滅法得意だし、斤量4キロ減も後押し。
Mの法則(競馬予想家である今井雅宏氏が発見した競走馬の法則)をメインに馬券を組み立てるブライト氏のブログ。今回1番人気マローブルーで必勝態勢だったが、疲れが出たのか伸びず5着まで。アズマシャトルは紐で押さえていただけに軸馬が中々馬券内に入ってこない現状だ。

【やはり勝負は3連単!~競馬予想~】

inyofu ◎パッションダンス
前走の新潟大賞典は超がつくほどのスローペースで半ば終わりかけていたナカヤマナイトが2着が突っ込んでくるほどの異様な展開。7着に敗れたと言っても差は僅かですし、そう気にする必要は無さそう。G3では堅実に走る馬ですし、このステップの臨戦馬は10年間で複勝率100%
inyofu ◎パッションダンス
〇メイショウナルト
▲マローブルー
☆人気ブログランキングへ
△2・3・5・11
穴タガノグランパ
タイトル通り3連系を中心にハイリターンを求めて中央・地方の重賞レースを中心に予想する斉藤氏のブログ。前回アイビスサマーダッシュを3連単的中で2週連続を目指したが、本命パッションダンスが馬群に埋もれて6着が限界。

【天童なこオフィシャルブログ】

inyofu ◎1パッションダンス
○3ウインプリメーラ
▲10クランモンタナ
△2、6、7、11
本命は、パッションダンス
前走も中間内容は非常に良かったんですが、最終追い切りがポリトラックになってしまい、うーんといった感じでした。 ただ、今回は、中間内容も前走と同じくらい充実していて、最終追い切りはいつも通りの坂路でおこなえました。 しかも、ラスト2Fが24.9秒のしまい12秒という加速ラップで、ラスト2F、1Fの時計ともに7歳にして自己ベストです。 状態は最近では一番良いと思います
独自の好走調教データを持っているタレント天童なこの予想ブログ。こちらも本命はパッションダンス。2着のベルーフも買い目に入れておらず、重賞では苦しい結果が続いている。

【中穴狙いの競馬予想】

inyofu ◎ パッションダンス

〇 アズマシャトル

▲ ウインプリメーラ

△ メイショウナルト

× マローブルー

× ベルーフ

× タガノグランパ
豊富な展望予想なおかつ、注目予想家の中でも断トツの的中率を誇るたいせー氏のブログ。こちらも本命はパッションダンス。ディープ産駒の先行馬もハイペースに巻き込まれ掲示板も確保できず。1~3着を紐で買っていただけに軸馬の見極めが難しい夏競馬となっている。

今週の馬キュン!は?

今週の馬キュン!は、デンジャラス安田の大将がアズマシャトルを本命で3連複を的中。また特別編ではレパードSでは、2着馬ダノンリバティをイチ押し、Umajin鈴木記者は人気薄タマノブリュネット(3着)の好走を予想と非常に内容の濃い放送だった。

【こりゃ深すぎるww覆面馬主の馬券談義!】

1号の予想
inyofu ◎5 ベルーフ

まず、ただ一頭の3歳馬。で、小倉記念って、ここ20年くらい3歳馬が勝ってないんだな。最後は、1996年のヒシナタリー(懐かしい) あんまり参戦しないからってのもあるんだろうけど、ベルーフ陣営から見たら、ここメンバー弱そうだな、って感じなんじゃなかろうか。このベルーフ、コーナー4つある2000mの芝が、3戦3勝。特に、コーナーのキツい中山競馬場で、大外から差しきった京成杯の競馬は強いの一言。今回は、ハンデ戦で、54キロ。この暑さの中、斤量軽いのは大きいな。それと、鞍上は、名手パートン。内から突き抜けるのではなかろうか。 ちなみに、1番人気のマローブルーだが、確かに強いけど、初コース、初重賞、で勝てるんだろか・・。夏は牝馬っていうけど、まだ力が足りない気がしてならない。

というわけで・・

◎5 ベルーフ
〇10クランモンタナ
▲13メイショウナルト
☆6 マローブルー
△15アズマシャトル
△1 パッションダンス
△8 ノボリディアーナ
△3 ウインプリメーラ

って感じだな。
馬券は、ベルーフの単複。馬連と馬単を強弱つけて。特に、〇と▲には厚く買う。
それと、ベルーフ軸一頭の三連複を、相手、7頭に。
8号の予想
inyofu ◎①パッションダンス
○⑬メイショウナルト
▲⑩クランモンタナ
☆③ウインプリメーラ
△⑦ゲシュタルト
△⑮アズマシャトル
△⑰ゼンノルジェロ
ブログ記事から一転、うまキュレサイトで予想することになった覆面馬主達の予想コラム。1号は本命に2着馬ベルーフを指名。複勝、馬連、3連複と文句なし的中。8号はパッションダンス軸で不的中もその分レパードステークスで巻き返していた。

↓↓↓他の覆面馬主達の予想結果の詳細はこちら↓↓↓


先週に引き続き今週も重賞で結果を出した予想家だが、馬キュンと覆面馬主のみの的中。我々うまキュレ班のおススメブログ予想家は寂しい結果だ。特に今回は6着のパッションダンスに印が集まったが、過去データや抜群の追い切りを見る限り軸にしたいのも無理はないだろう。来月の新潟記念に人気を落として出走するなら、是非押さえておきたい一頭だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line