TOP > 予想/馬券 > コース分析ができれば馬券は当たる! 【札幌ダ1700m】
予想/馬券

コース分析ができれば馬券は当たる! 【札幌ダ1700m】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
覆面馬主・データの8号監修
コース分析最新版は、競馬のカリスマ内にて無料公開中!
覆面馬主・データの8号監修「8ラボ」
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


karisuma

重賞はエルムSが行われるこのコース。果たしてどんな傾向が見られるのか!?今回はこのコースを枠、血統、騎手などから特徴を探り出しまとめてみた。データは2010年からのものに基づく。
馬キュレ

【枠順別成績】どの枠からも狙える!

馬キュレ
枠順別成績はご覧の通り。札幌ダート1700mはフルゲート13頭のため、1コーナーまでの距離が短くても先行争いはそれほど激しくならない。狙いたい馬が最内や大外に入ってもそこまで気にする必要はなさそうだ。

【脚質別成績】先行馬断然有利!捲りも決まる!

馬キュレ
さすがにダート1000mと比べると逃げ馬の成績は落ちるが、それでも前が有利なのは間違いない。函館とは異なり捲りが決まりやすく、4コーナー手前で好位置に押し上げられるタイプの馬には注意が必要だ。

【種牡馬別成績】上位は三つ巴!ゴールドアリュール産駒で儲ける!

馬キュレ
勝利数上位をシンボリクリスエス、キングカメハメハ、ゴールドアリュールの3頭が争っている。その中で注目は、3位のゴールドアリュール。連対率・複勝率は3頭で1番よく、単複回収率はともに100%を超えている。積極的に狙いたい。

【騎手別成績】横山典が高アベレージ。ここでも秋山がおいしい!

馬キュレ
1位の横山典騎手は勝率が20%を超えており極めて優秀。単複回収率は今一つだが、複勝率も50%近いので馬券からは外せない。ダート1000m同様に秋山騎手が単複回収率で100%を超えており、狙い続けて損はない。

【厩舎別成績】上位の厩舎を買い続ければ儲かる!

馬キュレ
厩舎別成績はご覧の通り。勝利数トップは7勝で友道・二ノ宮厩舎が並んでいる。見てわかるように上位陣は軒並み単複回収率が100%を超えており、買い続ければ確実に儲ける計算が立てられる。

夏、ローカル小回り、平坦コースと他の競馬場とは異なる条件で行われるため、この時期特有の狙いが生まれる。今回挙げた様々なデータを駆使して、夏の札幌で一儲けを狙いたいところである。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line