TOP > 予想/馬券 > 【2015年エルムS】二ケタ人気馬の好走例アリ! 狙える穴馬はこの馬だ!
予想/馬券

【2015年エルムS】二ケタ人気馬の好走例アリ! 狙える穴馬はこの馬だ!

過去10年では6番人気以下の穴馬の勝利はないものの、10番人気の馬が馬券に絡んだ年が3回あるなど、波乱含みのレースでもあるエルムS。過去のデータから穴馬候補をピックアップ!
馬キュレ

地方重賞を使った馬の成績が良い!

開催時期の変更が多いエルムSはステップレースで傾向がつかみにくいところがあるが、前走が地方重賞だった馬は(4,5,2,15)と安定した活躍を見せている。08年7番人気2着トーセンブライト、12年6番人気3着グランドシチーがこれに該当する。
今年でエルムS6年連続出走となる9歳馬エーシンモアオバー。過去5回では3回馬券に絡んでいる得意なレース。昨年末には名古屋グランプリを制するなどまだまだ力は健在で軽視は禁物だ。

圧倒的に先行馬有利!

過去10年の3着以内馬30頭中25頭が4コーナーを4番手以内で回っていた。先頭の馬に限定すると(1,4,2,3)で複勝率は70%。自分でレースを作れる馬を高く評価したい。
札幌ダートは2戦2勝のカチューシャ。前走はスタートで躓き鞍がずれたため、レースにならず全くの参考外。今回は鞍上に武豊を迎え、スムーズなレースさえできれば巻き返しは必至だ。

過去の実績が大事!

過去10年の連対馬20頭中17頭が近5走で3着以内が3回以上か、重賞での勝利経験の実績があった。
昨年の根岸Sを勝利したゴールスキー。その後勝利はないが、初コンビの池添騎手に導かれ古豪復活となるか?

今年も北の大地にダートの猛者たちが集結した。熱戦を楽しみつつ、馬券的中となれば最高だ。

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line