TOP > コラム > こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】関屋記念・エルムS予想
コラム

こりゃ深すぎるww覆面馬主【小鳥の7号】関屋記念・エルムS予想

馬キュレ
7号だ。
世間は夏休みだってな。
ところで、夏休みって楽しいのか?
俺は夏休みとかゴールデンウィークだとかシルバーウィークだとかそんなもんは全く必要ない。
1週間ぽっち休んだところでバタバタ過ごすだけで何も出来ねーし、余計疲れるだけじゃね?
小学生の頃の様に40日ちかく休めるってんならありがてーのも確かだが、とはいえ実際に40日も休んでたら完全に飽きる…。

まぁ、傍から見ればワーカーホリックみてーなもんなのかもしれないが、逆だ。

仕事が趣味で、休みが仕事。

つまり、年間52週で大体週1日の休みだから、年52日働いて、313日趣味に没頭しているおっさんって事だ。
2・3年前までは、年に10日ほどしか休みを取ってなかったから、なんと355日も趣味に没頭していたことになる。

ほぼ5歳児レベルの生活だ(笑)
ま、嫌々働いてるよりも、こう考えておいた方が人生楽しいからな!

という事で、競馬の時間だ!

今日は関屋記念とエルムSだな。

逃げ馬が見当たらず、展開面が全く分からない関屋記念は置いといて、まずはエルムSから。


札幌11R エルムS
ここは、なかなか面白いメンバーが揃っていて、是非とも買いたいと思わせるレースだ。いくつかの入り方が出来るメンバーだが、この馬がハマる展開になるはず!と思っている馬が居る。

◎クリノスターオーだ!

以前からこの馬の事は何度も書いているが、抜け出すとソラを使うタイプの馬で、負けるときはGIレベルの馬に競り落とされるか、出し抜けを食らって後ろから差されるパターンだ。つまり、勝つためにはまず逃げ先行勢に早々に垂れてもらっては困る訳だ。つまり、直線半ばまでは前の馬を可愛がるはず!というのが予想の出発点。クリノスターオーのこのクセを知らないと、早々に仕掛けて前をつぶし、早め先頭に立つのではないか?と考える人もいるが、それをしてしまうとソラを使う可能性が高く、出し抜けを自ら招くような乗り方…という事になる。乗り慣れた幸がそんな乗り方をするはずが無い!と考える。

しかも、今回はエイシンモアオバー、カチューシャあたりの逃げ先行勢を上手く利用する乗り方が出来る。しかも、外枠を引いたことでスムーズに動けるのは大きい。後方勢はクリノスターオーの動き出しを待たなければならないが、なかなか動かないクリノスターオーの戦略にハマって脚を余す。相手も前残りで、差してきて頭の可能性があるのは調教の動きが抜群に見えたジェベルムーサくらい。

これが、俺のエルムSの見立てだ。

◎12クリノスターオー
〇13ソロル
▲4ジェベルムーサ
☆3カチューシャ
△9マイネルバイカ
△5グレープブランデー
穴1フレイムコード

買い方
馬単で◎→〇▲☆△△穴の6点に、一発の力がある▲→◎の裏を押さえた7点買い。


つづいて、関屋記念。

新潟11R 関屋記念

このレースは逃げ馬不在。出たなりの位置からの究極の上り勝負となる。
その上で本来なら位置取りも重要になるのだが、今回は12頭立て。
頭数が落ち着いたことで、各馬好きな位置取りも出来ると見る。

となると、折り合いがつく馬で、上り31秒台の脚を持つ馬から入ればいい。

◎サトノギャラント

という事になる。
谷川岳Sの再現のようなレースになるはず。 良馬場を想定しての予想であることを付け加えた上で、評価順。

◎1サトノギャラント
〇11エキストラエンド
▲12レッドアリオン
☆4マジェスティハーツ
△5カフェブリリアント
△7シャイニープリンス
穴9ゴールドベル

買い方
◎からの馬連を印へ

明日はゆっくり寝て、この2本で勝負だ。

じゃーな!


他の覆面馬主のコラムは以下から。↓
血統の1号⇒コラム
1点勝負の2号⇒コラム
巨乳の3号⇒コラム
カウボーイの4号⇒コラム
イケメンの5号⇒コラム
砂の6号⇒コラム
データの8号⇒コラム
未勝利の9号⇒コラム
夏競りまでに資金10倍を目指せ! 2歳単勝勝負プロジェクト! ⇒【8月16日版】
覆面馬主軍団の逃げ馬プロジェクト ⇒【8月16日版】

side-mark ページ上部へ
prev top next
  • 【PR】
  • 関連タグ
    kusa_line